タグ:ママイキ ( 23 ) タグの人気記事

【ママだってキラキラ? どうせなら「だから」にしたいなぁ。】イドがお伝えしたいこと。

イドを初めて早三年。

毎日が一層、楽で、面白くて、楽しくなる♪ はずの、さまざまなワークショップを主催してきましたが・・・

  でも、こういうこと、起こりうるだろな。

と、心配してきたこと。

実際に、チラホラ聞こえてくるようになりました。

どういうことかって・・・
e0145248_17131264.jpg
もしかしたら、このブログをご覧いただいている方の中にも、
似たような気持にさせてしまっている方がいらっしゃるかも・・・?

あらあら・・・また長くなってしまいましたよぅ!


最後に大切なお知らせもあるので、お時間ありましたら、ちょいとじっくり、読んでくださいませm(__)m

今日の写真はほぼ、記事とは関係ないです♪

そう、最近聞くようになった言葉とは・・・ → もっと読む
[PR]
by boiled_peanuts | 2011-10-16 16:53 | イド・ブレ(コミュ・ファシリ)

【震災に寄せていろいろ】手作りかばん募集/専門家さま/みつばち/ママイキ/葉音色さん

【手作りかばん募集】

お子さんに限らず、被災地では手提げバックが大活躍するそうです。

震災後、たくさんの手芸ボランティアが立ちあがりましたが、混乱も多くありました。

その点、こちらは(↓)どなたか個人のお手を煩わすことなく協力できるので、
安心して参加できます。
(もちろん、個人で活動されている方々には、尊敬の念で頭が下がります。)

手作りかばん募集!「サニーちゃんトートバッグ」で被災地を応援しよう


難民や被災者への緊急支援に実績のあるNPOです。
サニーちゃん※も可愛いですが、
手描きのメッセージをバッグの中に入れる、というアイデアも気に入っています。


※絵本『地雷ではなく花をください』(絵・葉祥明/文・柳瀬房子/発行・自由国民社 発行15年目。58万部既刊)』の主人公のうさぎ


***

さて、イド・ニットの日。
いつのまにやら、庭の花を飾れる季節になったのですね・・・

イドのトイレカレンダ~ says "Difficulties exist to be surmounted."
e0145248_124489.jpg
「困難は克服されるべく存在するものである。」

・・・今、軽々しくは言えない言葉だけれど・・・少なくとも自分のことは、鼓舞していこう。

大切な問題から、これ以上目をそらすことがないように。

子どもたちに、胸張れるように・・・(これはちょっと自信がないけど・・・)
少なくともきちんと今回の人災について、大人の一人として、謝れるように。

知る努力は続けたい。

さぁ今日も、お馴染!?だらだらブログ行かせていただきますよ~~~→もっと読む
[PR]
by boiled_Peanuts | 2011-05-08 05:40

【イベント・撮影】コミュニケーションベース #cm_base

再編集しました♪
おりおり、みなさんのレポートへのリンクもしていきたいと思っています♪
(関係者及び掲載許可をいただいた写真のみ掲載しています。)


昨日は、「自己肯定感」がテーマのこちらのイベント。 
撮影をご依頼いただいいていたこともあり、親子で参加させていただきました。

今回、ごく親しい方にしか掲載許可をいただいておらず・・・快諾いただいたみなさま、ありがとう!

関係者の皆様の写真を中心にお送りします。

***

さて当日、
朝一で「撮影を!」と、お声かけいただきました「ワールドカフェ」担当のみなさま。
e0145248_14592164.jpg
このイベントのために、平日出勤前にMTGを重ねられ・・・(驚)
この日も午後からパナマに飛ぶツワモノもいらっしゃるとか・・・(驚愕)

小耳にはさんでいた通り、朝パワー全開!のみなさん。
イベントの撮影開始にふさわしく、元気いただいちゃいました。

実は今日まで、「集合写真」に興味のなかった私でしたが・・・

みなさんのいい表情を見ていたらやっぱり楽しくて、
今後は撮り方を習得しておこう、と思いましたですよ。

「ち~ず!」以外のアイデア募集中037.gif

***

さて、受付開始30分前。

まずは、主催メンバーさんからサポーターさんに、説明事項が。
e0145248_14593794.jpg
これだけの人数のサポーターさんを取り仕切ることを想像すると、くらくら・・・

分かっちゃいたけど、改めてすごいイベントです~・・・
e0145248_14593934.jpg
主催メンバーはもちろん、
サポータージャッキーさん、息子さんを傍らに大活躍。

***

まずは会場設営に、各フロアへ散るのです。
e0145248_1515076.jpg
そう、今日はなにしろ、きゅりあんの4フロアを占拠しての大イベント。

会場の隅では、各ワークショップへの備品が一つ一つ、こうして準備されていました。
e0145248_15125351.jpg

そして、会場各所にはおもてなしのしつらいが・・・
e0145248_14593379.jpg


***

さぁ、受付開始です。
e0145248_1502513.jpg

今日はどんな出会いがあるでしょうか?
e0145248_1503543.jpg


***

さて、こちらは、今日のイベントのスタートを切る「講演会」の会場です。
e0145248_151249.jpg


舞台裏では司会者、みゆさんや・・・
e0145248_1513964.jpg


お馴染!?タイムキーパーへぬさんと、午前中に講師を務められるひろっしゅコーチが。
e0145248_1659994.jpg


***

いよいよ、開演です!!
e0145248_1532561.jpg
みゆさんの宝塚男役のような!?美しいいでたちと、優しい語りが素敵!


