タグ:保育 ( 9 ) タグの人気記事

【O:映画】「トイ・ストーリー3」見る/「悪人」見たい

今日は、とあるアーティストさんに、

  「そのバックいいですね!」

と褒められて、すごく嬉しかった~♪

というのも、使い始めて3日ほど経つのに、買い物先ではもちろん、
家族のだ~れからも未承認だったのです(悲)

そこに逆転ホームランをかました感じ!?072.gif
明日の「イド・ニット」も頑張るぞ~♪

といっても明日は、講師ろっちさんが頑張って試作してくれた「ミニマルシェバック」が基本です。
これも、とっても可愛いです。

あとお一人、お席ご用意できます。


***

さて先日、やっと!「トイ・ストーリー3」を見てきました。

みなさんオススメなだけあって、5歳のハルさんも、最後まで集中してみていましたヨ。

ビックベイビーのブランコシーンでは、さすがに泣くか?と思いましたが、
「コワ楽しい」の感覚をついに手に入れたようです。

やった!

 あとは、できるだけ早くキムチを食べられるようになってほしい。
 キムチ料理が大好きなんだよ。母さんは。

そうそう、心配していた3Dも、3人とも自然~に楽しめました。
(azukiさん、先入観の払拭、サンクスです!)

***

そして、なんだかとっても得した気分になれたのが、本編前に放映される「Day&Night」。

店主的には、本編以上にツボかも・・・037.gif 

これは、3Dじゃないと見る意味がない、とすら思うので、
もし、まだロードショウが続いているなら、お勧めしますよ~!!

***

ちなみに、今までのピクサー映画のマイベストは、モンスターズインク。

次が・・・ニモかな・・・
いや・・・ミスターインクレディブルかな・・・

 (レミーだけは見れていない。)

みなさんのベストはなんでしょうか♪


店主、勧善懲悪&予定調和な展開にはお金を払いたくない!という貧乏症なので・・・
(テレビなら、それなりに楽しみます037.gif
ピクサーがネズミの国の一員になってから、やや・・・!?

逆に、人の弱さだったり毒だったりが描かれた作品に魅かれるのは・・・

自分が、弱々の毒々であることの証拠なのでしょうが。


そういう意味ではトイストーリー、キャラ的には「ケン」が一番ツボでした037.gif

***

そそ、毒と言えば・・・

「悪人」

トイストーリーからの帰り道、そのポスターにあった言葉に、ハートを鷲掴みされました。
e0145248_19572846.jpg
ちょっとよく見えないですねぇ・・・。

灯台かな?

先ほど、その名言をググってみたところ、ありました。
未読の方はぜひ!


あんた、大切な人はおるね?
その人の幸せな様子を思うだけで、
自分までうれしくなってくるような人は。

今の世の中、大切な人もおらん人間が多すぎる。
自分は失うものがないち思い込んで、
それで強くなった気になっとう。
だけんやろ、自分が余裕のある人間て思いくさって、
失ったり、欲しがったりする人間を、
馬鹿にした目で眺めとう。

そうじゃないとよ。
それじゃ人間は駄目とよ。



最近子供たちとアニメ映画づいていたハハですが、めずらしくこれは夫と、

 「見ましょう。」

と、意見が一致したので、子らをどうするか画策中・・・

と話していたら、二号さん。

  「あくにん、二号もみるもん~」

と、プンプコに。

さすがにそれは嫌ヨ・・・

というわけで、どなたか預け合い、しませんか~♪ ムフフ。








***

(↓)このジャンルは手ごわい・・・励みにしています♪
「ライフスタイル」の人気ブログ

***
***

■mixiでイドの最新情報が見れます。
 060.gif「アトリエ・イド」メンバー用コミュ (お知り合い・マイミクさんならどなたでも♪)
 060.gif「アトリエ・イド」公開用コミュ (面識のない方はひとまずこちらへ♪)

■イドのことが分かるかも。
 060.gif「アトリエ・イド」ホームぺージ(作成中)
[PR]
by boiled_Peanuts | 2010-09-16 22:46 | 「OMな遊び」の覚書

【私の夢 2010】10年後の私からの手紙

私は今、船橋の片隅で、手仕事のショップ&ギャラリーを営んでいます。
名前は「i・do(い・ど)」。

こじんまりとしたスペース。

品ぞろえは、けして多くはありませんが、
都内やネットでもなかなか出会うことのない作品を実際に手にとって
じっくり選んでいただけるショップです。
e0145248_15181960.jpg
中でも、地元にご縁のある作家さんに依頼して作っていただいた、
i・doオリジナルの作品たちの品ぞろえが自慢です。

