タグ:船橋 ( 76 ) タグの人気記事

【こどもアトリエ】枠にハマらない造形教室、はじまるよ!夏休みは「すらすら書ける読書感想文教室」も♪

【告知】11月5日(土)12月63日(土)、船橋にあな吉さんをお呼びします。(日付間違いすいません~!)

主催者一同ワクワクしております~♪

お子さんが小さい方は、周囲の信頼できる方への保育のお願いを!
(会場の関係で、今回は保育が難しい可能性が濃厚です。)

根回し大切!(^皿^)♪ 

詳細は後ほど。 まずは、手帳へのご記入を~♪


***

夏休みも、残すところ二週間を切りましたね!(びっくり005.gif

ありさん、起きて起きて~!
e0145248_20563084.jpg
***

さぼりがちな、このありさん達の正体は・・・
e0145248_2055593.jpg
この秋からはじまる、アトリエイドの子ども版、
「こどもアトリエ」を担当してくださるniccoさんにお願いした、夏の造形教室のお題です。

***

宿題にもいかが?【描いて・植えて・育てて・食べよう♪ オリジナルテラコッタ作り】
(ながっ・・・ソコは、「盛りだくさんだから!」ってことで・・・!037.gif
e0145248_20563747.jpg
***

「こどもアトリエ」とは、簡単に言うと、この秋から船橋市坪井公民館で行われる造形教室です。

といっても・・・

  いわゆる「お教室」ではありません。

絵や工作は、うまくなるかもしれませんし、ならないかもしれません037.gif

大人の考える「うまい」「うまくない」よりも、大切にしたいものがあるからです。


それは、子ども達が、ルールに縛られず、感覚・感情で動けるような場所です。


もちろん、ルールは大切ですが、こと子どもの造形教室においては、それは最小限に抑えたい。

大人も子供も、自分の感覚と感情を尊重することで、自己肯定感は生まれます。


子どもたちが希望に満ちた人生を送れるよう、

「見守る地域の大人達的存在」

の一つとして、この「こどもアトリエ」造形教室を捉えていただけたらと思います。

***

プログラムも、一般の造形教室に求められるものとは、ちょっと違うかもしれません。

絵や工作はもちろんですが、

・生花を扱うアレンジメント
・保存食の仕込み
・それらを利用した料理

など・・・通常の造形教室の枠にはおさめず、

常勤講師のniccoさんを中心に、地域の外部講師の協力を得つつお送りします。


そしてまた、そんな外部講師はもちろんのこと、保護者の皆さま含め、

かかわる大人が皆、「子どもたちを見守る地域の大人」の一人となることを願いつつ・・

***

何かを教えることで子どもたちの能力を「高める」というよりは、見守ることで「引き出す」。

さまざまな感覚や、さまざまな人との交流を通して、
彼らの生まれもった「生きる力」を引き出す一助になれば・・・



・・・っとまた、私の悪い癖で、ちょっとお固い表現になってしまったかもしれませんが、

実態はむしろ、見た目はゆる~ぃ教室です。(心は熱く!激しく「見守り」ます)

子どもたちの「やりたい!」をなによりも尊重してくれるniccoさんのワークショップを
まずは体験していただければ嬉しい。

そんなこんなで、企画されたイベントです。

  (けして我が家の宿題問題解決のためではなのですよっ・・・037.gif

造形教室そのものは、小学生が対象ですが、
お母さんと離れて参加できるようでしたら、未就学児のお子さんも臆せずご参加ください。

(秋からの造形教室の詳細は、また後日改めて記事にいたします。)

***

そしてそして、今回は急遽、なんとも魅惑的な響きの特別企画が、隣のスペースで催されます。

題して“スイスイ書ける読書感想文”教室ですよ!お母さん!!(←自分に一番響いている・・・笑)

やらなきゃいけないのに、先延ばし・・・の我が家と同様ご家庭はもちろん、

宿題はなんとか終えたけど、

  「これからはスイスイかけるようになりたいな!」

ってお子さんももちろん歓迎。

日程が「宿題的に」ぎりっぎりなのがアレですが・・・ウチはこの日にかけてます!!(笑)

今回は1~4年生対象ですが、
それさえご了承いただければ、5年生以上のお子さんもご参加いただけます。

***

気になる講師はこの方。安藤信作さん

若いながらも、経験豊富なイケメンくんです。(先生をつかまえて失礼037.gif

「教室に出たあと、31日までになんとか書きあげられる会にします。
本を通読していない子どもでも参加できるようにご案内ください。」


って奥さん・・・心強いじゃありませんかっ!