さて・・・

これからっ!ってところで、申し訳ないのですが!? 撮影隊は、移動です。
講演会は、後ほど盛り上ってるところを撮りにまいります037.gif

***

講演会会場を出ると、そこは、総合受付。

ブルーのTシャツを身にまとった主催者さんたちがさっそうと。
e0145248_1514286.jpg

お母さんたちが講演会を聞いている間、子どもたちはどうしているかっていったら・・・

ここからが今日のイベントの真骨頂。

子どもたちは子どもたちだけで、素敵な体験をしているのです。

***

4Fに上がると・・・

みんな真剣。
高須先生の「キッズキッチン」。
e0145248_15212.jpg

なんと、子供たちだけで、ワンプレートランチを作るんですって。


***

5Fでは、うら若い独身男女が、なにやら大がかりな準備を・・・
e0145248_152548.jpg

e0145248_0451697.jpg
「徳田匡彦とその仲間たち」による「巨大パズルを作ろう!」です。


こちらが、仕掛け人の徳田先生。 通称、徳ちゃん。
e0145248_1525945.jpg
子どもたちを見る目は、とぼけた風でいて、鋭く、そして優しく・・・

なんて語ってしまうのは、
一号・二号さんが徳ちゃんの大ファンで、だから私は撮影に専念できるのです037.gif

***

ワークショップに出られない、おちびちゃんたちは、6Fの保育会場に集合。
e0145248_1515735.jpg
イドも絶大な信頼を寄せている、シンクエデュケーションさんによる保育です。

保育会場にも、ちいさなワークショップをご用意いただいている様子。
e0145248_22231373.jpg
正規のワークショップに出られなくてぐずっていた「大きめのおちびちゃん」たちも、大満足。

さぁ、子どもたちの元気な姿をおさめたら、講演会会場に戻ります。

***

講演会会場では・・・

さすが、ひろっしゅコーチの講座です。どんな会場でも・・・
e0145248_1534282.jpg


参加者を動かす動かす。
e0145248_23342174.jpg

e0145248_155116.jpg


***

喋らす喋らす。
e0145248_23393490.jpg

e0145248_155134.jpg

e0145248_1552650.jpg
声は聞こえてきませんが、
みなさんの楽しげな様子がファインダー越しに伝わってきました!

さて、撮影隊は、再び子どもたちの様子をば・・・

***

キッズキッチンでは・・・廊下まで、いいにおいが漂ってきていました。
e0145248_1554175.jpg


美味しそう!
e0145248_1156219.jpg

シソを食べれる子はエッヘン!って感じに盛り付けてました037.gif
e0145248_1562476.jpg


***

キッズワーク再び・・・こちらは廊下まで奇声!?が。

見よ!! この作品群を。
e0145248_15134133.jpg

e0145248_15135789.jpg
e0145248_15134854.jpg


そして・・・すっかりはじけた子どもたちは、

やりたい放題になっていた・・・(汗)
e0145248_15132495.jpg
楽しそうだねぇ。

はしゃぎすぎて・・・
e0145248_15141714.jpg
子どもたちが予定外に汚してしまった壁・・・ハハなら怒鳴り散らしちゃうところだけれど、
淡々と拭いてくださる。

子どもたちも、何かを感じてくれたかな。

最後に、子どもたちはひとりひとり賞状をいただいて・・・
e0145248_15145216.jpg

個人的に、このセンスが好きです037.gif
e0145248_15142244.jpg


***

小学生以上の子どもたちの満足げな顔を確認した後。

講演会を聴き終えたみなさんが、足早に保育のお迎えに向かうのについて行きました。

ハハ達の心配もなんのその。
最初は泣いていたチビちゃんたちが・・・今や、保育士さんと名残惜しそうにしています。
e0145248_15143774.jpg


こんな風に、お子さんの様子が一枚一枚まとめられて。
e0145248_15144647.jpg
うちは子どもが大きいので、もう、お世話になることはなさそうだけど・・・
シンクさん、一度預けてみたかった(笑)

***

さて、こちらは、会場に設けられたランチスペースです。

美味しいお弁当ありがとうございます!
e0145248_15143078.jpg


ランチスペースは大賑わい。
e0145248_1515453.jpg
こういったセッティングのおかげで、参加者同士、一層親睦を深められたと思います。

これらすべての仕掛け人、主催メンバーのみなさん。
e0145248_1515152.jpg
終始疲れを見せることなく・・・リラックスムード♪
さすが! 後半戦もよろしくおねがいしま~す。