***

中には、プロ顔負けの技術とアイデアから、
i・doからデビューした主婦の作家さんもいらっしゃいます。
e0145248_16594721.jpg
実はかつて・・・
i・doの作品にフェアトレードを取り入れようと考えていたことがありました。

けれどあるとき(ちょっと堅い話になりますが)、

実は国内の主婦の労働市場こそ、相当アンフェアでは?
と感じるようになり、より身近なお金の流れに目を向けるようになった店主です。

i・doでは、全ての作家さんにプロとして作品に向き合っていただくのはもちろん、

ボランティアスタッフさんも無償ボランティアではなく、
ささやかながらも有償を謳えるよう、共に、努力してきました。

「自分の仕事は自分で作る」

という心意気の、アイデアあふれる作家・スタッフ陣です。

***

そんなi・doの作品の中には、
船橋発のデザインとして評価いただいているものもあります。

全国的には、その企業理念に共感しているD&Departmentさんの店舗で、
直接お手に取っていただけます。
(※えっと、妄想ですからねっ! 妄想・・・)

***

i・doの作品、と言えば、
地元のイラストレーターさんと一緒に作った、「近隣マップ」も好評です。

ただの新興住宅地ではない、
i・do周辺ならではの味わい深いお散歩コースをご紹介しているんですよ。
e0145248_14284177.jpg
スポンサーは地元の商店の皆様。

当初は、資金も印刷代を出せばすぐに底をつき、
編集スタッフも手弁当で頑張っていましたが、
今は駅前も賑わうようになり、資金もある程度集まるようになりました。

年一回のマップの納品後は、ささやかながらも地元のすし屋のカウンターで、
支払いを気にせず!?打ち上げができるくらいになったんですよ037.gif

***

さて、i・doの隣の敷地では、
来月オープン予定の「i・do cafe」が、いよいよ内装の仕上げに入っています!

しっかり者の店長との出会いもありました。

近隣のお店から卸していただく、
美味しいケーキやパン、珈琲を提供する予定ですが、
器や布製品は、全てi・doブランド
です。

作品の購入前に、カフェで使い勝手を試していただけたら、と思うからです。
コーディネートのご相談にものりますよ。

***

中には私の作品もあります。
シンプルで飽きの来ないデザイン、そして、質感にはちょっとこだわっています。

最近お気に入りのラインは、「ロビン」。

青い卵の殻を思わせる、温かみのあるブルーグレーの釉薬の器たちです。


もう10年来のおつきあいになる、陶芸の先生が調合に協力して下さった、
思い入れのある釉薬です。


器の話になると相変わらず長くなってしまうのですが・・・

***

そんな器を揃えてはおりますが、
お子様連れの方も臆せずいらしていただきたいカフェになっているんですよ。

実は、このカフェは、半会員制です。

有志の皆様からの年会費と寄付金を利用させていただくことで、、
キッズスペースとしてちょっと奥まった部屋をご用意することができました。

お子さま連れの親御さんも、ゆっくりしたひとときを楽しんでいただけるよう、
そこでは、保育者が一人以上、常駐する予定です。
e0145248_14415467.jpg
これがうまく維持できるのかは、まだまだ不安もありますが・・・

10年前に揺れていたあの「新しい公共」が徐々に実態を伴ってきたこともあり、
なんとか赤字を出さずにご提供できそうだ、と、サービスに踏み切りました。

地域単位の「小さな福祉」という考え方が、定着してきたおかげで、
地域のみなさんのご理解とご協力も、10年前とは段違いです。

いい時代になってきましたよ!

年会費をお支払い下さる方の半数以上は、
なんと、実はお子さんが既に成人されている会員さんや、
お子さんのいらっしゃらない会員さんで構成されているのです。

日大の学生さんたちも。

私が学生のころは、
地域や子どもの未来のことなんて、これっぽっちも考えていなかったものですが、
今の若い子たちは違います。

「まるゴミ」で仲良くなった学生たちを筆頭に、
(学生料金ではありますが)仲間たちに呼びかけて、年会費を既に払ってくれています。

男子学生のみなさん向けに、ハイカロリーなメニューも用意しないといけないかもしれませんね!?

