<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

【試作】しましまのかばん

ろっち猫さんの暗号にしたがって、
夏休みの助手席にて、眠気覚ましに編んでいた麻ひものマルシェバック。

取っ手部分はさすがにあの暗号だけでは編めず、
確か青木恵理子さんの本だったと思うのですが、その編み図の記憶をたどりながら・・・

ひとまず完成。
e0145248_15455658.jpg


→もっと読む
[PR]
by boiled_Peanuts | 2010-08-29 07:20 | イド・ニット

【ナウ通信】東の空が不思議な光ナウ

e0145248_18385949.jpg


子ども達とガリガリくんの約束を果たしにコンビニに来たら、こんな時間
に東の空が不思議な光ナウ。

**Lea @ iphone**
[PR]
by boiled_peanuts | 2010-08-26 18:38 | なう通信(iphone実験)

【ナウ通信】今日帰ります!

e0145248_13562127.jpg


上高地より・・・

子ども達は川遊びちう。

写真は愛機ペンタくん達。

どちらも子持ち母の荒々しい使用に耐えて3年目。

optioの方は水中カメラだったってことを忘れてた。

イマドキのカメラって凄いですよね。
以前は水中撮影専用のケースを5000円越えで購入してましたが・・・

でも上高地で水中撮影のチャンスあるかな・・・(汗)

もう少しで帰りま〜す!

**Lea @ iphone**
[PR]
by boiled_peanuts | 2010-08-21 13:56 | なう通信(iphone実験)

【ナウ通信】麻マルシェバック着手

e0145248_13372757.jpg


前回の脳内ダダ漏れ投稿にたくさんのコメント、もったいないことでございます。有難うございます!

渥美半島ナウ!?でして、また改めてゆっくり拝見させていただきます!

さて長距離ドライブには、麻ひもとかぎ針、ろっちさんの以下の暗号を持参して。

編み始めは6目で14段まで6目ごと増やす。
15,16はそのまま
17 6目増
18,19 そのまま
20 6目増
21,22 そのまま
23 6目増

と合計102目

暗合を紐解きながら、ろっちさんが相当これを編みこんでいるであろうことを知る・・・感服!

これはかなりイド端会議向きの手しごとかも・・・イコール、お喋りがないと苦行です(笑)

でも、イメージ通りのストライプが挿入できて満足〜!


**Lea @ iphone**
[PR]
by boiled_peanuts | 2010-08-18 13:37 | なう通信(iphone実験)

【2010年夏に考えていたこと】イド端づくり・ボランティア・ワークシェア・税金の使い道

立秋を過ぎ、風が気持ちいい季節になりました~♪

なんて、油断していたら、砂ぼこりで家中の水平面がざらざら・・・
去年も同じことを繰り返していたようなemoticon-0111-blush.gif
e0145248_17311572.jpg
シロウのむこうで、ダラダラして見えるのはサブロウのお尻。

夏はずっとこんな感じの息子二匹。

すっかり夏休みモードの我が家です。
更新がなく、何度も空振りさせちゃってる方、すいません!

明日からは、夏休み本番です。お盆を外してとりました。

***

いつもだったら、8月のこの時期のお楽しみ♪

  帰省前の「不良妻友の会オフィシャル(?)合宿」
  今週末の「葉音色さんの親子草木染めWS」

などなどですが・・・

諸事情により、この夏は見送りとさせていただきました。
葉音色さん、ごめんなさい~! でもありがとう~♪

まさか自分でもこんな気持ちになるとは思わず、さりげなく告知しかけていたので、

もし、予定してくださっているような素敵な方がいらっしゃいましたら、
ほんとうにごめんなさい! & ありがとうございます。
ご連絡いただければ、お詫びに!?個人的に楽しいことしましょう~emoticon-0136-giggle.gif