主催者ではありますが、母としてはなんだかもう、肩の荷が下りた気分でございます・・・

***

講座を前に、安藤さんに、本選びについて簡単なコツをうかがいました。

本選びの1番のポイントは
「好きなテーマ・ジャンルから選ぶこと」です。
課題図書コーナーは興味範囲を狭めてしまうので、
見ないようにオススメしています。

漫画やゲーム本(ゾロリなど)を除き、
自分が「良いなぁ」と思うものをチョイスするのが一番です。

自分が取り組んでいる活動と関連する本も良いですね。
例えば野球やサッカーなどのスポーツ、
行ってみたい(行ったことのある)国など。
「先生ウケが良さそうな本」より、興味が持てるものがベターです。

低学年のお子さんにはコチラ(↓)

いま一ばんねっちゅうしていることはなんですか?
スポーツやかぞくでやっていること、いきものやどうぶつのことなど。

すきなことのついてかかれた本をえらびましょう。
1・2ねんせいならえほんでもいいですね。

「課題図書を見ない」ですと!?!?

目からウロコでした・・・

確かに・・・本の世界を狭めて、興味を失わせるかも。

「一方的な説明より、夏休みの想い出話など含めまたワイワイやりたいと考えています。」

とのこと。

楽しみですね!!

お申し込み・詳細は、以下のテラコッタの作品例写真の後につづきます。

***

こちらは、野菜スタンプを使ったデザインの一例。これなら低学年の子も気軽にできそう。
e0145248_2057310.jpg
どこに、どんな野菜が使われているか分かるかな~?
答えは、教室でniccoさんに聞いてみてね!

あ、これ(↑)はハーブが育った後のイメージ写真なので、よろしくね!
中はこんな(↓)・・・(笑)
e0145248_2544156.jpg
***

こんな風にぜーんぶペイントしちゃうのもアリ。
e0145248_20565457.jpg
***

それにしてもniccoさんの描くアリさんたちは・・・

サボってる子たちが多いのも興味深い・・・パレートの法則完全無視!037.gif
e0145248_20571444.jpg

e0145248_20563449.jpg
ではでは、おまたせしました!

お申し込みはコチラです。→もっと読む
[PR]
by boiled_peanuts | 2011-08-18 20:59

【第43回「イド・ニット」またまたいろいろ(^皿^)】手しごとの効能/生活クラブ/ミツバチ/

e0145248_12294128.jpg
手しごと&イド端会議をテーマにした「アトリエ・イド」ですが、

中でもそのベースとなっている「イド・ニット」→もっと読む
[PR]
by boiled_Peanuts | 2011-05-30 14:48 | イド・ニット

【「イド端カフェ」原発の話をしよう】それぞれの選択。自分で決める。

イド史上最もヘビィなテーマ。

【原発の話をしよう】

葉音色さんも、イドも、これまでずっと、話したかったこと。
でも、うまく切り出せなかったこと。

例年の「イド・ゾメ」の打ち合わせでも、時間の半分は電気や原発の話をしてきたような・・・

大好きだったてのひらまつりも、ソーラーパネルが活躍していたしね~♪

そんなテーマで、
ドギマギしつつも企画するような時代が来たことを、複雑な気持ちで受け止めつつ・・・

  「やるなら地域で。安心して、わぃわぃ話せる、気さくな場を作りたいよね!」

と、いうのが、今回の第一の目的で・・・


恐る恐るふたを開けてみれば・・・


こんなにスィート037.gif・・・いやいや、持ち寄りデザートだけじゃなく、
穏やかでない話を緩やかに・・・持ち寄ることができました053.gif
e0145248_11181564.jpg
原発素人の主催者としては、

  みなさんにどんな時間を提供できるのか・・・
  当日お話ししてみなければ分からない・・・

という不安を抱えつつの企画。



葉音色さんからのノーギャラでOK!というご厚意もあって、イドも一肌脱ぎますわっ!

と、無料企画にしたことで、私も肩の荷が下りて、のんびりと主催させていただきました。



おかげさまで、さまざまな立場のみなさんの【本音】をシェアしてもらって、
今は、私も、葉音色さんも、とても、とても、うれしく思っています。


久々に、名札も大量準備!(←けいちゃんありがとうっ!053.gif


様々な立場のみなさんは・・・

乳飲み子を抱えた人。
育ち盛りの子を持つ人。←ウチココ
介護中の人。

原発に関心のなかった人。
身内が東電社員の人。
身内が大学職員の人。
政治団体を手伝う人。
食べ物を作る仕事をする人。
都心で仕事をしたい人。
地元で仕事をつくる人。
疎開する人。
移住する人。
疎開したけど、戻る人。