年配の方や学生さんに、キッズスペースは直接関係ないにも関わらず、

 「ココに住まう親子、ココを訪れる親子を応援したい!」

というお気持ちが、どれだけ、地域の若い家族を心強くしてくれるでしょう。

ちなみに、そのような会員様には、キッズスペースをご利用いただく代わりに、
ささやかではありますが、年会費をお納めいただく際に、
珈琲を一杯、心をこめて提供させていただきたいと思っています。

***

このギャラリー&ショップは、かつて地域向けの手仕事系ワークショップを展開しつつ、
作り上げた作品を販売していた「アトリエ・イド」がその前身です。

ワークショップは少人数のものが中心だったので、
ほそぼそと、ではありますが、「深く」地域のみなさんを繋いできました。


「繋げてきた」といっても・・・


それは、もしかしたら「助けていただいた」という方が、
表現としては正しいかもしれません。

人と情報とモノを繋げることが大好きで、けれど、
コネも、お金もなかった「アトリエ・イド」037.gif

そんなイドができることといったら、地域の皆さんに協力を求めることでした。


昔からの農家、かつての開発地、
そして最近の新興住宅地が混在するこの地域は、

それぞれのコミュニティーの利害が一致しないこともあり、
コミュニケーションがなかなかうまくとられてきませんでした。

けれど、各コミュニティーはそれぞれ素晴らしく、人材の宝庫です。

その魅力的な存在に注目したイドは、やがて、
そんな地域の人々や情報が集まる場所となり、
各コミュニティーを繋げるようなハブ的存在になりました。

かつて、イドのワークショップに親子連れで集って下さっていた女性たちが、
今や単身でi・doに集うようにもなりました。

時の流れは早いものです。

子育ても一段落し、みなさんすでに地域のゴッドマザー的な存在です037.gif


そんな女性たちの中から、先の、i・doブランドを支える作家さんも生まれましたし、
「i・do cafe」店長も、カフェ経験のあるお母さんが、名乗りをあげてくれたのです。


また、そろそろ成人を迎える娘たちも折に触れ、店を手伝ってくれるようになりました。


時々、意見の食い違いもありますが、これまで、
共に「イド・ブレ」で学んできたコミュニケーションスキルを利用しつつ、
問題解決を図ることができるのが、i・doスタッフの強みで
す。


安心して仕事をお任せすることができます。


私の苦手な在庫管理や売上管理をお任せできるビジネスパートナーの存在も、
私の経営、そして創作活動を大きく飛躍させてくれました。


私は裏にあるアトリエで、器づくりを中心に、
自分自身の手仕事の時間をゆっくりとれるようになり、思う存分、土と対話しています。


作品のアイデアはもちろんのこと、
土に触れながら無心になった後は、イマドキのブレインストーミングの後よりも、
頭がスッキリ!さまざまなアイデアが湧いてくるんですよ。

***

また、たまたま、アトリエスペースを提供いただいたのが、娘たちのかつての通学路。

店先は、地域の子どもたちの駄菓子屋的な存在にもなっています037.gif


中には、親には話せない話をポツリポツリとしてゆく子どもたちも!?


そうそう、地域のお年寄りが趣味で作っていらした「手作りおもちゃ」が秀逸で、
i・doブランドで扱わせていただくようにもなっており、

カフェのキッズスペースや、店先で、
子どもたちが自然と「良質なもの」に触れるよい機会となっています。
e0145248_14433290.jpg
***

休日の店先で、ときどきギターを弾いている男性は、夫です。

怪しい者ではありません(笑)

ビール片手に、ご近所さんと路上セッションをしたり、
子どもたちにギターの手ほどきをしたりしながら、店番をしてくれることもあります。

退職後は、ここで駄菓子屋のおじさん的存在を目指している様子?


かと思えば、最近は、この10年で腕前をあげたお手製のベーコンを手に、

 「カフェで出さない?」

などと売りつけてくるんですが、どうしましょうか、店長。

***

「ギャラリー&カフェ」と「駄菓子屋」

相反するようですが、どちらも長年、

「地域にあるといいな」

と店主が思い描いていたものであり、
おかげ様で地域のみなさんにも大切にしていただいています053.gif
e0145248_1771572.jpg
すごく儲かる仕事ではありませんが・・・