***

さて、以下は長文注意報ですemoticon-0136-giggle.gif

実は、この年明けから、いろいろ考えたり、人に相談したりしてきたのですが、
イドがこの二年間力を入れてきた、

 「場づくり」だったり
 「ものづくり」だったり
 「繋げる」ことだったり


をミックスして仕事にしていくことについて、いろいろ考えるところありまして。

***

年が明けて、それまでの数年を振り返りつつ、改めて周りを見渡してみて・・・

最近ますます身近になってきた、

 生活圏内での手仕事ワークショップだったり、
 お母さんの文化祭的活動だったり


に対して、
直接「仕事(=お金)」を持ち込むのは、「難しいな~・・・」と感じる場面が増えました。

***

それは多分・・・いろいろあるにはあるんですが、一番の難関はきっと、


自分が本当は近づきたい、素の関係を築きたいはずの、
参加者さん≒ご近所さんと、一線を画す必要が出てくるからなのだろうなぁ・・・


と、うすうす。


え? そんな難しさ、とっくに気付いてました!?
えぇ、ちょっと、最近恥ずかしいですemoticon-0111-blush.gif


音楽教室や料理教室の運営とそんなに違わない気がしていたのですが・・・

やってみると企画(場づくり)って、微妙なのですねぇ。

わたしの実力がそもそも微妙・・・orz・・・
かといって、完全に諦めるつもりはないんですがemoticon-0136-giggle.gif


少なくとも、力を入れるバランスは変えていく必要がありそうだ・・・
と、スタッフさんに相談しながら検討してきたこの半年。

***

そもそも、サークルではない形で、イドのような活動を始めたのは・・・


例えば、たくさんのママサークルが、
子どもの成長とともに出来ては消え・・・出来ては消え・・・していく中で、
知恵の断絶、っていうのかなぁ・・・

すごく、

  「もったいないなぁ・・・」

って感じて、
そんなみなさんを繋げるような場所を作りたいな、という想いだったりとか、

***

例えば、既存のサークルの主催者さんたちが、
(そのたいへんな仕事量にかかわらず!)
一円単位まで「ワリカン」に気を使って運営する現状への無力感だったりとか、

かといって、例えば企画・主催者に人件費が少しでも回ろうものなら、

  「営利目的?」

と、叩かれたり・・・会場費が跳ね上がったり・・・なんていう不条理さだったりとか、


 「そういうのを飛び越えたところで活動するには、どうしたらいいんだろう?」


って考えていたら・・・


イドになった。


そうして、

「なんだ!それでいいんだ!」

って思える人が増えたなら・・・そして繋がったなら・・・

きっとずっと楽に、楽しく、腑に落ちた感じで、地域活動がしやすくなるんじゃないかな~emoticon-0152-heart.gif

と、夢想してのことだったのですが・・・

***

一般的に、「場づくり=企画・コーディネート」って、

  「費用が発生するとは思ってもらいにくい部分なんだなぁ・・・」

という場面を数多く体験することとなりました。

もちろん、私の能力が凡庸だというのは見留めざるをえませんが・・・

それでも、その分、時間と体力でカバーしていまして(汗)
多少の人件費はいただいてもいいはず・・・と、思う・・・

なんだか、IC時代と同じことで悩んでる自分が情けなし・・・(笑)

企業内IC(インテリアコーディネーター)だったんですが、

「おたくの壁紙買うから、コーディネートはタダでね!」っていう残念な仕事の流れ。

「コーディネートフィーを払う文化が日本にはないんじゃ~!」

なんてことを、先輩と愚痴っていたなぁ・・・と。
我ながら成長してない・・・orz


***

それでも、場づくりをする人は必要だ~
人を増やすにはお金を回すことが必要だ~


なんて思っていたから、
市民活動センターに相談しに行ったりもしたんですよ。

自信を持って、非営利を謳いたかったから。

それで活動がしやすくなるなら、例えば、法人じゃなくても、
たとえかっこ悪いと言う人がいても(←過去の自分emoticon-0136-giggle.gif)NPOって服を着たっていい!と思ったりして。

でも、

 「NPOだっていうのに、○万円もお金がもらえるところもあるって言うんですから・・・」

なんて、逆に職員さんに愚痴られて・・・

  (ここはどこ!? 私はだれ!?)

と、倒れそうに。

月給だか年収だか知らないけど・・・
NPOだろうがなんだろうが、正当な報酬もあれば、不当な報酬もあるわいなっ!