***

さて、午後のワークショップの一つ、
ワールドカフェのしつらいが、「カフェ」なだけに可愛らしい、との噂を聞きつけ、撮影に。

んまっ!! 講師、瀬田先生の手作りだそう。
e0145248_15161058.jpg
手仕事屋を自負する私としては!?、嫉妬するほど可愛い。
サポーター、みうこさんのペーパーワークもカフェのメニューを思わせるデザインで・・・

その思惑通り、ワークショップも和やかに。
e0145248_15161684.jpg
e0145248_15163063.jpg


***

こちらは、涼木先生の「強み発見ワーク」。

個人的には、未経験のこれに出てみたかったんだ~♪
e0145248_15163752.jpg
ラグジュアリーな会場で、こちらもリラックスムード。

あれ? ひろっしゅコーチの姿が!?
 
コーチご自身の「強み」、
ママイキでしっかり見せていただきましたが・・・!? 日々学びなのですね。 

***

こちらは、当ブログではお馴染、あきのり♀先生。
e0145248_15175716.jpg
徳ちゃん同様、去年ご縁があり、個人的に大ファンです012.gif
全ての講座を網羅しているつもり。

今日は中でも一番人気!?「マインドマッピング」講座。

受講から一年経った今も、私の困ったちゃんな思考回路を整理してくれています。

***

さて・・・

大ホールはどうなっているのかと戻ってみたらば・・・こっ・・・これは・・・!?
e0145248_15183327.jpg
舞台上が、講座会場に!?

小出先生らしい、オリジナリティあふれる展開は、
午前中のひろっしゅコーチの講演会を受けての、「ママイキ実践講座」とのこと。

非日常すぎる場での、実践講座!? 発想もはじけて、楽しそう~♪
e0145248_15183839.jpg

***

ここまでは大人限定、でしたが、もちろん、親子で楽しめるワークショップもたくさん。
ご夫婦で手分けして、それぞれに楽しんでらっしゃるご家族をたくさんお見受けしましたよ!

こちらは木原先生の「親子フラワーアレンジ」。
e0145248_15172054.jpg


楽しそうだねぇ。
e0145248_15172921.jpg


なにしろ、こんな可愛いの作るだもんね。
e0145248_15171148.jpg
パパの参加もあって、素敵でしたYO!

逆に、子どもに褒めてもらったりして・・・!?

そういえば私自身も、日々子どもに自己肯定感を高めてもらっているのかも・・・と、
思い出させてもらったり。

***

こちらは「ファミリーマッサージ」の馬場先生。  通称、ファミマ!?
e0145248_15181556.jpg


廊下まで、みなさんの楽しげな笑い声が聞こえてきたのが印象的でした。
e0145248_22201016.jpg


みなさん、いぃ~笑顔で♪ 
e0145248_22201711.jpg
撮ってて、元気もらえちゃいます。 掲載協力、ありがとうございます!

***

午後の親子キッチンは、おやつ!
e0145248_15204145.jpg

親子企画・・・

午前中の子供onlyのキッズ・キッチンと違って、
ついつい、手伝いたくなっちゃうところを、押さえるのが課題のクラスになるのかも!?
e0145248_0115356.jpg


トントン、とね・・・♪ 
e0145248_1521145.jpg
子供って、料理が好きな生き物なんだなぁ。

***

こちらは・・・イダヅカマコト先生の「ものがたりをつくろう」
e0145248_1519286.jpg

午前中の徳ちゃんらに引き続き、こちらも独身男性で・・・

すごいなぁ。
私なんて、子ども産む前は子どもが苦手で、なるべく関わりたくなかったのに(爆)
e0145248_292234.jpg

常に床周りにいらして、子ども目線なのが印象的。
e0145248_15191475.jpg

みなさん、和やかムードで、作ったばかりのものがたりを発表しています。
e0145248_1519711.jpg
ものがたりを作るだなんて、ちょっぴり恥ずかしいけど、
こうしてイダヅカさんのおっとりファシリテートでシェアするのは、なんだか安心感がある。

安心感・・・これ、自己肯定感を味わうのに、最初に必要なコトの様な気がしてきたゾ。

***

っと、熟考するのはまた後日!(笑) 再び5階に戻って・・・

改めて、どんだけ豪華なイベントだったんでしょう。


最後のワークショップになります、大野先生の「お絵かきワークショップ」。

スタート時は、ちょっと緊張していた子どもたちも・・・
大野先生に導かれて、手はもちろん、体を動かしているうちに、少しずつ開放的に。

最後には炸裂! コラージュの完成です。
e0145248_2223685.jpg

子どもも大人も対等になれちゃう、素敵なワークショップ。

対等
・・・これも、引っかかった言葉の一つ。
e0145248_15193714.jpg
みんなでシェアする時間もたっぷり。 子供たち、本当に楽しそうでした!