地域の皆さんの想いを感じながら、とても豊かな気持ちで暮らしています。

***

地域で仕事がしたい。

なんの力もない私がその夢をかなえることができたのは、
全て、その地域に「協力を求める勇気」から始まったと思います。

その勇気を忘れず、そして、
それをこそ、子どもたちをはじめとした地域のみなさんに、
感謝の気持ちとともに、伝え続けていきたいと思っている店主です。

「I do.」
e0145248_17202343.jpg

その名の通り、私が自ら動くことで、
地域の誰かもやはり、自ら動きたくなるような・・・

イドの原点でもある、楽しい「場づくり」
ほそぼそとでも、末長く、続けていこうと思っています。


これまでご協力いただいた皆様へ・・・
心よりの感謝の気持ちとともに、ご報告まで。


【アトリエ・イド】 店主 福井リハル 2020年6月24日



***

以上。

「10年後の私」が、「今の自分」に手紙を書く、というワークです。
去年のものに、加筆修正したものを投稿しました。(※写真はイメージです。)

こちらの投稿で、あーだこーだとイイワケしていた私の夢。

読めば感じていただけたと思うんですが、
正直、自分の妄想に辟易することも多いんです037.gif

それで、「妄想」と「今」を行ったり来たり。



我が子のことがちょっと気になるお年頃、
最近は、かなり「今寄り」に生きてきたなぁ、と思います。

でも、こうして、ひろっしゅコーチの宿題に背中を押されて、改めて取り出してみると、
やっぱり、夢・妄想は楽しいですね!!

  「う~ん、私らしいなぁ・・・」
  「もうちょっとお金になることを考えられんのかなぁ・・・」

と、ため息つきつつ。

でも、なんだかしっくりくる!?

いつかぜひ、みなさんにも、
イドの夢の登場人物の一人になっていただけたら・・・!?

と、妄想は続くのでした・・・037.gif



***

(↓)励みにしてます♪ 今日は何位?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ


(↓)こちらはどうでしょう?
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 八千代情報へ

***
***

■mixiでイドの最新情報が見れます。
 060.gif「アトリエ・イド」メンバー用コミュ (お知り合い・マイミクさんならどなたでも♪)
 060.gif「アトリエ・イド」公開用コミュ (面識のない方はひとまずこちらへ♪)

■イドのことが分かるかも。
 060.gif「アトリエ・イド」ホームぺージ(作成中)
[PR]
by boiled_Peanuts | 2010-06-24 15:17 | イド・ブレ(整えること)

助成金が審査を通りました! (本日3本目)

読売新聞に掲載されました♪「イド通して地域つなぐ」

***

ママイキ115期@船橋、ご参加のみなさんの保育料の負担を少しでも減らすべく、
助成金の申請に力を入れておりましたが・・・

「アトリエ・イド」としてお願いしていた 「こども未来財団」さんからの助成金が、
本日審査を通ったとの連絡を受けました003.gif


お子様一人当たり、全4回で6000円を予定していた保育料が20人分無料!となりました!ので、とりいそぎのご報告です♪ 

***

ただいま、告知開始後一か月足らずですが、既に半数が埋まっております。

船橋でのママイキ受講、保育料のことで迷っていらっしゃった方は、ぜひこの機会に~♪


去年主催した「ママイキ@船橋」より、ちょっとでも受講の敷居を低くできたことが、
自分の「成長の証」のようで嬉しいです。


とはいえ、私一人ではこんなに早く審査が通ることはありえませんっ012.gif


関係者のみなさま、あらためましてありがとうございました!

***

助成金が審査に入ってからは、少し余裕ができたので・・・

本格的にポスター張りのお願いを始めました。

一枚ずつ、こうしてべろべろが減っていく様を見ると・・・
e0145248_1932679.jpg
<キッズ☆ハウス「アニモッサ」様>

e0145248_1934161.jpg
<「おかもと歯科医院」様>

その先に、確実に地元のどなたかいらっしゃる・・・と思えて、嬉しくなってしまいます。
たとえ今回、お会いできないとしても・・・いつかどこかで繋がれる気がして。

ポスター掲示にご協力いただいているみなさま、ありがとうございます。

これからも、掲示を増やしていくつもりですので、
こちらをご覧のみなさまにも、ご協力いただけましたら幸いです♪

***

先日は、こちらのメルマガにも載せていただいているのを発見!!

