<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

オープンハウス終了・・・しても塗り塗り

この週末はオープンハウス。なんと我が家。

主催者である工務店さんには、一見さんへの対応など細やかにご報告いただき、施主としても安心してお任せすることができました。


それにしても私たちの荷物がない新居は本当にすっきり! あぁ、このまま住みたい・・・。

「坪井町の町家」見学会 満員御礼
坪井町の家(2008)

記念に初めてトラックバックなるものに挑戦・・・これを引越し荷物に埋もれそうな時に見なおしたら、心新たにがんばれそうです。
これが、この家の「初期設定」なのだと心に刻みつつ・・・(笑)

               `☆´

して!
我々は、オープンハウス後も塗るのです。

塗るのです・・・
e0145248_1342171.jpg

でも寝っころがって見たり・・・
e0145248_13422858.jpg

寝っころがって見たり・・・
e0145248_13424699.jpg


あぁ・・・大人も早く寝っころがりたい・・・
引越しがんばらねば・・・ブログに現実逃避している場合ではナイ。(笑)

ネット環境も途切れることですし、しばらく現実に向き合うこととします。
[PR]
by boiled_peanuts | 2008-03-26 13:38 | 「OMな家」の覚書

NOと言わない工務店? 祝!オープンハウス

とうとうオープンハウスを迎えるのですね・・・

かつて、せっかく設計を進めていただいていた土地を買い換えるべきか逡巡した日々や、その土地が売れなくて(汗)予算を絞ることに四苦八苦していた日々(その節は関係者の皆様ごめんなさい!)を想うと、地鎮祭からの月日は本当にあっという間で、夢のようでした。

家が形になればなるほど、非現実的な気持ちが増すような、不思議な気持ち・・・。

やっと昨日になって、少しずつ「あぁここで暮らしていくんだなぁ。」と、現実味を帯びてきた気がします。

それは、塗装のお手伝いをさせていただくのに、現場に日がな一日お邪魔したからだと思います。

              `☆´

大幅減額作戦のとき、設計室に提案していただいたアイデアのうちの一つが「室内の木部の塗装」でした。

もともと、家のどこかには、自分達で手を入れさせていただきたいな、参加したいな、と思っていたので、喜んで!とお願いしました。

しかし、いざ現場で確認してみると、木部って・・・木部って・・・

すごい面積なんですけど!!(笑)

               `☆´

工務店のI監督に不安を打ち明けると、なんと、ちょうどオープンハウス直前の祝日に塗装の職人さんがいらっしゃると♪ 
その日なら直々にご教授いただけると♪

渡りに船、と調子に乗った私が、

「刷毛なんかも何を買っていいのかわからなくて・・・えぇとご用意いただけたりとか・・・」

すると監督は、目をいつものようにキラキラさせて、

「ウチはNOといわない工務店ですからっ!」
・・・って頼もしい!

と思ったら、

「ダメなときはダメっていいますから。」
・・・って、これまたキラキラと・・・日本語で言うんかい!!(笑)

               `☆´

それでも当日は、これだけ完璧な用意を職人さんにご依頼いただいており・・・
感謝・感謝です。

きっと「ダメ」なことなんてめったにないに違いない。うふふ!?
e0145248_138363.jpg

さて、我々は両親を呼びよせ、子らを託し、
いざ現場入り。(←なんか、カッコイイ響きだ。)

シャイで優しい職人さんが、ド素人の私たち相手に嫌な顔一つせず、
初歩的なことから丁寧に教えてくださいました。

途中、監督から塗りムラにダメだし出ましたが(注:Boi-pe夫塗装)、
日が暮れる頃には、夫婦でお互い腕自慢をする余裕もでてくるほどにスキルアップ。

たくさん塗布すると左のようになるので、右のように馴染ませていきます。
e0145248_1541557.jpg



スポンジのポジションも決まってきた!
e0145248_1504332.jpg
職人さんが初心者を気遣ってお持ちくださった、このキッチン用スポンジの使い勝手がとてもよい!

このポジションでもって壁への圧力を加減することで、しみ込ませた塗料を押し出しつつスポンジを滑らせると、初心者でも効率的に仕上げることが可能に!?