こちらもお父さんの参加率高く・・・講座後は撤収もご一緒いただきました。
e0145248_15195080.jpg
大人も、子どもも・・・撤収にご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!

大人も子供も手伝いあって、「ありがとう!」って伝えあって・・・

***
こういうとこ(↓)にもウルっときてしまう私・・・
e0145248_19413171.jpg

この大きな看板を作るのに・・・
e0145248_19414183.jpg
だれが、いつ、つないでくれたんだろ~♪

***

目に見えたり見えなかったり、こうしてひとつひとつの作業が積み重なって・・・

この日、このイベントが、どれだけの人を繋げたんだろう。

イベントは終わってしまったけれど、
そのコンセプト主催メンバーや講師のみなさんの想いは、再読の価値あり!
(リンクはそれぞれ、HPとブログに飛びます。)

文字通り、当日は駆け足の私でしたが、それでも、どの講座からも伝わってくるものがありました!

話して・・・触って・・・感じて・・・

親子で、あるいは、血のつながりなんてなくたって、

お互いを認め合うきっかけが作れる素敵な時間・・・012.gif

そんな出会いの場を作ってくださった、
主催のみなさん、ありがとう~012.gif
e0145248_15202786.jpg


最後に、運営にかかわったみなさま。
その子供たちも、会場で、あるいはお留守番で、それぞれに頑張りました。
e0145248_15201370.jpg
改めてすごい人数です。 やっぱり集合写真、いいですねぇ♪

毎回新たなチャレンジをさせていただけるこの機会。
個人的にも、主催者のみなさまに感謝です♪


またいつかどこかでお会いしましょう~。


















***

(↓)励みにしてます♪ 今日は何位?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ



***
***

■mixiでイドの最新情報が見れます。
 060.gif「アトリエ・イド」メンバー用コミュ (お知り合い・マイミクさんならどなたでも♪)
 060.gif「アトリエ・イド」公開用コミュ (面識のない方はひとまずこちらへ♪)

■イドのことが分かるかも。
 060.gif「アトリエ・イド」ホームぺージ(作成中)
[PR]
by boiled_Peanuts | 2010-09-06 15:06 | 「OMな地域」の覚書

キックオフMTGだん!

e0145248_14453658.jpg


パワフルWM率高し。

私はカメラマンとしてお声かけいただいたこの企画。

これまで同様、物語を残せるような写真を撮りたいな~いう思いはもちろん、

同時に、年明けからずっと私の中でテーマになっている、
プロボノや有償・無償ボランティアetc...など、
市民活動に対する自分自身の立ち位置を「感じる」いい機会にしたい!

と思い、参加させていただくことに。


なんて、小難しいことはさて置き、何より!


一号二号さんとともに楽しみにしているのが、徳ちゃんらのワークショップ!!


みなさん、夏休み明け5日(土)には、品川のきゅりあんで、お会いしませんか?

詳細など、帰宅後にリンク張りますね〜!


**Lea @ iphone**
[PR]
by boiled_peanuts | 2010-07-24 14:45 | なう通信(iphone実験)

【献本いただきました】ママイキ本&勝間さんの苦労が偲ばれる・・・!?

ママイキ本、
あまりの売れ行きに、漫画本「第二弾」のお話もすすんでらっしゃるとのこと。

嬉しい・・・053.gif

これで、これまで以上にママイキが有名になって、

  「ママイキってなに!?」
  「宗教!?」

なんてことが減って、
ますますママイキライブ037.gifの主催者さんたちが、
気持ちよく主催できるような環境が整っていくことを期待しています。


そしてなにより、
「ママイキ漫画」と「ママイキライブ」
の相乗効果・・・すごいです。

これは、受講生だけが感じられる快感でしょうねぇ・・・037.gif

***

さてさて、店主の本名をご存知の方は、
漫画の奥付に名前を見つけて、びっくりされたかもしれません。

うふふ・・・

というわけで生意気にも(作家さんのおはからいで)、
主婦の友社さんから献本いただきました!

ありがとうございます!

***

我が家の一号さん(8才)も、真剣に読破。
e0145248_18451230.jpg
読みながらふと、私を見上げて、

  「お母さん? お母さんはお母さんでいるのが辛くなっちゃったの?


037.gif037.gif037.gif037.gif


まぁ、あなたの母をすることが辛くなったことはないけれど・・・

母という役割が、なんだか複雑怪奇に思えて、持て余したことはあるわねぇ。


ママイキを知る前は。

***

再び、漫画を読みながら叫ぶ一号さん。


  「あるある! こういうこと、学校でもあるよ~!」


037.gif037.gif037.gif037.gif


amazonでも一冊買ったから、それはあなたにあげましょう037.gif


  それにしても・・・


ママイキを体系立てたひろっしゅコーチもすごいけど、
作家のまなちゃんの表現力もすごい。

8歳児と、「ママイキ語録」で話ができる日も近い!です。

***

して!

