人気ブログランキング |

タグ:レビュー ( 5 ) タグの人気記事

【レビュー+】『大切なひとのためにできること』 がんと闘った家族の物語

【お知らせ】
毎度直前の告知でごめんなさいですが、大好きなギャラリー「林檎の木」にて、
毎年開催される「りんご市」。

イドの仲間で「×ido(かけるいど)」として出展しま~す。
詳細はこちら

私たちが出展する日の出展者一覧は、中央の6月12日(日)タブをクリックしてみてください♪

当日まで二週間を切って、どきどき・・・まだ先が見えてません。
でも、そんな私たちとは裏腹に!?
他の出展者さんの作品はもちろん、パン祭り&ロケーションだけでも楽しめる素敵なイベントなので、
ぜひぜひ!この機会にお一人でも親子でも、気軽に足を運んでみてくださいね~。

車でも電車でも便利なトコですヨ~♪ 当日は終日おりますので、お会いできたらうれしいです!


***

さて、前回を最後に、レビューはしばらくお預けと思っていたのですが・・・

『大切なひとのためにできること』 がんと闘った家族の物語





大切なひとのためにできること

大切なひとのためにできること
著者:清宮礼子
価格:1,260円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




タイトルを見て、

  「これは、私みたいなのは読んでおいた方がいいのでは・・・」

と、思わずレビューをお受けしてしまいました。

***

というのも、実は3年以上前から、二人の父が仲良く・・・!? → もっと読む
by boiled_Peanuts | 2011-05-31 19:17 | イド・文庫

【献本いただきました】ママイキ本&勝間さんの苦労が偲ばれる・・・!?

ママイキ本、
あまりの売れ行きに、漫画本「第二弾」のお話もすすんでらっしゃるとのこと。

嬉しい・・・053.gif

これで、これまで以上にママイキが有名になって、

  「ママイキってなに!?」
  「宗教!?」

なんてことが減って、
ますますママイキライブ037.gifの主催者さんたちが、
気持ちよく主催できるような環境が整っていくことを期待しています。


そしてなにより、
「ママイキ漫画」と「ママイキライブ」
の相乗効果・・・すごいです。

これは、受講生だけが感じられる快感でしょうねぇ・・・037.gif

***

さてさて、店主の本名をご存知の方は、
漫画の奥付に名前を見つけて、びっくりされたかもしれません。

うふふ・・・

というわけで生意気にも(作家さんのおはからいで)、
主婦の友社さんから献本いただきました!

ありがとうございます!

***

我が家の一号さん(8才)も、真剣に読破。
e0145248_18451230.jpg
読みながらふと、私を見上げて、

  「お母さん? お母さんはお母さんでいるのが辛くなっちゃったの?


037.gif037.gif037.gif037.gif


まぁ、あなたの母をすることが辛くなったことはないけれど・・・

母という役割が、なんだか複雑怪奇に思えて、持て余したことはあるわねぇ。


ママイキを知る前は。

***

再び、漫画を読みながら叫ぶ一号さん。


  「あるある! こういうこと、学校でもあるよ~!」


037.gif037.gif037.gif037.gif


amazonでも一冊買ったから、それはあなたにあげましょう037.gif


  それにしても・・・


ママイキを体系立てたひろっしゅコーチもすごいけど、
作家のまなちゃんの表現力もすごい。

8歳児と、「ママイキ語録」で話ができる日も近い!です。

***

して!

最近、献本づいています・・ →もっと読む
by boiled_Peanuts | 2010-07-09 00:46 | イド・文庫

【COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)】をイド風味にレビューします。

楽しくてためになる、そして繋がれるママイキフォロー会、終了しました! 詳細はコチラ

***


レビュープラスから、雑誌「COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)」3月号を、
献本いただきました。
e0145248_150324.jpg

このブログとはカラーが違うかな・・・と、
実のところ、この雑誌を献本いただけるとは思っていなかったのですが、
私としては興味津々。

ありがたく、レビューさせていただきます♪

***

初めて手にする雑誌ですが、まずはざっと目を通したところ・・・

  全部日本語なのに、日本語っぽくない。


なんだろう、この新鮮だけど、ムズムズして、そして懐かしいような感じは!?




あぁ・・・

そうです。これはアメリカで生活をしていたころに感じていたあの感覚。 ⇒(クリック)
by boiled_peanuts | 2010-02-18 18:25 | イド・文庫

本当の意味でやさしい「ははこのじかん」

「やさしい」という形容詞は慎重に使いたい。

  そこに、愛はあるのかい?