               `☆´

しかし・・・それでも終わらない。(笑)

途中、先が見えない状態に焦り、夫の塗りムラにムラムラしたり、

「これは、もしや『減額のおしおき』なのか?」

と、設計室&工務店の陰謀(?)を想定したり、何度かグロッキーな瞬間が訪れました。(笑)

               `☆´

でも、木部にどんどんオイルが染み込んでいく感触を確かめつつ作業していると、

「この家生きてる~!」

って実感したし、なにより、今までどこか「ヨソの家」的な感覚のあった建築中のこの家を堂々と「我が家」と呼べるよう気がしてきて、うれしくすぐったい感じが♪

ちなみにその塗料、言われるがままに刷り込んでいたのですが、亜麻仁油などの食用植物油を混ぜ込んだ膠らしいです。http://todakn.com/xion-mastar.htm

皮膜を作ることで汚れをつきにくくしてくれるそうです。
見た目もしっとり落ち着きが出てきます。(喜!)

でも終わらない。(笑)

               `☆´

boi-pea妻は、「残業組」の夫にスーパーの弁当と缶ビール、そして、
「頑張ってね!迎えに来るよ♪」と想いを託しつつ帰宅。

↓↓↓

子供を寝かしつけつつ、ツマ爆睡・・・
カエルコールに気づかず・・・午前様のboi-pea夫のお陰で、かなり塗装は進んだようです!!

今朝、腰痛を訴えながらも充実感にあふれる夫。頼もしいぞ!?

               `☆´

さて、オープンハウス。

関係者の皆様にとって大切な日なのですが、そんなわけでご見学の皆様には、室内の塗りムラは大目に見ていただきたいのでした。
けして工務店さんの仕事ではありませんので!(笑)

それにしても、今回の塗装はもちろんのこと、関係者の皆様には今日までさまざまに御尽力いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

明日のオープンハウスが実り多いものとなりますように・・・。
[PR]
by boiled_peanuts | 2008-03-22 00:09 | 「OMな家」の覚書

IKEAを物色

週末に、収納用のボックスをチェックしに久々にIKEAへ・・・店内は新生活を始める人たちでいっぱいでした。

IKEAのカフェ・・・割高だなぁと思うのですが、歩き疲れから?つい食べすぎてしまいます。メインディッシュはたいてい塩味が薄い気がするIKEAのカフェテリアですが、サラダとパンがとても美味しいです。
e0145248_1412819.jpg

ちなみに、まる子1号はここのミートボールが大好きです。

               `☆´

引越前に余計なものを買っちゃダメ・・・ダメダメ・・・と思いつつ、春先用のひざ掛けを一枚買ってしまいました。

ソファの背もたれに掛けておいたのですが、サブロウがめざとく引き摺り下ろし、ご満悦・・・いくら呼んでも眉?をチョロッと上げるばかり。
e0145248_14132675.jpg

新居を一番満喫するのも、日がな一日家にいるサブロウかもしれません。(笑)
[PR]
by boiled_peanuts | 2008-03-18 14:36 | 「OMな生活」の覚書

饒舌なデザイン

えっと、これは饒舌すぎますけど。
そもそも「デザイン」じゃない気がしますし。

今日おのぼりさんしたミッドタウンで、一番そそられた商品を記念に。
お店の人に頼んで、激写。

日本の誇るべきクラフツマンシップがここに。







e0145248_4283333.jpg

ホワイトデーコーナーになぜかありまして・・・粋だなぁ。

結構高価なものなんですよ。
そんなにメモリーないクセに。(笑)

ほすぃ・・・
[PR]
by boiled_peanuts | 2008-03-14 04:49 | 「OMな生活」の覚書

口数の少ない「デザイン」

本当にすごいデザインって、素人にはその「デザイン」の存在に気づくことすらできないのかもしれない・・・

なーんて、デザインを語れるほどの知識はないのですが、伊礼さんの家をよーーーく見ていると、そんな風に思えてくる・・・。

大流行の、デザイン・デザイナー・デザイナーズ~って、雨後の竹の子のごとくいろい増えた気がする昨今ですが。

たいてい、素人の私が見ても分かりやすい。
色が斬新だったり、その形に主張があったり。
かなり饒舌。
それはそれで嫌いじゃない。むしろ好き。


一方、伊礼さんの家は、きっと私なんかが気づかない「デザイン」がそこかしこに隠されている気がして・・・五感で感じるデザインとでも言ったらいいのか・・・。

私なんかは五感じゃ分からなくて、第六感かもしれない。(笑)