発行数400部以上・・・イドには無理な数字です(感涙) 

思えば、私の千葉生活は、このメルマガ登録なしには語れません・・・
脱力系コラムが楽しいこのメルマガ、船橋周辺の方にはおすすめですよ~♪


そんな皆様のご協力のもとに、地域のお母さんたちがどんどん繋がっていく・・・


店主、しあわせ・・・012.gif

***

「ママイキ115期@船橋」の詳細・お申し込みはこちらです。

***

「僕たちも保育してもらえませんかね。」
e0145248_1941072.jpg
「ちょっと遊んでもらう時間が減っていやしませんかね。」

ハイハイハイ~~~♪ この週末は、存分に!!

***
***

(↓)励みにしてます! いつの間にか2位です(驚) ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ


***

ママイキ115期@船橋

主催者の二人が、実は一番ワクワクしてるんだと思います037.gif
おいでませ!! 船橋周辺での毎日が、3倍くらい楽しくなるカモ010.gif


***
***

■mixiでイドの最新情報が見れます。
 060.gif「アトリエ・イド」メンバー用コミュ (お知り合い・マイミクさんならどなたでも♪)
 060.gif「アトリエ・イド」公開用コミュ (面識のない方はひとまずこちらへ♪)

■イドの情報が、忘れたころに(!?)送られてきます。
 060.gifメルマガ「アトリエ・イド通信」

■イドのことが分かるかも。
 060.gif「アトリエ・イド」ホームぺージ(作成中)
[PR]
by boiled_peanuts | 2009-11-13 19:01 | イド・ブレ(コミュ・ファシリ)

【第二回】「イド・ミソ」子連れ企画

【第二回】「イド・ミソ」子連れ企画、楽しい一日でした!

前回の大人中心の企画と比べると、仕込みに時間こそかかりましたが、
なんと今日は、保育サポーターさんのご好意で、
ナカさんコムタんのお二人が臨時で助けに来てくださいました。

完全保育ではありませんが、みなさん子連れながらも程よい集中力が保てたのではないでしょうか。

             `☆´

我が子は我が子で、ミソ作りに参加するのかと思いきや・・・

先月の参加メンバーさんでもある、ご近所のSさんのお宅に上がりこんで・・・
いつのまにやらラーメンをご馳走になっており・・・(汗)

主催者、仕事に集中できて、大変助かりましたっ053.gif

みなさんのご協力で、イドは成り立っておりますっ。
ありがとうございます。

             `☆´

さて・・・

今日もお馴染み、塩きりです。 ワクワクの時間・・・
e0145248_1744538.jpg
チハルちゃんだけ、カメラ目線!?

5歳のさよちゃんは、しっかり戦力に!
e0145248_1745351.jpg


さよちゃん、先生のお話も大人に混じって真剣に聞き入ってくれました。
e0145248_17451079.jpg


りゅうせいくんを背負って、お母さんがんばる♪
e0145248_17451610.jpg
SNS経由で最初にお問い合わせいただいたメンバーさんです♪ 

りゅうせいくんがアレルギーをお持ちとのことで、「イド・ミソ」ワークショップに興味を持ってくださったそうです。
お味噌汁が大好きな息子さんのために・・・053.gif

WS主催者としては、とても、嬉しかったです。

             `☆´

最後、味噌と麹を混ぜ合わせる作業が、結構な仕事です。
e0145248_17452154.jpg

辛くなってくると、味噌の固さを少し緩める必要がでてきます。

そんなときはゆみ先生が、左手でキープしている「大豆の茹で汁」を
カ~ナ~リ~もったいぶって(笑)入れてくださいます。

             `☆´

外では、なかさんがはやとくんとまるで親子のように遊んでくださっていました。
e0145248_17452868.jpg
こういう光景に泣きそうになる主催者。

             `☆´

今日は「味噌だま」をしっかり作ってみました。
クリーミィなパンみたい。(ろっちさん作)
e0145248_17471066.jpg


子供が一番楽しい時間かも!?
e0145248_17454253.jpg


「僕の大好きな『お味噌汁の素』頑張って作ってね!」
e0145248_17454823.jpg


今日は「元ソフトボール部率(?)」が高く、軽快な音と共に盛り上がりましたネ!
e0145248_17453659.jpg


             `☆´

さ、今日もまかないはマクロビおにぎりです。
e0145248_17455455.jpg

毎回、ランチの段取りが悪いのですが・・・

って、私がすぐに写真が撮りたくなっちゃうのが、悪い癖!?

でも、私が一番わくわくする瞬間って、みんなの笑顔を写真におさめるときなんだ・・・

と、今日気づいてしまいました。

この自分の欲求とどう折り合いをつけていくか・・・
協力スタッフ募集!?となるやも知れません!?


