本当の意味でやさしい「ははこのじかん」

「やさしい」という形容詞は慎重に使いたい。

  そこに、愛はあるのかい?

愛には必ず「厳しさ」が内包されていて・・・なんて語りたい気がしてきたLeaでございます。

それはきっと、
「あぁ・・・ココは本当の意味でやさしい場所だなぁ・・・」と感じるお宅にうかがったせいです。

浦安のとある住宅街にひっそりとたたずむ一戸建てのリビングにて。
(掲載了承済みです。)
e0145248_1657639.jpg

赤ちゃんとの時間を、やさしく、豊かにしてくれる「ははこのじかん」さんです。

こちらで「食事のときに大切なこと」という講座に参加させていただいたのです。



こちらが、講師の早川幸江さん。
保育士であり、保育環境コーディネーターでもあります。
(掲載了承済みです。)
e0145248_16555847.jpg

見るからに、やさしい。

でも、きびしい。(笑)

若いけれど、私が尊敬する保育者のお一人です。

さまざまな現場を経験し、ご自身も双子ちゃんのお母さんとして検証を重ねてきた幸江さんだからこそ語れるホンモノの情報がそこにあります。

私、けして、育児情報に疎くはないはずです。
でも、下手に巷の育児情報に触れているということなのでしょうか。
2時間の講座中、目からウロコがぽろぽろ落ち続け・・・

国をあげて流行中の「食育」ですが、その中にはかなりうさんくさいものも混じっているような・・・私の主観ですが。

***

たとえば食器選びのお話。
e0145248_1656259.jpg


 割れるから・・・といってプラスチックで揃えたり。
 小さいときから本物を・・・などと高級食器を揃えたり。
 子供が食事に集中する(気がする)から・・・とキャラクター商品で揃えたり。

でも、それがどうして違うのか、そして、どうしたらいいのか。
納得のお話がうかがえました。


スプーンも、ちょっとした選び方のコツがあって・・・
e0145248_16563281.jpg

どれが子供の食事に適したスプーンか、分かりますか?

***

大人も子供もお互いが「気持ちよく」食事の時間をすごすコツ。
子供の食事の本当の意味は「食欲を育てる」ことなのだということ。
その育て方。

お話を伺えば伺うほど、食事というのは、とくに歯が生えそろうまでの食事というのは、なんと子供の「自立」を促すものだろうか・・・

と、一号二号さんの食事マナーの悪さを恥じました(冷汗) 


  しぇぇ・・・もっと早く幸江さんに会いたかった・・・(涙)


でも、乳児期だけでなく、小学生の一号さんにも当てはめて考えられる事例がいっぱい!

子供に知恵がついてくると、便利なのでついつい「かけひき」をしてしまう場面が増えますが(サンタさん、来ないかもねぇ?とか・・・汗)、
それってお互い何の成長もないよなぁ・・・と、これまたヒシヒシと感じ入るお話も。



気持ちのいい冷や汗
、というと日本語としていかがなものかと思いますが、そんな汗をかいて、講座後は爽快な気分に。

それはきっと、幸江さんのお話には愛があって、よくある育児書のようにお母さんを追い詰めるものではないからでしょう。

***

さて、さわやかに冷や汗をかいた後には・・・(笑)

上の素敵なソファーにもたれ、足を投げ出し。
なんと同席されたリフレクソロジストさんに、足裏のマッサージをしていただくことに!

  <リフレ体験は「ははこ」講座とセットではありません。(ペコリ)>

これまたオツな出会いでして・・・

 「あ、肝臓だけ、固いですね?」

と、年末年始から続き気味のアルコール摂取をビシッと言い当てられつつ、
かなり横柄な姿勢のまま、他の受講生との会話がはずむはずむ。

「ははこのじかん」に集まる皆さん、どうやらベクトルが揃っているようで・・・
これは嬉しい、そして大きな、「オマケ」ですね。

***

同シリーズ(「赤ちゃんの生活講座」)のもうひとつの講座「生活リズムの作り方」も、ぜひ受けに行きたいと思いました。


私の場合は「大量の冷や汗覚悟」で!(笑)

どんな方にお会いできるのかも楽しみに・・・♪

***

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
[PR]
by boiled_peanuts | 2009-01-24 18:07 | 「OMな地域」の覚書


Lea@アトリエイド(boiled_peanuts)による、エコとエゴのはざまで愛をつぶやく毎日の備忘録


by リハル

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
ABOUT(はじめまして)
こども・アトリエ(造形教室)
イド・イチ/イベント出展・販売
イド・ニット
イド・マメウメミソシソ
イド・ゾメ(草木染)
イド・ブレ(コミュ・ファシリ)
イド・ブレ(体のこと)
イド・ブレ(整えること)
イド・ブレ(食べること)
イド・文庫
イド端カフェ
イド・○○
「OMな地域」の覚書
「OMな家」の覚書
「OMな庭」の覚書
「OMな食」の覚書
「OMな生活」の覚書
「OMな遊び」の覚書
「ことな語」の覚書
なう通信(iphone実験)
入園入学準備品
未分類

以前の記事

2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2001年 12月

ブログパーツ

ライフログ


オキナワの家 (くうねるところにすむところ―子どもたちに伝えたい家の本)


「あたり前の家」がなぜつくれないのか?


伝わる!売れる!仕事によく効くデジカメ撮影術


日陰でよかった!


ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン


自分の仕事をつくる (ちくま文庫)


かかわり方のまなび方

タグ

最新のトラックバック

丹波の黒豆
from 三代目のダイアリー
「坪井町の町家」見学会 ..
from 三代目のダイアリー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

クリエイター
住まいとくらし

画像一覧