***

こうなったら、独自に「非営利」の定義をするしかないのか!?
と、冷静に周りを見渡せば・・・

なにやら世はボランティアブームじゃぁないですか? 特に無償ボランティア。

去年あたりからでしょうか。
プロボノ、という最強無償ボランティアも、日本に上陸したようで・・・

(てっきり訴訟天国?地獄?の弁護士の専売特許かと・・・すいません。)

とにかく、ボランティア=無償ボランティア、という空気は濃くなるばかり(汗)

***

プロボノ・・・

「雇用機会」と言う意味では、

  「ちょっと前に流行っていた「ワークシェアリング」と真逆じゃん?」

なんて、思いかけていたけれど、でも、そこをごっちゃにするのは違うな?とも感じる。

うん。

ワークシェアで「仕事」の代わりに「時間」を手に入れた人が、
プロボノに力を注げるパターン・・・ってのもありそうだ・・・

うむ。

***

どんなふうに「プロボノ」と「既存の職業」とか共存していくのかは、
イマイチまだ想像できないけど・・・

でも、プロボノが認知されないがために、
金銭的にも、知識的にも、諦められていた作業が今の世の中、とくに、
慈善事業周りには、きっとたくさんあるはずで。

その需要と供給がマッチすれば、やっぱり世の中はよくなっていくのだろうなぁ!


  こちら(↓)なんてその典型的な企画、と言えそうですよ!!emoticon-0102-bigsmile.gif  

  「コミュニケーションベース」 

   コーチも、あの徳ちゃんもいるよ~! もちろん私たち親子も行きま~す♪


で、イドだってたとえ小さくとも、
何かしら既存の職業の境界を侵しているに違いないのだし・・・

そう思って、ときどき、体が縮こまるような気分になることがある。

ここにいてスイマセン・・・というような・・・。


そこで縮こまらないためには、
ソレを「自分だから」「今だから」「この形だから」できることだと、
大きく自分を信頼する力が、一番必要なんだろうな。

***

で、楽しいよね。無償ボランティア! 

その、「大きく自分を信頼する力」系のハードルが低い、っていうのが、
一歩を踏み出すきっかけになる。

(私の場合は確実にそうだ。)

なにより、出会いが楽しい。感謝されることが嬉しい。

すごく、分かる・・・


でも、「お金」「時間」「体力」「気力」少なくとも一つは、
できれば全部、余裕がないと、手出し出来るもんじゃない。


というのが、最近、私の出した結論。

7月までは、体力と気力、そして家族の協力で乗り切ったと思います(感謝!)

***

でも、もう、そこはもっと余裕のある人に任せればいいんだ~!

という割り切りが、やっとできるようになった気がします。



それでも地域で子育てしていれば、自動的に・・・

 子ども会・PTA・自治会・・・etc・・・

たくさんの無償ボランティアと関わることになるのだから、
子もちが地域に根差して生きる、というのは、気力が必要ですよねぇ(笑)

***

極端かもしれませんが・・・私はもともと、


例えばPTAが、本当に学校に必要な活動なら(もちろん必要と思ってますヨ)、
会費から「報酬」(せめてバザーで使えるポイントとか)が出てもいいのに!
と思っているくらいなので、

当然、それ以外のボランティアだって、
コアメンバーにはしかるべき報酬を!と、考えている人間です。


が、なにやら時代に逆らったムード!?
私の気概も少しずつ薄れ・・・emoticon-0111-blush.gif
お金の計算も、額面に感情が絡んで、本当に難しかったですし・・・


  だから、みんななかなか踏み込まないんだなぁ・・・私、頭悪いemoticon-0141-whew.gif


イド、年明けから、少しずつ方向転換しています。
要は、小さくやりたいなら「場づくり」を主軸にしちゃいけないんだろうなぁ~と。


私の勝手な見解ですが、小さな「場づくり」でお金を回していこうとするならば、

何かの「講師」だったり、
(もちろん、それぞれの世界である程度の実績を積んだ)「施術者」だったり、「占い師」だったり・・・

で、「場づくり」はあくまでその活動の一環。

一個人が「場づくり」を主軸に仕事をするのは、あまりに無謀だったのかなぁ~という結論。

実績のある「先生」は、黙っていても周りが場づくりしてくれますしねぇ。すごいなぁ。


さてさて、コーディネートバカだった私が、これから何を主軸にできるんだろう!?