愛には必ず「厳しさ」が内包されていて・・・なんて語りたい気がしてきたLeaでございます。

それはきっと、
「あぁ・・・ココは本当の意味でやさしい場所だなぁ・・・」と感じるお宅にうかがったせいです。

浦安のとある住宅街にひっそりとたたずむ一戸建てのリビングにて。
(掲載了承済みです。)
e0145248_1657639.jpg

赤ちゃんとの時間を、やさしく、豊かにしてくれる「ははこのじかん」さんです。

こちらで「食事のときに大切なこと」という講座に参加させていただいたのです。

続き・・・愛ある講師の方はこちら♪
by boiled_peanuts | 2009-01-24 18:07 | 「OMな地域」の覚書

講演会のその裏で(ボランティア考 その2)

先日の「現役万歳!」にはたくさんの暖かいメッセージをありがとうございました。

どーにもこーにも、「万歳!」な気分が盛り上がってしまい、思わず熱く語ってしまって、後から気恥ずかしかったのですが・・・リアクションがあると嬉しいものですね♪


また、写真についても、これまでは「撮る」だけでかなり自己満足に浸れるおめでたい私だったのですが・・・

こんなにみなさんに喜んでいただけるなら、もっと写真を勉強したいな~♪という向上心が。(もし、おすすめの講座や書籍、ツールなどがあれば、ぜひお知らせいただけると嬉しいです♪ 今は、画像縮小をきれいに簡単にできるツールを探しています。)


今日は、電車でこんなポスターが気になってしまいました。
「早稲田大学で 夜 写真・映像を学ぶ」
e0145248_17465168.jpg

子持ちの千葉県民には目に毒ですが・・・
でも、きっと、いつかチャンスがあるはず。

***

さて、現役万歳!なHMP(Happy Mammy Project)発足記念講演会。

本来、こういった撮影を担当させていただく場合(特に山崎洋実コーチのように、マスメディアにも登場するような方が被写体にいらした場合)は、その画像の取り扱いには慎重さが必要なはずですが・・・

でも、あの「万歳!」の勢いで、お気楽に投稿をしてしまいました。

で、後から焦って、主催者であるのびゆらさんに問い合わせたところ・・・

  「え? むしろ速報をありがとうございます♪」

という拍子抜けするようなリアクション。
当の山崎洋実コーチも、

  「どうぞどうぞ♪」

の一言。
で、そのとき私はまたまた「あぁ~・・・こういうことか!」と納得。

この「型にはまらなさ」こそが、「ママイキ※」周辺の居心地の良さの秘密なのだなぁ・・・と、しみじみ分かってしまったのでした。


 ※「ママのイキイキ応援プログラム(通称ママイキ)」
   笑いあり、涙ありの、
   「現役ママ(山崎洋実コーチ)による」、
   「現役ママのための」コーチングを超えたコーチング講座です。


っというわけで、ずうずうしくも、第二弾をアップしたいと思います。

***

前回の投稿後、みなさんのコメントを拝見してからというもの、
(それは生まれて初めて感じたことなのですが)
私の記録写真って、みなさんの「承認※」になっているのかなぁ・・・
と、おこがましくも、でもフト思ってしまったのですが・・・いかがでしょうか。(汗)

  ※コーチングでは、相手の存在や変化をみとめ、
   言語化して伝えることを「承認」というそうです。


写真は言語ではないけれど・・・

実は、ファインダーをのぞく時、いつもその中に勝手な「物語」を見ております。

それが、静物であれ、虫であれ、なんであれ。


だから、講演会主催の記録写真なんていったら、もう!! みなさんの表情を拝見するだけで、頭の中は「物語」だらけ。

もしかしたら見当違いかもしれない「物語」ですけれど、私が感動した「物語」。

それらが少しでも「承認」として写真からにじみ出てくれれば・・・と願いつつ、今日は編集しております。

(軽く仕上げたつもりですが、枚数が多いので、重かったらすいません・・・。)




さぁ!
それは2008年11月27日木曜日のことでした。

***

会場はこちら、品川区の区民会館「きゅりあん」です。大きい!
e0145248_16429100.jpg
当日はあいにくの雨で、主催のみなさんは、子連れで来場されるみなさんのことを心配していました。

スタッフは9:00に会場入り。すぐに準備開始です。
最初がこの一枚だったのですが・・・このとき私はとても緊張していました。
e0145248_164187.jpg

自分は写真のプロでないばかりか、被写体はそのほとんどが私の知らない方たち。

「ママイキ」を広めて日本を良くしたいと思っている、ただそれだけが共通項で。

どこまで近づいていいのか、どこまで記録していいのか。
なんだかすごい仕事を引き受けてしまったぞ、と・・・



でも、みなさんの表情を撮りだしたら、スイッチ入りました。
e0145248_1644196.jpg
みなさん、誰からともなく粛々と準備に入っていらっしゃる。
だから私も、粛々と撮る。

とにかく私はみなさんの邪魔をしないように、でも、みなさんのこの瞬間を残したくて、近づいたり離れたり。
e0145248_1653275.jpg

e0145248_1651144.jpg

e0145248_1654153.jpg

e0145248_17325210.jpg
これらの写真は、開場の30分前くらいです。

これだけのスタッフが、これだけ大きな会場で準備を進めていたならば、
普通は大きな声が飛び交ったりするものですが・・・


心地よい緊張感はあるものの、おだやかな空気が流れています。

その空気の作り手のお一人は、この方と見た。
e0145248_1645593.jpg
スタッフの皆さんからの質問に耳を傾けるのびゆらさん

撮影中にもれ聞こえてくる会話から察するに、
みなさん、この日初めて各自の担当を知ったのでは・・・!?!?