             `☆´

今日はなんと、フランスからの飛び入りのお客様もいらっしゃり・・・053.gif

イド、という活動をこれから本格始動するにあたり、
「今それが聞きたかった!」
って話が、ポンポン飛び出てくる「エスプリ」の効いたやすこさんは、
今日のゆみ先生のお姉さま。

なんでも、私のブログをご覧になってくださっていたとか・・・感激です♪


そんなやすこさんと、そして保育のナカさん&コムタんと一緒にランチ。
e0145248_1746239.jpg
今日はアレルギーをお持ちのお子さんがいらしたので、
しばらくサボっていたマクロビレシピの実験台になっていただきました。

初めて高野豆腐を扱ったのですが・・・ちょっとパフパフ。
主婦の大先輩ナカさんに、
パフパフにならないコツをうかがったので、
またチャレンジしてみたいです。

また、今回とってもいいレモンが手に入ったので、
家に残っていたサツマイモを(予算の関係で・・・汗)
有機レーズン&リンゴと一緒に煮てみたのですが・・・

イモ、やっぱり駄目でしたねぇ・・・すいません。
このレシピが大好きだったはずの二号さんにおやつとして出したところ、
「イモだけ」食べずに残していたので、判明しました。

試食もせずに、提供して反省です・・・(爆)


玄米おにぎりだけは、ここ一ヶ月で最高の出来でした。


試験期間でもある今期、この「いきあたりばったり」の限界を知るのも貴重な体験でした。
それも、いよいよ卒業です・・・みなさま、ご協力ありがとうございました♪

             `☆´

さて、今日のおやつは、先日の大地さんにいただいた「うなぎパイ」と・・・

→もっと読む
[PR]
by boiled_peanuts | 2009-03-19 22:16 | イド・マメウメミソシソ

【第7回】イド・ニット(保育つき企画)

【全8回】で終わる今期のイドニット。

最近では、クチコミだったり、SNSをご覧になっていらっしゃるような、
初対面の方も増えてきたイドです。

ありがとうございます。

             `☆´

それに応じて、みなさんが参加される目的も多様化しているようで・・・
ドキドキ053.gif

 「手仕事をしたい♪」というのはもちろんですが、

 「OMの家が見てみたい♪」
 「写真のコツを知りたい♪」
 「ママイキ主催の話が聞きたい♪」
 「イドのような企画をしてみたい♪」
 「親子でチョット離れてみたい♪」
 「新しい出会いが楽しみ♪」

などなど・・・

             `☆´

せっかくいらしていただくので、

 みなさんに少しでも目的を達していただきたいという思惑と、
 初対面の皆さんを限られた時間の中でスムーズに繋げたいという思惑から、

第7回の今回はイド初の、
自己紹介を兼ねた「アイスブレイク」を取り入れてみることに!


先月末に、あきのり♀さんのファシリテーション勉強会で教えていただいてから、
ずっと気になっていたのです。

             `☆´

手法はファシリテーターの数だけあるようですが、何しろ初心者。

今回はあきのり♀さんに実演していただいたとおり、
A4版の紙を4分割し、以下のような項目を埋めてもらいました!

→もっと読む
[PR]
by boiled_peanuts | 2009-03-16 17:56 | イド・ニット

第一回!「イド・ミソ」

e0145248_18322746.jpg


さぁ!
とうとう始まりました、「アトリエ・イド」初の味噌作り。
第一回「イド・ミソ」です。

今年は参加費3000円(まかない・お味噌が出来上がるまでの管理込み♪)

             `☆´

今日の材料たちです。味噌8キロ分です。
e0145248_18315694.jpg

地産地消にできる限りこだわってます♪

  お塩は沖縄ですが・・・(笑)

千葉はお醤油の産地なので、いい麹、いい大豆が手に入りやすいようです。

講師の柏木さん(アラカンのご近所さんです♪)が、産地直売所で入手してきてくださいました。


私が始めて味噌作りを経験させていただいた、
gunungさんがそうしてくださったように、大豆は前夜から浸水して下ごしらえを済ませておきます。

朝、小学校に一号さんを送り出した後、圧力鍋で注意深く煮ました。
大豆は2キロ。


みなさんには、まずは「塩きり」という、麹と塩を丁寧に混ぜていく作業から始めていただきます。

→もっと読む
[PR]
by boiled_peanuts | 2009-02-21 19:48 | イド・マメウメミソシソ

「まかない」のモト

先日、静岡県の大地さんからサトイモが送られてきました。
e0145248_0473098.jpg

最近、同心円をみるとアクリルたわしの「アネモネ」に見えて、可愛らしくてしかたなし。(笑)

かんきつ類もいろいろ♪
e0145248_0474223.jpg
猫とみかん・・・とくれば、コタツが欲しくなる。

OMの家にはあまり、いらないかな?