・・・etc・・・


よくぞここまで、バリエーション豊かに集まってくださったものだなぁ・・・と、しみじみ。

この話を突き詰めれば、結局その人の「生き方」の問題になるわけで、
そんな話を少しずつでも、初対面同然のみなさんとできたこと・・・

  もうちょっと私のファシリテーション能力が高かったらなぁ~

と、悔しくも思うのですが、
それを補って余りある・・・みなさんの姿勢。



イドの企画は一つ一つ、終えるたびに感謝の気持ちでいっぱいになるのですけれど、今回も、

   お一人お一人が、来るべくして来て下さったのですねぇ~・・・

と、神様だか何かだかに、祈りたい気持ちになる店主なのでした。

***

「まるで活動家みたいだなぁ・・・?」 と・・・→もっと読む
[PR]
by boiled_Peanuts | 2011-05-19 17:00 | イド端カフェ

【のんびり週末】イドの庭・葉音色さん

週明けは立て続けに取材や企画があるので、この週末は、家周りをちょっとお手入れ。

イドの庭には・・・いつも言ってる気がしますが、
あまり手入れのいらない草花≒雑草っぽい植物が残って?茂って?います♪

うんうん、花壇の境目は分かりませんね~・・・茂ってる茂ってる037.gif
e0145248_22165126.jpg
***

一応2010年に、花壇らしき境界線を造ったハズだったんですが・・・(~_~;)→もっと読む
[PR]
by boiled_Peanuts | 2011-05-16 02:37

【募集:「イド端カフェ」原発の話をしよう】葉音色さんを囲んでわぃわぃと!

草木染めユニット「葉音色」さんの展示販売会が、
今年も、船橋日大前の素敵な美容室HugSalonさんで行われています♪
e0145248_3304416.jpg
写真は去年か一昨年のものですが、今年は、これらに加えて、カッコいい風呂敷がたくさん!

やっぱ、自分で染めるのとは違うんだわぁ・・・(苦笑)

広げて眺めさせていただくだけでも楽しいです053.gif

***

イドでは、この展示にあわせて、

草木染めのWSをお願いするのが毎年の定番でしたが・・・ → もっと読む
[PR]
by boiled_Peanuts | 2011-05-14 04:23 | イド端カフェ

【第40回 イド・ニット】時間が動き出す

二年前になるかな・・・二号さんのあざの治療が全て終わった時、
聖路加病院の売店で手に入れた、日めくりカレンダー。

「なるほどな~・・・」な格言が、日替わりで。
e0145248_22245058.jpg
あの地震の日からめくっていなかったことに、今日気付く。

怒涛の日々。

そのメッセージが、

 It does not matter how slowly you go, so long as you do not stop.

際限のない、がれきの山・・・
先の見えない、放射能問題・・・

なんだか、あの日からの日々を励まされているかのよう。

次の11日がくるまで、このままにしておくことにする。

幸いを祈りつつ・・・


隣に飾っている木彫りの白いインコ
地震で床に落ちていたのだけど、ご覧の通り、細い足も健在。 縁起がよいでしょう?

***

今日の一番小さなお客さん。
あの日からさぞ、お母さんは心配だったことでしょう。 (photo:いとうけいこ)
e0145248_22245740.jpg
かわゆす。

***

今日は常連さんがニットをする傍らで、季節的にミシンがフル稼働。 → もっと読む
[PR]
by boiled_peanuts | 2011-04-08 23:02 | イド・ニット

【更新情報】イド・ニット イド・イチ/最近の外遊びの目安!?<ドイツ気象局>

e0145248_436539.jpg

最新のイドニットの予定をアップしましたので、

相変わらず読みにくくすいませんが、詳細に変更はありません。
日程チェックにご利用ください♪ 
※4月8日(金)のイドニットでの、【ソーイング枠】は、あとお一人です。

駆け込みで!?入園入学準備品作成にあてていただけたら嬉しいです。


写真は、初心者の方に編んでいただくコースター・アクリルタワシです。

***

同ページ
下の方で、出張イド・イチ情報も更新しました。
e0145248_435289.jpg
イド・イチ、りんご市に出るぅ~の巻ぃ~037.gif

また改めてご案内します♪

***

まったく別件ですが、最近の外遊びの目安!?→もっと読む
[PR]
by boiled_Peanuts | 2011-04-02 04:43 | イド・ニット

【最終登園日】保育証書の言葉

e0145248_2315827.jpg

今日は、二号さんの保育園最後の日。

節電のために、デスクライトを一つだけつけて、残っていたおじいちゃん理事長先生とお話をした。

***

実は、きちんとお話しするのは、これが初めて。 → (続きはクリック)
[PR]
by boiled_Peanuts | 2011-04-01 01:53 | 「OMな地域」の覚書