なのになんなのでしょう、この穏やかな空気は。
e0145248_16313156.jpg

e0145248_1663137.jpg

e0145248_17364446.jpg

そうなんです。
ここはみんながママイキ受講生。

みんな「今、その時」を楽しむクセがついている。
どんなハプニングからも「その意味」をすくい取ることが出来る。

うーん・・・やっぱり「ママイキ」ってすごい。



あっ・・・開場前の来場者の皆さんの列が、西友の入り口を塞ぐほどに。
e0145248_1655924.jpg

へぬさんが整列に向かいます。なんだかすごいぞ。


さぁ、いよいよ開場です。
主催ののびゆらさんを中心に、スタッフ全員があつまります。
e0145248_167540.jpg

講師である山崎コーチをはじめ、みなさんにこやか。これが開場直前の空気とは思えない。


実はこのちょっと前に、コーチのPCがプロジェクタに繋げない!?という事態になっていたハズですが、それが会場の空気を乱すことはなく・・・。

そばにいた私がなぜか焦っていて(汗)、なのに当のコーチが、

  「どっちでもいいんだよ~♪」とニコニコ。

受講生が受講生ですから、その講師がすごくないわけがないですが・・・恐るべし「ひろっしゅコーチ」。

と、そのときはひたすら「スゲー人だ・・・」と思ったのですが。


こうしてゆっくり写真に目を通していると、その言葉と笑顔は、その場のスタッフへの気遣いもあったのだろうなぁ・・・と感じます。

再び「スゲー人だ・・・」

私は、(船橋での「ママイキ主催」を申し出たくらいですから)彼女の講座には惚れ込んでいるわけですが、彼女を人として知れば知るほど、

 「コーチングを地で生きる」

その姿にますます惚れました。
そして、その「生き方」こそが「ママイキ」の魅力のベースになっているのだな、と、改めて感じる出来事でした。

***

さて、こちらは、当日券の販売ブースの桃ままさん。
e0145248_1675333.jpg

当日までの申込受付をしてくださった方。

300人の受付&入金確認って・・・
私だったら、気が遠くなる~・・・でも、いつだって、電話だって、メールだって、この「笑顔」が伝わってくるような女性です。


さぁ、そんな穏やかな空気が流れる会場へ・・・
e0145248_1672627.jpg

あぁ・・・雨の中、ベビーカーでお越しになってる・・・(感動)

そんな来場者の気持ちに応えるように、受付の皆さんも自然と笑顔がこぼれます。
e0145248_16351563.jpg


嬉しい再会もあります。
e0145248_168744.jpg


ところで、普通、講師は「控え室」にいるものだと思うのですが・・・


受付ホールに裏からひょっこり顔をだす山崎コーチ。
e0145248_1684417.jpg


e0145248_169523.jpg
元受講生の多くを覚えていらっしゃるというのだから、これまたスゲー・・・


さ、少しずつ会場も埋まってきましたよ。
左にあるPCは、先ほど「繋がらない」と「私を」焦らせた子です。
当のコーチは焦らず、騒がず・・・
結局、「繋がる!」と隠れたコネクタを発見したのもコーチでしたっけ。
e0145248_1694153.jpg


今回は、なんと元NHKカメラマンさんによる撮影が入りました。
機材のすごさにびっくりです。
e0145248_169583.jpg


自分の初心者用のPENTAクンが貧相に見えるけど・・・頑張れPENTA!(滝汗)


さて、そんな折、舞台裏では・・・

→もっと読む
by boiled_peanuts | 2008-12-12 01:33 | 「OMな地域」の覚書


Lea@アトリエイド(boiled_peanuts)による、エコとエゴのはざまで愛をつぶやく毎日の備忘録


by リハル

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

カテゴリ

全体
ABOUT(はじめまして)
こども・アトリエ(造形教室)
イド・イチ/イベント出展・販売
イド・ニット
イド・マメウメミソシソ
イド・ゾメ(草木染)
イド・ブレ(コミュ・ファシリ)
イド・ブレ(体のこと)
イド・ブレ(整えること)
イド・ブレ(食べること)
イド・文庫
イド端カフェ
イド・○○
「OMな地域」の覚書
「OMな家」の覚書
「OMな庭」の覚書
「OMな食」の覚書
「OMな生活」の覚書
「OMな遊び」の覚書
「ことな語」の覚書
なう通信(iphone実験)
入園入学準備品
未分類

以前の記事

2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2001年 12月

ブログパーツ

ライフログ


オキナワの家 (くうねるところにすむところ―子どもたちに伝えたい家の本)


「あたり前の家」がなぜつくれないのか?


伝わる!売れる!仕事によく効くデジカメ撮影術


日陰でよかった!


ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン


自分の仕事をつくる (ちくま文庫)


かかわり方のまなび方

タグ

最新のトラックバック

丹波の黒豆
from 三代目のダイアリー
「坪井町の町家」見学会 ..
from 三代目のダイアリー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

クリエイター
住まいとくらし

画像一覧