10年前、シアトルに引っ越すときに、
「コタツを船便で送りたい」と夫に相談して却下されたことを思い出しました。(笑)

***

サトイモは、下ごしらえを済ませ、冷凍。

今月は、大きな千葉産の「京芋」が手に入ったので、大地さんのサトイモたちは3月のイドの「まかないのモト」になることでしょう。


サトイモって、ちょろっと使うには下ごしらえが大変なもの。
そのせいか、イドのワークショップでまかないに出すと、

 「あ、サトイモが入ってる~!」

と、喜ばれることが多くて、私もニンマリ♪

みなさん、普段は急がしいお母さん達だもんなぁ。
サトイモ、冬の間はコツコツ入れますよ~♪


大地さん、ありがとう~~~~!!


***

明日はいよいよ「イド・ミソ」。8キロの味噌を仕込みます。

  今回は初めて一般の方からの応募も受け、そのメッセージに、
  またもや「イドやっててよかった・・・(感涙)」と思うのでした。

  勇気を出して、少しずつ、告知先を広げてみようと思います。

明日がとても、楽しみです。

さぁ、明日はお子さん同室なので、床をきれいに掃除です!


  そうそう、今回、保育の申し込みがお一人だけだったので、
  急遽、親子企画とさせていただいたのです。

  早速、サポーターさんたちのお仕事をキャンセルさせていただくことに・・・057.gif


みなさんのご理解が身に染みるほど、感謝の気持ちでいっぱいになる、イドなのでした。053.gif

今後もめげずに細々とでも末永く、持続可能な保育つき企画を考えていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。


***

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
[PR]
by boiled_peanuts | 2009-02-18 10:44 | イド・○○

初の保育付! 「第4回 イド・ニット」

今朝は、出先でロウケツ染めのワークショップが開かれていて、

  「一号さんと一緒に参加したい。」

と、夫に頼んでいる夢を見て目が覚めました。

やるのかな。ロウケツ染め。(笑)

***

さて、今日の投稿は長くなりそうです。
たぶん、過去最長。

私のこの10年の想いが詰まった、
記念すべき(自己満足・自己陶酔な)投稿になると思います・・・(汗)

***

e0145248_8332672.jpg
(撮影:ゆ~さん)
(写真や文章はすべて了承をいただいて掲載しております♪)

なにやら編み物を教えているっぽい私・・・

アトリエ・イドはお教室ではないのですが、
第4回のイド・ニットは、なんと参加メンバー5人全員が「アネモネ」に挑戦したため、僭越ながら、講師風。

***

今回は初の保育付イド・ニット。

保育料を少しでも手軽な金額にしたいと思い、
イドのキャパ的には多めの「5組」の募集とさせていただきました。

おかげさまで満員御礼!

イド・ニットでは、
午前中を親子タイムとし、
お昼の後、保育サポーターさんに保育をお願いするようにしています。

(イド・ミソは逆に、先にガッツリ味噌を仕込んで、午後親子でまったりの予定。)

***

今回、午前中は気づくと「お宅探訪タイム」!?に。

今日のメンバーのお一人、ゆ~さんが撮ってくれた一枚。

自分じゃ撮ろうというアイデアも浮かばない我が家のユーティリティールーム!?