最近、献本づいています・・ →もっと読む
[PR]
by boiled_Peanuts | 2010-07-09 00:46 | イド・文庫

【私の夢 2010】10年後の私からの手紙

私は今、船橋の片隅で、手仕事のショップ&ギャラリーを営んでいます。
名前は「i・do(い・ど)」。

こじんまりとしたスペース。

品ぞろえは、けして多くはありませんが、
都内やネットでもなかなか出会うことのない作品を実際に手にとって
じっくり選んでいただけるショップです。
e0145248_15181960.jpg
中でも、地元にご縁のある作家さんに依頼して作っていただいた、
i・doオリジナルの作品たちの品ぞろえが自慢です。

***

中には、プロ顔負けの技術とアイデアから、
i・doからデビューした主婦の作家さんもいらっしゃいます。
e0145248_16594721.jpg
実はかつて・・・
i・doの作品にフェアトレードを取り入れようと考えていたことがありました。

けれどあるとき(ちょっと堅い話になりますが)、

実は国内の主婦の労働市場こそ、相当アンフェアでは?
と感じるようになり、より身近なお金の流れに目を向けるようになった店主です。

i・doでは、全ての作家さんにプロとして作品に向き合っていただくのはもちろん、

ボランティアスタッフさんも無償ボランティアではなく、
ささやかながらも有償を謳えるよう、共に、努力してきました。

「自分の仕事は自分で作る」

という心意気の、アイデアあふれる作家・スタッフ陣です。

***

そんなi・doの作品の中には、
船橋発のデザインとして評価いただいているものもあります。

全国的には、その企業理念に共感しているD&Departmentさんの店舗で、
直接お手に取っていただけます。
(※えっと、妄想ですからねっ! 妄想・・・)

***

i・doの作品、と言えば、
地元のイラストレーターさんと一緒に作った、「近隣マップ」も好評です。

ただの新興住宅地ではない、
i・do周辺ならではの味わい深いお散歩コースをご紹介しているんですよ。
e0145248_14284177.jpg
スポンサーは地元の商店の皆様。

当初は、資金も印刷代を出せばすぐに底をつき、
編集スタッフも手弁当で頑張っていましたが、
今は駅前も賑わうようになり、資金もある程度集まるようになりました。

年一回のマップの納品後は、ささやかながらも地元のすし屋のカウンターで、
支払いを気にせず!?打ち上げができるくらいになったんですよ037.gif

***

さて、i・doの隣の敷地では、
来月オープン予定の「i・do cafe」が、いよいよ内装の仕上げに入っています!

しっかり者の店長との出会いもありました。

近隣のお店から卸していただく、
美味しいケーキやパン、珈琲を提供する予定ですが、
器や布製品は、全てi・doブランド
です。

作品の購入前に、カフェで使い勝手を試していただけたら、と思うからです。
コーディネートのご相談にものりますよ。

***

中には私の作品もあります。
シンプルで飽きの来ないデザイン、そして、質感にはちょっとこだわっています。

最近お気に入りのラインは、「ロビン」。

青い卵の殻を思わせる、温かみのあるブルーグレーの釉薬の器たちです。


もう10年来のおつきあいになる、陶芸の先生が調合に協力して下さった、
思い入れのある釉薬です。


器の話になると相変わらず長くなってしまうのですが・・・

***

そんな器を揃えてはおりますが、
お子様連れの方も臆せずいらしていただきたいカフェになっているんですよ。

実は、このカフェは、半会員制です。

有志の皆様からの年会費と寄付金を利用させていただくことで、、
キッズスペースとしてちょっと奥まった部屋をご用意することができました。

お子さま連れの親御さんも、ゆっくりしたひとときを楽しんでいただけるよう、
そこでは、保育者が一人以上、常駐する予定です。
e0145248_14415467.jpg
これがうまく維持できるのかは、まだまだ不安もありますが・・・

10年前に揺れていたあの「新しい公共」が徐々に実態を伴ってきたこともあり、
なんとか赤字を出さずにご提供できそうだ、と、サービスに踏み切りました。

地域単位の「小さな福祉」という考え方が、定着してきたおかげで、
地域のみなさんのご理解とご協力も、10年前とは段違いです。

いい時代になってきましたよ!

年会費をお支払い下さる方の半数以上は、
なんと、実はお子さんが既に成人されている会員さんや、
お子さんのいらっしゃらない会員さんで構成されているのです。

日大の学生さんたちも。

私が学生のころは、
地域や子どもの未来のことなんて、これっぽっちも考えていなかったものですが、
今の若い子たちは違います。

「まるゴミ」で仲良くなった学生たちを筆頭に、
(学生料金ではありますが)仲間たちに呼びかけて、年会費を既に払ってくれています。

男子学生のみなさん向けに、ハイカロリーなメニューも用意しないといけないかもしれませんね!?