               `☆´

そんな第六感のアンテナでもって、先日んん??と思ったのが2階の天井。

2階は、寝て、勉強して、あとは小さいながらも2階の中心にある和室の畳に座ってくつろぐ場所、なので天井が低めなほうが落ち着くとのお話。

すっかりビーナスコートで白く塗り上げられた現場に行くと、確かに低め。でも不思議と圧迫感ないな・・・って、ファインダーをのぞいてドキッとした。
e0145248_3181222.jpg

どっからが壁で、どっからが天井か、その曖昧さにびっくりして、なんどもファインダーから目を外しては、天井を見上げて確認。

だから圧迫感がなかったのかな・・・天井の高さと建具の高さを一致させるって、こんな効果があるのかな。
高すぎたら建具が「そびえ」ちゃいそうだし、パッと見気づかないこのバランスって絶妙なのかも・・・。

この、伊礼さんの口数の少ないデザイン。
きっと、住んでからのお楽しみ♪がいっぱい隠されているんでしょうね。

OMを通じて伊礼さんに出会い、そこから家作り本格化した我が家のなので、そう、「空気のデザイン」も楽しみです。

               `☆´

あと、これはデザインじゃないのかな?機能的なもの?
カッコイイな・・・と感じたデッキ下の柱です。
e0145248_3522571.jpg

e0145248_352819.jpg

田中工務店さんが、丁寧に仕上げてくださってます。
竹が植わるとデッキ下に入り込むこともあまりなくなるのかな?と記念撮影。

こんな風に細かい設計図があるのですね・・・
e0145248_3544693.jpg


              `☆´

今日は、六本木で右下のシンプルな椅子を購入。
こいずみ道具店のHPでひとめぼれ。

子供達の勉強机にあわせる椅子として選んだものですが・・・これが偶然、
岐阜の家具メーカさん(日進木工)のものだと知って、すごく嬉しくなりました。

岐阜のじぃじとばぁばからいただいたお祝いで購入したので♪
e0145248_3142841.jpg

こちらも口数のすくない「デザイン」が、いっぱい潜んでいそうです。

オープンハウスには届く予定。
楽しみです。行けるかなぁ~!?
[PR]
by boiled_peanuts | 2008-03-14 04:09 | 「OMな家」の覚書

里親募集:捨てられない(でも使えない)お鍋編

e0145248_15172595.jpg

e0145248_15173892.jpg
e0145248_15175170.jpg


こちらは・・・一見お値打ちっぽいですが・・・(汗)

よーく磨きましたが、使用不可能な鍋ばかり。なぜって!?

私のダメ主婦ぶりを公開するようで恥ずかしいのですが・・・
ホーローって、材料を焼き付けるのにはむかないのですね?

煮込み料理の前に、かならず材料を強火で焼き付けるのをよしとする私は、ことごとくホーローの鍋を破壊。(ある日突然ホーローがポロリとはがれる。)

でも・・・どの鍋も、頂き物であったり、思い入れのある鍋ばかりなので、使えなくなっても捨てられず。
(だったらどうしてもっと早く自分の鍋の使い方に疑問を持たなかったのか・・・とほほ)

アメリカにいたときは、ル・クルーゼは取り替えてくれたんですけど、ル・クルーゼ・ジャポンは無理でした。(って、過去にもう一つ壊してるってワケで。)

こんな有様でも、もしかしたらお店のディスプレイなどでご活用いただける方などいらっしゃるかも・・・と思い、結局何年もキッチンの片隅で保管され、今日を迎えたのでありました。

これはさすがに、業者さんも引き取ってくれないですよね・・・。

               `☆´

余談ですが、そんな私の今の愛用鍋はLODGEです。見た目より、頑丈さで選ぶしかない。私の扱いにビクともしないのが嬉しい。
http://item.rakuten.co.jp/cook/ld0009/

アメリカでは$18だったので気軽に買いましたが、けっこうしますね。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

引越を機にお別れするもの達の、里親募集にブログを利用しています。

直接のお知り合い、もしくはその方のお知り合いで、
我が家まで取りに来ていただける方に差し上げまーす!

基本的な引渡は、2008年3月20日(木・祝)の予定ですが、こちらは小物なので、お送りしたり、または現場見学会でお渡しできる可能性もアリ!?


公開コメントにて立候補&お問い合わせいただけると助かります!


最終的にお引取りいただく段階で、非公開にて個人情報をやりとりしましょう!

ささ、早い者勝ちっ!