→もっと読む
[PR]
by boiled_peanuts | 2009-02-14 09:42 | イド・ニット

「保育サポーター」デビュー

親子向けの活動をしていく中で、一度は誰もが通る道。

「保育」

預かる子供の月齢に適した数の「保育者」・適切な大きさの「保育会場」の手配。

「人」や「施設」、そして「お金」を動かす以上キャンセルの可能性にどう備えるか。

万一の場合の保険はどうするか。

そしてアレルギーっ子の多い現代では、
おやつはもちろん、おもちゃの共有までも、気を使う必要もでてきたり。


***

去年は、知人・友人、そして財団などを通じて、保育者を手配することの大変さをひととおり経験した私でしたが・・・

おととい、初めて逆の立場、「保育者」側を経験しました♪

実は昨秋、
保育を受けるお母さんたちの保育料の負担を少しでも減らしたいと考えていた頃、

ちょうどお隣の市で21世紀財団の「保育者養成講座」が開催されており、
私自身が保育に回ることがあってもよいかも、と受講をさせていただいたのでした。

***

保育は、去年私が主催したお母さん向けコーチングセミナー「ママイキ」の受講生の「てんとうむし倶楽部」さん主催のイベント「プチママイキ」にて。


ご本家「ママイキ」の講師は山崎洋実さんですが、
「プチママイキ」の講師は、その愛弟子、今日はこちらのミチさんでした。
(とても高校生のお子さんがいらっしゃるとは思えない美しい方です♪)

時間になると、保育会場に続々とお母さんたちが集まってきました!

***

今日の保育は、先輩「保育サポーター」Kさんと、保育士Mさんと3人だったので、
保育初心者の私としてはとても心強かったです。

最初は当然、泣く子・ぐずる子、いるのだけれど・・・
でも、少しずつ心を開いてくれるのが、こんなに嬉しいものだとは。

わが子をあやすのとはまた違う楽しさがあるのですね。

後半は保育会場もすっかり落ち着いて、ちょっぴりファインダーからも、
子供たちの表情をのぞかせてもらいました♪

最初、一番泣いちゃったダイちゃん・・・お母さんが消えていったお外を見ては思い出し泣き・・・
何度も玄関に出ては、靴を履こうと框に座り込む一生懸命な背中が愛しかった♪

(掲載了承済みです♪)
e0145248_040667.jpg

でも、そのうち、窓際でも玄関でも笑顔を見せてくれるように♪
e0145248_0401421.jpg
この喜び、忘れないよ。
ダイちゃん、貴重な経験をありがとう~~~♪

***

こちらは、保育サポーターとしても、お母さんとしても、大先輩のKさんです。
(掲載了承済みです♪)
e0145248_0395975.jpg

KさんもMさんも保育室で自然な空気をまとっていて・・・
私もいつか、お二人みたいにな立派な保育者になれるかな。

また、機会があれば保育に入ってみたいです。

今回保育にお声かけいただいた「てんとうむし倶楽部」さんに感謝です♪

***

やらなければ分からないこと、たくさんありました。

今回、たった6人のお子さんの保育だったけれど、
それでもそれぞれの情報はなかなか頭に入ってこない・・・

名前でさえ、2時間経ってやっと全員スラッと出てくるようになったかな・・・
という感じ。

う~ん・・・何事も知れば知るほど奥が深いですね。

知りすぎて身動きがとれなくなる、ということにならないのは、
ママイキで身についた「区別」そして「価値」のおかげかな、と思います。

そんなわけで、今年もいろいろ経験したいと思っています。
楽しみ!!

***

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
[PR]
by boiled_peanuts | 2009-02-08 01:40 | 「OMな地域」の覚書


Lea@アトリエイド(boiled_peanuts)による、エコとエゴのはざまで愛をつぶやく毎日の備忘録


by リハル

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

カテゴリ

全体
ABOUT(はじめまして)
こども・アトリエ(造形教室)
イド・イチ/イベント出展・販売
イド・ニット
イド・マメウメミソシソ
イド・ゾメ(草木染)
イド・ブレ(コミュ・ファシリ)
イド・ブレ(体のこと)
イド・ブレ(整えること)
イド・ブレ(食べること)
イド・文庫
イド端カフェ
イド・○○
「OMな地域」の覚書
「OMな家」の覚書
「OMな庭」の覚書
「OMな食」の覚書
「OMな生活」の覚書
「OMな遊び」の覚書
「ことな語」の覚書
なう通信(iphone実験)
入園入学準備品
未分類

以前の記事

2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2001年 12月

ブログパーツ

ライフログ


オキナワの家 (くうねるところにすむところ―子どもたちに伝えたい家の本)


「あたり前の家」がなぜつくれないのか?


伝わる!売れる!仕事によく効くデジカメ撮影術


日陰でよかった!


ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン


自分の仕事をつくる (ちくま文庫)


かかわり方のまなび方

タグ

最新のトラックバック

丹波の黒豆
from 三代目のダイアリー
「坪井町の町家」見学会 ..
from 三代目のダイアリー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

クリエイター
住まいとくらし

画像一覧