年配の方や学生さんに、キッズスペースは直接関係ないにも関わらず、

 「ココに住まう親子、ココを訪れる親子を応援したい!」

というお気持ちが、どれだけ、地域の若い家族を心強くしてくれるでしょう。

ちなみに、そのような会員様には、キッズスペースをご利用いただく代わりに、
ささやかではありますが、年会費をお納めいただく際に、
珈琲を一杯、心をこめて提供させていただきたいと思っています。

***

このギャラリー&ショップは、かつて地域向けの手仕事系ワークショップを展開しつつ、
作り上げた作品を販売していた「アトリエ・イド」がその前身です。

ワークショップは少人数のものが中心だったので、
ほそぼそと、ではありますが、「深く」地域のみなさんを繋いできました。


「繋げてきた」といっても・・・


それは、もしかしたら「助けていただいた」という方が、
表現としては正しいかもしれません。

人と情報とモノを繋げることが大好きで、けれど、
コネも、お金もなかった「アトリエ・イド」037.gif

そんなイドができることといったら、地域の皆さんに協力を求めることでした。


昔からの農家、かつての開発地、
そして最近の新興住宅地が混在するこの地域は、

それぞれのコミュニティーの利害が一致しないこともあり、
コミュニケーションがなかなかうまくとられてきませんでした。

けれど、各コミュニティーはそれぞれ素晴らしく、人材の宝庫です。

その魅力的な存在に注目したイドは、やがて、
そんな地域の人々や情報が集まる場所となり、
各コミュニティーを繋げるようなハブ的存在になりました。

かつて、イドのワークショップに親子連れで集って下さっていた女性たちが、
今や単身でi・doに集うようにもなりました。

時の流れは早いものです。

子育ても一段落し、みなさんすでに地域のゴッドマザー的な存在です037.gif


そんな女性たちの中から、先の、i・doブランドを支える作家さんも生まれましたし、
「i・do cafe」店長も、カフェ経験のあるお母さんが、名乗りをあげてくれたのです。


また、そろそろ成人を迎える娘たちも折に触れ、店を手伝ってくれるようになりました。


時々、意見の食い違いもありますが、これまで、
共に「イド・ブレ」で学んできたコミュニケーションスキルを利用しつつ、
問題解決を図ることができるのが、i・doスタッフの強みで
す。


安心して仕事をお任せすることができます。


私の苦手な在庫管理や売上管理をお任せできるビジネスパートナーの存在も、
私の経営、そして創作活動を大きく飛躍させてくれました。


私は裏にあるアトリエで、器づくりを中心に、
自分自身の手仕事の時間をゆっくりとれるようになり、思う存分、土と対話しています。


作品のアイデアはもちろんのこと、
土に触れながら無心になった後は、イマドキのブレインストーミングの後よりも、
頭がスッキリ!さまざまなアイデアが湧いてくるんですよ。

***

また、たまたま、アトリエスペースを提供いただいたのが、娘たちのかつての通学路。

店先は、地域の子どもたちの駄菓子屋的な存在にもなっています037.gif


中には、親には話せない話をポツリポツリとしてゆく子どもたちも!?


そうそう、地域のお年寄りが趣味で作っていらした「手作りおもちゃ」が秀逸で、
i・doブランドで扱わせていただくようにもなっており、

カフェのキッズスペースや、店先で、
子どもたちが自然と「良質なもの」に触れるよい機会となっています。
e0145248_14433290.jpg
***

休日の店先で、ときどきギターを弾いている男性は、夫です。

怪しい者ではありません(笑)

ビール片手に、ご近所さんと路上セッションをしたり、
子どもたちにギターの手ほどきをしたりしながら、店番をしてくれることもあります。

退職後は、ここで駄菓子屋のおじさん的存在を目指している様子?


かと思えば、最近は、この10年で腕前をあげたお手製のベーコンを手に、

 「カフェで出さない?」

などと売りつけてくるんですが、どうしましょうか、店長。

***

「ギャラリー&カフェ」と「駄菓子屋」

相反するようですが、どちらも長年、

「地域にあるといいな」

と店主が思い描いていたものであり、
おかげ様で地域のみなさんにも大切にしていただいています053.gif
e0145248_1771572.jpg
すごく儲かる仕事ではありませんが・・・

地域の皆さんの想いを感じながら、とても豊かな気持ちで暮らしています。

***

地域で仕事がしたい。

なんの力もない私がその夢をかなえることができたのは、
全て、その地域に「協力を求める勇気」から始まったと思います。

その勇気を忘れず、そして、
それをこそ、子どもたちをはじめとした地域のみなさんに、
感謝の気持ちとともに、伝え続けていきたいと思っている店主です。

「I do.」
e0145248_17202343.jpg

その名の通り、私が自ら動くことで、
地域の誰かもやはり、自ら動きたくなるような・・・

イドの原点でもある、楽しい「場づくり」
ほそぼそとでも、末長く、続けていこうと思っています。


これまでご協力いただいた皆様へ・・・
心よりの感謝の気持ちとともに、ご報告まで。


【アトリエ・イド】 店主 福井リハル 2020年6月24日



***

以上。

「10年後の私」が、「今の自分」に手紙を書く、というワークです。
去年のものに、加筆修正したものを投稿しました。(※写真はイメージです。)