ICの時と一緒で、自分でも情けなし、ですが、とにかく凡人なんだから仕方なし!
あのときの主軸が「壁紙」であり「カーテン」あったように、その何かが必要みたいです。

***

いつか語った夢・・・ 【私の夢 2010】10年後の私からの手紙

  「あんなに具体的に夢が描けるなんてすごい! 叶うよ!」

って、たくさんの方に言っていただきました。

ありがとうございます。

***

でも、実は、ちょっと申し訳ない感じですemoticon-0111-blush.gif


イドという活動を通して・・・ああいう夢の、

「何がきれいごとか」
「何が難しいか」
「何が自分に足りないか」

が、嫌というほど分かる(でもそれもきっとほんの一部だ)!と、思っているので、

それを裏返せばあんな感じに書けちゃうもんです(汗)


がむしゃらにやれば、あれに近いものを実現できるかもしれない、とは思うものの・・・


そのためには(とにかく要領悪いので)、
私みたいのは家族を犠牲にしてしまうタイプだ、とも確信しています。

  「そんな枠は外しちゃえ!」

って、励まして下さる方もいらっしゃいますし、
どちらかというと、外す方が得意な私ではありますが・・・emoticon-0136-giggle.gif

でも今、本当にやりたいことは、アノ夢のホンの一部なのだと思いますemoticon-0111-blush.gif

やりがいよりも、ほめられることよりも、感謝されることよりも、
(そして多分)お金よりも、ゆっくりすごす時間の方が、今は大切。


(あぁ・・・多分・・・多分ね・・・お金・・・家計簿つけな・・・汗)


というわけで、あの夢、いくつかを除いては実現の予定なし・・・なのです。


直前のこっちの日記が、今年の私の気持ちそのままなので、一応リンクをば。
「夢を語ること」と「今を慈しむこと」


もちろん、夢を共に実現したい、という方は、私の人生いつでも募集中です!
が、夢に乗っかりたい、という方は、私の力不足からお返事も書けない状態です。

もちろん、乗っかってくれる方も必ずや!必要な存在でして、
あんな夢を語っておきながら、中途半端で申し訳なく思います。


とにかく。


来年めでたく近所に公民館ができることもありますが、
今は、「場づくり」については、イドが精力的に動かなくてもいい分野かな?
と、感じる場面が増えてきています。

格段に増えましたよね! 「場」が。

自分が先駆者だと思ってはいない・・・はずですが、
それでもわりと多方面から、

 「イドとかぶるけど・・・○○していいですか?」

というような、遠慮がちなお問い合わせが続くもんで、

前述の年明けからの迷いとともに、この夏はいろいろ考え込んでしまったのでした。

***

上記のとおり、

いろいろな想いを込めて、込めて、込めすぎて(汗)

イドを運営していた私としては、なにやら、
場づくりならなんでも!もろ手をあげて賛成!というわけにもいかないようで(苦笑)

でも、こんなことで、お互い気持が離れてしまったり、気まずくなるのが一番悲しい。
だって、想いに多少の違いはあれど、ベースは(そしてきっとゴールも)一緒なんだから。

これで疎遠になるなら、何のための「場づくり」だったか・・・と、思ってしまいますよね。

イド・ニットであれ、イド・ゾメであれ、イド・ブレであれ、
その全てのベースに流れているのは、イド端会議=「繋がり」なわけで・・・

と、寂しい気持ちが勝りまして、こんな日記となりました。

なにより、イドの存在を気にしていただけるのは、本当に嬉しいことですしね!!

心よりのお礼とエールまで・・・エールになってルか不安だケド・・・(笑)

***

相変わらず、大好きな「場づくり」は、やはりほそぼそと続けていくのでしょうが・・・
少しずつ、イドも方向転換しつつ活動していきます。

ぜひぜひ機会があればまた、イドに触れてみてくださいね。
mixiやこのブログを利用して、
これまで以上に!?ほそぼそとお知らせさせていただきます。

活動を整理するためにも、ホームページは形にしたいと思っています。
やっとかぁ~・・・
(美人デザイナーKちゃん、ごめん! 美人だから許して。って・・・emoticon-0136-giggle.gif

9月、頑張ります!


対して、8月は、がんばりません!がんばれません!(笑)

これも近況報告になりますが、この夏は、子どもと過ごしまくっています。

来年は、一号さんが学年的に、学童には入れないことが確定しているので、
二号さんだけ通わせるわけにもいかないか・・・!?