[PR]
by boiled_peanuts | 2008-03-11 15:20 | 「OMな生活」の覚書

里親募集:ロールスクリーン 約二間分(2000mm以内)の腰高窓に

テレビ台に使っているシェルフの左端に立てかけてある、こげ茶の細長い物体。
http://omlife.exblog.jp/7452912/

オーダーメイドしたロールスクリーンなのです。
以前の家の寝室にあわせて作って、すぐ引越が決定。
いくらも使っていません。(涙)

なので、日焼けなども一切なし。

色が濃いので遮光に近い効果がありました。

ホームセンターに売っている、間柱を探すちぃさな道具さえあれば、取り付けもOK!
ブラケットを壁に取り付け、そこにロールスクリーンを「カッチャン」するだけで、素人でも取り外しできます。

ブラケットも無事発見されたのでお付けします。

これもさほどかさばらないので、ご希望さえあれば、しばらく保管できそうです。
細いので送れるかもしれません。

丈については、必要に応じてアップします。
[PR]
by boiled_peanuts | 2008-03-11 15:00 | 「OMな生活」の覚書

里親募集その4:シェルフ

引越を機にお別れするもの達の、里親募集にブログを利用してみます。

直接のお知り合い、もしくはその方のお知り合いで、
我が家まで取りに来ていただける方に差し上げまーす!

(大物でなければ着払い発送できるかもしれませんが、キャパちいさいのでちょっと自信ありません。)


引渡は、2008年3月20日(木・祝)の予定です。

寸法など、おりおり情報追加していきます。

お願いがひとつ!
コメントは非公開ではなく、公開コメントにて立候補&お問い合わせくださいね!

こちらかなりテンパっておりまして、皆さんで情報を共有していただけると大変ありがたいのです。わがまま言ってスイマセン。
最終的にお引取りいただく段階で、非公開にて個人情報をやりとりしましょう!

ささ、早い者勝ちっ!


               `☆´

こちらはテレビ台?シェルフ?かっこよく今風に言うとエンターテイメントセンター?(笑)
ALBOシェルフという商品で、買い足したり組み立てなおせる、かなり自由度の高いシェルフです。

↓こちらのショップの説明が分かりやすくて、確か私もここで購入したような。
http://inet-dan.com/albo-top.htm

               `☆´

e0145248_1341038.jpg 小平の家にあわせてビシッと購入したのですが・・・すぐに引越で泣いた思い出が。

そのままの大きさで使用中。なので、分解したことないのがちょっと心配。
根性ある方のお申し出をお待ちしています。(笑)


e0145248_1342859.jpgこんな感じのジョイントです。

【追記】
約5センチのピッチで棚は自由にセッティングできます。



e0145248_1344143.jpgこども達のおもちゃを収納していた棚は、彼女らの出し入れにより、面材がかなり擦れてます。

【追記】
サイズ:W2260×H1430×D300

分解する根性があれば、柱・棚板・抽斗とシンプルにまとめられます。



[PR]
by boiled_peanuts | 2008-03-07 13:18 | 「OMな生活」の覚書


Lea@アトリエイド(boiled_peanuts)による、エコとエゴのはざまで愛をつぶやく毎日の備忘録


by リハル

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
ABOUT(はじめまして)
こども・アトリエ(造形教室)
イド・イチ/イベント出展・販売
イド・ニット
イド・マメウメミソシソ
イド・ゾメ(草木染)
イド・ブレ(コミュ・ファシリ)
イド・ブレ(体のこと)
イド・ブレ(整えること)
イド・ブレ(食べること)
イド・文庫
イド端カフェ
イド・○○
「OMな地域」の覚書
「OMな家」の覚書
「OMな庭」の覚書
「OMな食」の覚書
「OMな生活」の覚書
「OMな遊び」の覚書
「ことな語」の覚書
なう通信(iphone実験)
入園入学準備品
未分類

以前の記事

2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2001年 12月

ブログパーツ

ライフログ


オキナワの家 (くうねるところにすむところ―子どもたちに伝えたい家の本)


「あたり前の家」がなぜつくれないのか?


伝わる!売れる!仕事によく効くデジカメ撮影術


日陰でよかった!


ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン


自分の仕事をつくる (ちくま文庫)


かかわり方のまなび方

タグ

最新のトラックバック

丹波の黒豆
from 三代目のダイアリー
「坪井町の町家」見学会 ..
from 三代目のダイアリー

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

クリエイター
住まいとくらし

画像一覧