こちらの投稿で、あーだこーだとイイワケしていた私の夢。

読めば感じていただけたと思うんですが、
正直、自分の妄想に辟易することも多いんです037.gif

それで、「妄想」と「今」を行ったり来たり。



我が子のことがちょっと気になるお年頃、
最近は、かなり「今寄り」に生きてきたなぁ、と思います。

でも、こうして、ひろっしゅコーチの宿題に背中を押されて、改めて取り出してみると、
やっぱり、夢・妄想は楽しいですね!!

  「う~ん、私らしいなぁ・・・」
  「もうちょっとお金になることを考えられんのかなぁ・・・」

と、ため息つきつつ。

でも、なんだかしっくりくる!?

いつかぜひ、みなさんにも、
イドの夢の登場人物の一人になっていただけたら・・・!?

と、妄想は続くのでした・・・037.gif



***

(↓)励みにしてます♪ 今日は何位?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ


(↓)こちらはどうでしょう?
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 八千代情報へ

***
***

■mixiでイドの最新情報が見れます。
 060.gif「アトリエ・イド」メンバー用コミュ (お知り合い・マイミクさんならどなたでも♪)
 060.gif「アトリエ・イド」公開用コミュ (面識のない方はひとまずこちらへ♪)

■イドのことが分かるかも。
 060.gif「アトリエ・イド」ホームぺージ(作成中)
[PR]
by boiled_Peanuts | 2010-06-24 15:17 | イド・ブレ(整えること)

「夢を語ること」と「今を慈しむこと」

去年の今頃だったでしょうか。

浦安の友人、willさんにお声かけいただいて、こちら主催の、
「銀座アントレプレナーゼ起業塾」にお邪魔させていただく機会がありました。

とはいえ、銀座。身に余る光栄。
しかもアントレごにょにょ・・・というネームバリューに押され(汗)

さすがの不良妻もフル参加は叶わず・・・

当時、塾長からの課題をメールでお送りしたまま、そのまま胸にしまって日常を暮らしておりました。
e0145248_1544558.jpg
(Photo:一号さん)

なぜ、仕舞ってしまったのか・・・そしてどうして、また語る気になったのか・・・→もっと読む
[PR]
by boiled_Peanuts | 2010-06-23 16:12 | イド・ブレ(整えること)

一号さんのコメント/二号さんの母の日/国民とママイキ

先日の一号さんのブログ投稿をご覧いただいたみなさん、
そしてコメントくださったみなさん、ありがとうございます。

***

小学生になるまでに、親の都合で6つもの園(!)を経験している一号さん。
いろんな形で見守ってくれる友だちがいることは、親子ともども嬉しい事です。

今回、かなりインターナショナルなコメントが飛び交いましたが037.gif

ハハとしては、こうしてほそぼそとでも末長く、たくさんの人と繋がりつつ、

これからは船橋を「地元」として、

少しずつ太く、周辺の皆さんと関わりながら大人になってくれたら・・・と、願っています。
e0145248_2184861.jpg
一号さんの日記のコメント欄にある※マークは、一号さんからのお返事です。

一号さんの通う小学校は、3年生からパソコン入力を始めるようで・・・→もっと読む
[PR]
by boiled_Peanuts | 2010-06-02 17:39 | 「OMな生活」の覚書

ポスター貼りなど 【お申し込み状況】 

おかげさまで、今期(2010年4~6月)のイドは、全てキャンセル待ち受付中です。

***

明日はイド・ニット。(けいこさんの【漁師編み】)
e0145248_13145863.jpg
懐の深い【漁師編み】八海山の180mlボトルもお似合いじゃないですか037.gif

***

そして6月のママイキも満員御礼!(こちらもキャンセル待ち受付中です072.gif

今回は主催メンバーを大幅増員し、お知らせにまわりました~!
お馴染の「mixi」や「まいぷれ」はもちろん、もつかって♪

といっても、ご近所の商店に、お散歩がてら子どもたちと一緒に・・・

スーパーでおやつを買って子どもたちをねぎらいつつ!?
サービスカウンターで掲示のお願い。

今回、掲示にご協力いただいた商店の皆様は、改めて専用ブログの方でご紹介させていただきますね。

***

お散歩中、葉音色さんの展示も見れて、ハハも楽しかった。

ちょっとだけご紹介。
今年はボディが登場! 一体600円で手に入れたっていうんだからさすが!!
e0145248_2371816.jpg
かわいいな~スカートいいな~。

