【30年ぶりの再会】岡山・鳥取・神戸旅/海・みんな頑張っている

岡山は、「丸もち」なのです。
e0145248_2571842.jpg
母の実家が岡山で、私はお餅と言ったらながらく、コレでした。

先日の神戸旅は、岡山への法事のおまけだったのでした。 (※神戸記事、帰宅後追記しました~。)



私の最後の祖母が2月に亡くなったのだけど、
実母が手術直後だったこともあり、お葬式には行けず・・・

子どもたちも春休みだった先日、四十九日に参列することができたのでした。

なんと30年ぶり!の、叔父叔母いとこらとの再会に、どうなる事かとドキドキしつつ・・・

***

私と、我が娘一号さんは、ちょうど30歳の歳の差なのだけど、


その一号さんを見て、従姉妹たちが、

 「Leaちゃん!って声を掛けそうになった・・・」

って言うから、笑ってしまった。


みんな、私の記憶が30年前でストップしているというワケなんだな。

それはもちろん、私もおんなじ。

みんなのプラス30歳の笑顔を見ていたら、
(震災後のイロイロで、迷うところもあったのですが・・・)勇気を出して来てよかったな~としみじみ。


二号さんは二号さんで、従姉妹の次女にそっくりだったり・・・037.gif
(私にとって「従姪:いとこめい」(↑)っていう関係だそうな~~~・・・)

***

それにしても、なぜ30年も間が空いてしまったのかなぁ、と考えたら、

もともと親戚づきあいの薄い、核家族に育った、ということなのだろうけど、
その流れで自分達の結婚式も、友人中心でコンパクトに済ませてしまったから、
だろうと思う。


ちょっと考えてしまったな~。


冠婚葬祭の目的は、「主役の儀式」ではあるのだろうけれど・・・

震災で気持ちがザワザワしていたせいもあってか、
主役以上に大切なのは、脇役の再会なのかもしれないな~と、改めて感じた四十九日。


もちろん主役である祖母の仏様デビュー!?に家族でしっかり立ちあえて、本当によかった。


みんなと再会させてくれてありがとう、おばあちゃん。

***

さて、今回の旅は、岡山の美作市に一泊、夫の働く神戸に一泊と、二泊三日の超駆け足。

せめて、子どもたちに砂丘でも・・・と、初日に鳥取に。

案の定、巨大な砂場に大喜び。
駆けている赤いのと、その上の点がそれぞれ、一号二号さん。
e0145248_2575388.jpg
丘の上の人が小さく見える~!

***

その丘の上で大はしゃぎの二号さん。 今度は下の人がちっぽけに。
e0145248_2574981.jpg
母は、急すぎる上り坂にお尻の下の肉が痛い・・・(←ちょっと嬉しいM体質。運動せねば!)

***

山陰、寒かった・・・
e0145248_2575069.jpg
今、騒がしい太平洋と、繋がっているはずの日本海。

そのあまりの静かさに・・・あまりの大きさに・・・ここ一ヶ月の喧騒が幻のよう。 



でも、海はもう・・・海自身に、薄めてもらうしかない・・・という現実。

どうか、どうか・・・



こんなにも、自然に翻弄され、そして、その自然に頼るしかない、小さな存在である私たち。

その小ささも、その小ささに不相応な奢りも、人間らしいと言えば人間らしく、愛らしいと言えば愛らしい。
e0145248_2574742.jpg
自然を怖れ、自然に感謝して、慎ましく・・・なんて言えば恰好いいけど、
そう生きることが、なんと難しい、複雑な時代なんだろう!


そう生きたい、と願うなら、一つ一つの小さな言動に、都度都度、選択が迫られる・・・

そうして、ちょっとお疲れ気味の先進国。


ともすると、被災地の方に比べたら・・・って、比較して、

 「もっと頑張らなくちゃ。」

と、罪悪感にかられるような瞬間も多々あるのだけれど、
実は私たちも随分とイレギュラーな日々を頑張っている・・・

と思うのはずうずうしいかな。


月曜日に、入学したばかりの二号さんを見ていても、そう思う。
ただでさえ肩に力の入る毎日、余震をやり過ごしつつ、新入生を頑張っている。


「日常」を生きるのもけっこうアタフタしていたハズだけれど、

 地震に・・・
 原発事故に・・・

「非日常」も生きなくてはならなくなった、大忙しの私たち。


そうして一ヶ月、だんだんと、非日常も含めて日常なのだ、という覚悟も固まってきた。


これまでのあの平和な時間が、
危ういシステムや歪んだ利権の上に成り立っていたことを「知る」のは悪いことじゃない。
「都度都度、考えて、都度都度、選択することが、日常化する」のは悪いことじゃない。

難しいけれど、選べることがあれば選びたい。そのために学びを深めたい。

そんなことをあらためて、つらつらと考えた今回の旅でした。
e0145248_18285362.jpg


***

小まめに更新しないと、長文記事が増えてマズイですね・・・
ここまで読んで下さった方、たいしたオチもなくダラダラとすんません。

なにしろ、右上にもあります通り、このブログ、
「エコとエゴのはざまで愛をつぶやく毎日の備忘録」というわけで、そのまんま・・・037.gif


そそ、右のTwitter窓からリンクしているみなさんは、
原発推進も反原発も、右も左もイロイロで、勉強になりますのでよかったら♪

twitterの、災害時の人との繋がりようと言ったら、本当に優秀でした。
(いや、Twitterの回しもんじゃないけど・・・)


これからもこんなペースで、更新していきますが、どうぞよろしくお願いします。





***

(↓)励みにしています、ってかOMLIFEは圏外なので、おすすめブログがみれます(笑)
「ライフスタイル」の人気ブログ


***
***

■mixiでイドの最新情報が見れます。
 060.gif「アトリエ・イド」メンバー用コミュ (お知り合い・マイミクさんならどなたでも♪)
 060.gif「アトリエ・イド」公開用コミュ (面識のない方はひとまずこちらへ♪)

■イドのことが分かるかも。
 060.gif「アトリエ・イド」ホームぺージ(作成中)

[PR]
by boiled_peanuts | 2011-04-09 03:13 | 「OMな生活」の覚書


Lea@アトリエイド(boiled_peanuts)による、エコとエゴのはざまで愛をつぶやく毎日の備忘録


by リハル

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

カテゴリ

全体
ABOUT(はじめまして)
こども・アトリエ(造形教室)
イド・イチ/イベント出展・販売
イド・ニット
イド・マメウメミソシソ
イド・ゾメ(草木染)
イド・ブレ(コミュ・ファシリ)
イド・ブレ(体のこと)
イド・ブレ(整えること)
イド・ブレ(食べること)
イド・文庫
イド端カフェ
イド・○○
「OMな地域」の覚書
「OMな家」の覚書
「OMな庭」の覚書
「OMな食」の覚書
「OMな生活」の覚書
「OMな遊び」の覚書
「ことな語」の覚書
なう通信(iphone実験)
入園入学準備品
未分類

以前の記事

2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2001年 12月

ブログパーツ

ライフログ


オキナワの家 (くうねるところにすむところ―子どもたちに伝えたい家の本)


「あたり前の家」がなぜつくれないのか?


伝わる!売れる!仕事によく効くデジカメ撮影術


日陰でよかった!


ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン


自分の仕事をつくる (ちくま文庫)


かかわり方のまなび方

タグ

最新のトラックバック

丹波の黒豆
from 三代目のダイアリー
「坪井町の町家」見学会 ..
from 三代目のダイアリー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

クリエイター
住まいとくらし

画像一覧