と、この夏はリハーサルのつもりで、子どもたちと行動を共にしてみました。

結論1 : 当然仕事にならない。
 
(未だに、「パソコン仕事なら、子どもが家にいてもできないの?」って、
 詰め寄られたりするのですが・・・できませんよぅ・・・涙)


結論2 : でも楽しい。

(特に二号さん「おかあちゃん遊ぼう」「おかあちゃん!」「おかあちゃん!」って・・・
 あまりに連呼なので、もしや今まで言いたくても言えんかったんか?すまん・・・
 と、思っただよ。) 


おまけの結論 : 楽しいけど、比例して怒鳴る時間が増えル~(汗)

お時間なったら、イドの周りを散歩してみてください。

もれなく私の、

  「ヒィェ~~~!!」 なり、

  「グルァ~~~!!」 なり、

雄たけびが聞けること間違いなしですemoticon-0136-giggle.gif

***

もうねぇ、これは、お節介な話かもしれませんが、

世の主婦のお母さんたちが、もうちょっと気軽に、

「半分」、働けたなら、
そして「半分」、子どもを誰かに預けられたなら、

家庭の内外での子育て環境が、格段に楽で、楽しいものになるよねぇ・・・

と思わずにはいられない。 
たとえ、雄たけびをあげながらでも(笑)

やっぱりワークシェアって理想的だなぁ・・・と。

***

その一方で、ワークシェアなんてカッコいいこと言ったっても、
仕事を「半分こ」だなんて、単純にはいかないよなぁ・・・とも。

自分が経営者なら補助金でももらえないことにはやらないだろうなぁ・・・(汗)
しかもそれなりの金額を・・・

現状、どうなんでしょ?
評価システムが難しそうですが・・・

と思うと、ホント税金の使い方って難しいですね。


今は思考停止というか・・・選挙もあって、とにかく
単純明快に「子ども手当」として分配(と言うより分散・・・)してちゃっているのは、
長い目で見ると勿体無い気がしてきましたよ。

ばら撒きとまでは思わないし、当面、生活が潤うのはありがたいけれど・・・

魚を与えるのか、その釣り方を教えるのかって話しにも似て・・・


これだけ手間かけて配られた税金の影響が、
「金銭的な余裕」だけで終わってしまうことを考えると・・・

「子ども手当」より、もっと根本から社会を変えるような、
いい税金の使い道がありそうですよね。

いや、モチロン、魚=ゲンナマは嬉しくない訳ないですけども!

***

などなど・・・あれやこれやと思いを馳せた2010年のイドの夏・・・

子ども達へのたくさんの雄たけびとともに!?、たくさんの思い出をいっぱいつくりますemoticon-0136-giggle.gif

今後は再び、軽い投稿が増えると思いますので、どうぞおびえず・・・(滝汗)


んねっ!シロウ?
e0145248_17311888.jpg

今後も読んでくださる方はぜひ! 励みにしています・・・
って言えないくらい、順位さがってるんだろうな(笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
[PR]
by boiled_Peanuts | 2010-08-17 04:09 | イド・○○

不良妻終了なう

e0145248_1204977.jpg


「オステリア」でお腹いっぱいの人妻達は、
お決まりのジョナサンでフリードリンクへ。
慎ましい!?二次会(笑)

ママイキ115期主催者の打ち上げでした〜!

いつも言ってる気がするけど、
自転車で帰れる飲み会ってイイ。

**Lea @ iphone**
[PR]
by boiled_peanuts | 2010-08-02 01:20 | なう通信(iphone実験)


Lea@アトリエイド(boiled_peanuts)による、エコとエゴのはざまで愛をつぶやく毎日の備忘録


by リハル

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
ABOUT(はじめまして)
こども・アトリエ(造形教室)
イド・イチ/イベント出展・販売
イド・ニット
イド・マメウメミソシソ
イド・ゾメ(草木染)
イド・ブレ(コミュ・ファシリ)
イド・ブレ(体のこと)
イド・ブレ(整えること)
イド・ブレ(食べること)
イド・文庫
イド端カフェ
イド・○○
「OMな地域」の覚書
「OMな家」の覚書
「OMな庭」の覚書
「OMな食」の覚書
「OMな生活」の覚書
「OMな遊び」の覚書
「ことな語」の覚書
なう通信(iphone実験)
入園入学準備品
未分類

以前の記事

2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2001年 12月

ブログパーツ

ライフログ


オキナワの家 (くうねるところにすむところ―子どもたちに伝えたい家の本)


「あたり前の家」がなぜつくれないのか?


伝わる!売れる!仕事によく効くデジカメ撮影術


日陰でよかった!


ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン


自分の仕事をつくる (ちくま文庫)


かかわり方のまなび方

タグ

最新のトラックバック

丹波の黒豆
from 三代目のダイアリー
「坪井町の町家」見学会 ..
from 三代目のダイアリー

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

クリエイター
住まいとくらし

画像一覧