***

先日のイド・ゾメでご一緒したみなさん、私が目指したのはコレなんですよ、コレ(爆)
e0145248_2371325.jpg
師匠にはほど遠い・・・

***

話は戻って、ポスター。

昨日発見した一枚。
いつもなら私が掲示をお願いしに行く郵便局に、すでにポスターがあることの喜び♪
e0145248_13142966.jpg
hiromiちゃんありがとう!

e0145248_13143624.jpg

今回、主催メンバーが2人から6人に急増したことで、
また一から仕切りなおす場面も増えたけど・・・

粘り強いTiny-treeのaiさんのおかげで、苦労以上に喜びの方が大きい大所帯

若い衆!?037.gifがチャレンジしてくれてできたのが、先ほどの専用ブログなのです。

なんでも、携帯からでも見やすいらしいです。

***

私は、といえば・・・

ただひたすらに、船橋で根っこから元気なお母さんを増やしたい~というだけで、

リーダーとしては、相変わらずほとんど機能していません037.gif

そのせいで、なかなかメンバーが一定しなかった活動ですが、
それでも、これまで関わってくださったみなさん一人一人のおかげで、

 よく、ここまで来たなぁ・・・

という感じが、先日のミーティング前後からしみじみ・・・

みなさん、ありがとうございます。

***

2008年からの活動ですから、時の経つのは早いものです。

その間に、ファシリテーションという手法を知って、

 「そうか! 能力とか相性だけじゃない。 技術でもあるのか~♪

と、まるで世紀の大発見のように青く みずみずしく!?037.gif喜び、
慌てて、あきのり♀さんをお招きし・・・

その後もみなさんのおかげで、ママイキフォロー会・ランチ会はもちろん、
イドでのアンゲーム・不良妻友の会!?など、
こまごまとした場づくりを試し続ける機会を与えていただいたこの二年。

これからも、メンバーや形態は変化し続けていくのでしょうが、
こうしてほそぼそとでも末長く、
地元船橋でみんなの想いが受け継がれていくといいな・・・と願いつつ、

残りわずかとなった主催活動、おもいっきり楽しみたいと思います。

今度新メンバーで、アンゲーム、しようか・・・!?037.gif

ママイキ、初受講の方はもちろん、リピーターさんも楽しみにしていてくださいね!





***

(↓)励みにしてます♪ 今日は何位?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ


(↓)こちらはどうでしょう?
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 八千代情報へ

***
***

■mixiでイドの最新情報が見れます。
 060.gif「アトリエ・イド」メンバー用コミュ (お知り合い・マイミクさんならどなたでも♪)
 060.gif「アトリエ・イド」公開用コミュ (面識のない方はひとまずこちらへ♪)

■イドのことが分かるかも。
 060.gif「アトリエ・イド」ホームぺージ(作成中)
[PR]
by boiled_Peanuts | 2010-05-27 14:33 | イド・ブレ(食べること)

屋根より高い/子育て短歌/ママイキ&イドゾメ【告知】

「おかあさ~ん! こいのぼりって・・・やねよりたかくないんだねぇ・・・」
e0145248_291595.jpg
確かに・・・今の日本の住宅事情ではなかなか難しい・・・037.gif

そんな二号さんのつっこみに、


  「あぁ、子どもの日だった・・・GWなんだなぁ~」

なんて、のんびり過ごしました黄金週間2010。  More
[PR]
by boiled_Peanuts | 2010-05-07 03:40 | 「OMな生活」の覚書


Lea@アトリエイド(boiled_peanuts)による、エコとエゴのはざまで愛をつぶやく毎日の備忘録


by リハル

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
ABOUT(はじめまして)
こども・アトリエ(造形教室)
イド・イチ/イベント出展・販売
イド・ニット
イド・マメウメミソシソ
イド・ゾメ(草木染)
イド・ブレ(コミュ・ファシリ)
イド・ブレ(体のこと)
イド・ブレ(整えること)
イド・ブレ(食べること)
イド・文庫
イド端カフェ
イド・○○
「OMな地域」の覚書
「OMな家」の覚書
「OMな庭」の覚書
「OMな食」の覚書
「OMな生活」の覚書
「OMな遊び」の覚書
「ことな語」の覚書
なう通信(iphone実験)
入園入学準備品
未分類

以前の記事

2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2001年 12月

ブログパーツ

ライフログ


オキナワの家 (くうねるところにすむところ―子どもたちに伝えたい家の本)


「あたり前の家」がなぜつくれないのか?


伝わる!売れる!仕事によく効くデジカメ撮影術


日陰でよかった!


ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン


自分の仕事をつくる (ちくま文庫)


かかわり方のまなび方

タグ

最新のトラックバック

丹波の黒豆
from 三代目のダイアリー
「坪井町の町家」見学会 ..
from 三代目のダイアリー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

クリエイター
住まいとくらし

画像一覧