ファシリテーション勉強会「振り返り」(「イド・ブレ」)

第一回「イド・ブレ」を終えて翌日。

あきのり♀さんのファシリテーション勉強会で出揃った、
窓の付箋がもったいなくて、一人ブレスト大会(笑)

(長いですよ!?)
e0145248_2252122.jpg
この付箋たちの正体は、「よい会議とは」
というテーマに対して参加者9人から出されたもので、その数100枚ほど。

ファシリテーション勉強会の一環である、「発散」の疑似体験としてなされたブレストの名残です。

参加者の皆さんには、
それぞれ気になった付箋をお土産にお持ち帰りいただきました。

そこから何か、新しいコミュニケーションが生まれたとしたら、嬉しいです。

今度お持ち帰りいただいた付箋の内容をテーマに、何かやってみたいな、なんて思ったりも♪

             `☆´

さて、残った付箋たちから、自分が気になるものを集めてみました。

これ、基本中の基本ですが・・・
e0145248_2252879.jpg
子持ちのお母さんにとっては結構難しい部分だったりするんですよね。

「集まりやすい環境」として、
イドを開放するサービスもいいかなぁ、と思っており、これにピピッと。

まぁ・・・イドってば、沿線の運賃が高すぎるので、
「集まりやすい」と言えるかかなり疑問ですが・・・(汗)


また、

一番下の「時間に終わる」も(基本的なようでいて)、
実はファシリテーションを知るまであまり意識してこなかったなぁ、と。

「時間内に終わる」会議ってめったにないですよねぇ。

議題やタイムテーブルがしっかりしている会議って、
ファシリテーションを知っている人としか、やったことがありません。

             `☆´

次にこれも、大切なことで、でも本当に難しいことで・・・
e0145248_22521429.jpg
正直、「議事録」以外は、
具体的にはどうするのがいいのか、私にも分からない部分。

mixiの会議室的利用などで、補完できるようでいて、
実際はなかなか難しいと感じています。

結局、メンバーが顔をつき合わせているときに、メンバーそれぞれが、

 「どれだけ想像力を働かせて」
 「どれだけ考え抜けるか」

という努力というか、工夫にかかっている気がします。

そういう意味では、「会議終了後の質問は受け付けない」というのは、
厳しいようでいて、
参加者の想像力をフル回転させる適度な緊張感を与えてくれるのかもしれません。


でもでも・・・←優柔不断(笑)

会議後に「個別になら質問できる」という日本人は比較的多いと感じており、
自分でもそれがベストなのかどうかは、分かりません。

出席者の性格によりそうですね。

             `☆´

そうそう、少しヨコになりますが、在米中に感じていた面白いやり取りの一つ。

質問に対するリアクションが必ず、

"Good question!"

から始まることに、新鮮な驚きと、快感を感じたことを思い出します。

小さい頃から先生に質問するたびに、
そんな「アゲアゲ」なリアクションをもらっていたら、
匿名性がなくとも、質問を気負わず出来る大人が増える気がしますね。

             `☆´

さて、これが、また、私のテーマでしたね。

3つの意見のうちの頂点は「理想」なのですが、下にある意見も捨てがたく。



e0145248_2252204.jpg
これを、どうやって両立させるか・・・と考えると、
やはりこのフセン会議、いいんじゃないかな♪と感じています。

あとは、やっぱり"Good question!"の精神ですね。

これは、勉強会当日のあきのり♀さんの態度そのものから、学ぶべきところが多かったです。

どんな意見も否定せず、
まずは受け止めて、次に繋げてくださるので、
あまり意見がまとまっていなくても「話してみよう」という勇気が沸いてきました。

             `☆´

最後は、結構これ、いいかも~!と思った意外な意見をピックアップ。
e0145248_22522627.jpg

司会を持ち回りですることで、
ファシリテーションの必要性を身をもって知ることができるし、
結果、会議への参加姿勢が変わってくるかも~と思いました。

全ての会議で出来るものではありませんけれど。



そして、下の付箋の、終了後の反省の時間、「振り返り」もいいですよね!

これは、会議に限らず、
何事においても大切にしたい、「意識して作りたい時間」だと思いました。

楽しいことも、面倒なことも♪ 直後に振り返っておいた方が、お得!

こうしてブログを書いていても、そう思います。

             `☆´

っと、今日はブレストの「振り返り」でした!

ファシリテーションそのものの復習もしたいです。

あきのり♀さんってば、
この勉強会の資料なども全て惜しげもなくシェアしてくださり、

 「今度はLeaさんが教えてあげてくださいネ。」

と、優しく放流!?された形ですが・・・ナハハ・・・自信なし。


でも、あきのり♀さんのご好意はぜひ生かしたい!


今回一緒に受講したメンバーさんのご協力があれば、
イド単独で頑張れるかも~!?と、心の片隅でアイデアは練り続けておこうと思います。

でも、この勉強会の続編も、欲しいなぁ~♪>あきのり♀さん(笑)

             `☆´

その後、あきのり♀さんのブログでおすすめされている本を買おう!と。

どれもヨサゲで迷ってしまったのですが、まずはこちら。
タイトルに惹かれて購入。

実例が載っているので、自分に当てはめて考えやすかったです。

実践は・・・難しいですが。

少しずつ、先ずは自分から、
ファシリテーションを身近なものにしていけたらいいなぁ~

と思いつつ、「一人ブレスト」終了です(笑)

***

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
[PR]
by boiled_peanuts | 2009-04-06 01:27 | イド・ブレ(コミュ・ファシリ)


Lea@アトリエイド(boiled_peanuts)による、エコとエゴのはざまで愛をつぶやく毎日の備忘録


by リハル

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
ABOUT(はじめまして)
こども・アトリエ(造形教室)
イド・イチ/イベント出展・販売
イド・ニット
イド・マメウメミソシソ
イド・ゾメ(草木染)
イド・ブレ(コミュ・ファシリ)
イド・ブレ(体のこと)
イド・ブレ(整えること)
イド・ブレ(食べること)
イド・文庫
イド端カフェ
イド・○○
「OMな地域」の覚書
「OMな家」の覚書
「OMな庭」の覚書
「OMな食」の覚書
「OMな生活」の覚書
「OMな遊び」の覚書
「ことな語」の覚書
なう通信(iphone実験)
入園入学準備品
未分類

以前の記事

2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2001年 12月

ブログパーツ

ライフログ


オキナワの家 (くうねるところにすむところ―子どもたちに伝えたい家の本)


「あたり前の家」がなぜつくれないのか?


伝わる!売れる!仕事によく効くデジカメ撮影術


日陰でよかった!


ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン


自分の仕事をつくる (ちくま文庫)


かかわり方のまなび方

タグ

最新のトラックバック

丹波の黒豆
from 三代目のダイアリー
「坪井町の町家」見学会 ..
from 三代目のダイアリー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

クリエイター
住まいとくらし

画像一覧