【イド端カフェ】みなさんありがとう。アンゲーム・欲張らない生き方など。

3.11から、いろんなことがになって・・・


たくさんの善意に心打たれ、ささいな揚げ足取りに心痛め。
私みたいな一般人のそれは、
善意も、悪意も、根っこは一緒に思えて、愛しい。

***

「何かしなくてはいられない!」って心持ちで、相手を探してる。


でも、一連の出来事は、相手にするには大きすぎて、

そしてまだ、

曖昧すぎ
て。

  想像を超えた自然の営み。

  巨大で複雑な既得権益。


だから、自分の手に負えるような小さな敵を作りたくなる気持ちも、小さな親切と一緒で、

  自分の気持ちの持っていきどころを探しているだけ

という気がして、憎めない。

***

とはいえ、思考停止で「仮想敵」をつくることのないよう、気をつけたいと思う。

だいたい、ギスギスしてたら、つまんない053.gif


そうそう、震災後、
ブログトップに「分け合う」ポスターを張ってみましたが、

「買占め反対!」を訴えたくて、貼ってるわけじゃ、ないんです。


一連の品不足、自分の周りを見る限り、
ほとんどの人が良識の範囲で、ちょっと余分に買い物をしただけのこと、のように思います。


じゃぁ、なんて貼ってるのかっていったら、
きっとこれからの日本や世界に、求められる生き方だと思うから。

対人(ひと)、というより、対自然、というレベルで、


「分け合う」精神。
「欲張らない」生き方。



私はご存じ、シェア(分け合う)の方は得意ですが、
その一方でとっても欲張りなので、自戒を込めて037.gif


そろそろ、「仮想敵」じゃなくて、「本当の問題」に目を向けないと、です。
来月は選挙がありますし。


問題がどんなに大きくても、そのもの相手に「考えること」だけはやめたくない。
少なくとも、選挙権という既得権のある、大人の一人として。

***

さてさて・・・

今日は、そんな私の中でうごめく善意を小さく・・・ほんとに小さく、
消化させていただきました。

「イド端カフェ at 公民館」

全く別の企画だったのだけど、まさかこんな形で開催することになるとは。 

でも、これも何かのお導き。

***

到着したら、けいこさんが、もうこんな看板書いてくれてた053.gif
いつも背中を押してくれて、ありがとう。
e0145248_18253948.jpg


カフェって言っても、こんな感じ・・・かろうじて(汗)・・・→もっと読む
[PR]
by boiled_Peanuts | 2011-03-29 17:36 | イド端カフェ

【「イド端カフェ」へのお誘い】この半月・ゆっくり話そう!

心配性の家族を安心させたくて、せめて、不必要な心配の種類が知りたくて、
調べ物に明け暮れた2週間でした。

途中、岐阜への避難あり、家族に大きな変化あり、と、落ち着かない日々。

情報が溢れているようで、こんなにも未来の予測ができない事態もありません。

これから、専門家のみなさんからの未来予測が少しずつ出揃うといいな、
と思いますが、それを待たずして、
この半月は、腹をくくらねばならないことも多く・・・

よく頑張った!と思います。

みんな、みんな、どんな選択をした人も、頑張ってる。

***

その一方で、深刻な被害にあわれているみなさんのことを思うと、
何も言えないような気持ちにもなります。

でも、そんな類の沈黙を現地の方は望んでいない、と信じても、います。 →もっと読む
[PR]
by boiled_Peanuts | 2011-03-28 18:19 | イド端カフェ


Lea@アトリエイド(boiled_peanuts)による、エコとエゴのはざまで愛をつぶやく毎日の備忘録


by リハル

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
ABOUT(はじめまして)
こども・アトリエ(造形教室)
イド・イチ/イベント出展・販売
イド・ニット
イド・マメウメミソシソ
イド・ゾメ(草木染)
イド・ブレ(コミュ・ファシリ)
イド・ブレ(体のこと)
イド・ブレ(整えること)
イド・ブレ(食べること)
イド・文庫
イド端カフェ
イド・○○
「OMな地域」の覚書
「OMな家」の覚書
「OMな庭」の覚書
「OMな食」の覚書
「OMな生活」の覚書
「OMな遊び」の覚書
「ことな語」の覚書
なう通信(iphone実験)
入園入学準備品
未分類

以前の記事

2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2001年 12月

ブログパーツ

ライフログ


オキナワの家 (くうねるところにすむところ―子どもたちに伝えたい家の本)


「あたり前の家」がなぜつくれないのか?


伝わる!売れる!仕事によく効くデジカメ撮影術


日陰でよかった!


ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン


自分の仕事をつくる (ちくま文庫)


かかわり方のまなび方

タグ

最新のトラックバック

丹波の黒豆
from 三代目のダイアリー
「坪井町の町家」見学会 ..
from 三代目のダイアリー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

クリエイター
住まいとくらし

画像一覧