NOと言わない工務店? 祝!オープンハウス

とうとうオープンハウスを迎えるのですね・・・

かつて、せっかく設計を進めていただいていた土地を買い換えるべきか逡巡した日々や、その土地が売れなくて(汗)予算を絞ることに四苦八苦していた日々(その節は関係者の皆様ごめんなさい!)を想うと、地鎮祭からの月日は本当にあっという間で、夢のようでした。

家が形になればなるほど、非現実的な気持ちが増すような、不思議な気持ち・・・。

やっと昨日になって、少しずつ「あぁここで暮らしていくんだなぁ。」と、現実味を帯びてきた気がします。

それは、塗装のお手伝いをさせていただくのに、現場に日がな一日お邪魔したからだと思います。

              `☆´

大幅減額作戦のとき、設計室に提案していただいたアイデアのうちの一つが「室内の木部の塗装」でした。

もともと、家のどこかには、自分達で手を入れさせていただきたいな、参加したいな、と思っていたので、喜んで!とお願いしました。

しかし、いざ現場で確認してみると、木部って・・・木部って・・・

すごい面積なんですけど!!(笑)

               `☆´

工務店のI監督に不安を打ち明けると、なんと、ちょうどオープンハウス直前の祝日に塗装の職人さんがいらっしゃると♪ 
その日なら直々にご教授いただけると♪

渡りに船、と調子に乗った私が、

「刷毛なんかも何を買っていいのかわからなくて・・・えぇとご用意いただけたりとか・・・」

すると監督は、目をいつものようにキラキラさせて、

「ウチはNOといわない工務店ですからっ!」
・・・って頼もしい!

と思ったら、

「ダメなときはダメっていいますから。」
・・・って、これまたキラキラと・・・日本語で言うんかい!!(笑)

               `☆´

それでも当日は、これだけ完璧な用意を職人さんにご依頼いただいており・・・
感謝・感謝です。

きっと「ダメ」なことなんてめったにないに違いない。うふふ!?
e0145248_138363.jpg

さて、我々は両親を呼びよせ、子らを託し、
いざ現場入り。(←なんか、カッコイイ響きだ。)

シャイで優しい職人さんが、ド素人の私たち相手に嫌な顔一つせず、
初歩的なことから丁寧に教えてくださいました。

途中、監督から塗りムラにダメだし出ましたが(注:Boi-pe夫塗装)、
日が暮れる頃には、夫婦でお互い腕自慢をする余裕もでてくるほどにスキルアップ。

たくさん塗布すると左のようになるので、右のように馴染ませていきます。
e0145248_1541557.jpg



スポンジのポジションも決まってきた!
e0145248_1504332.jpg
職人さんが初心者を気遣ってお持ちくださった、このキッチン用スポンジの使い勝手がとてもよい!

このポジションでもって壁への圧力を加減することで、しみ込ませた塗料を押し出しつつスポンジを滑らせると、初心者でも効率的に仕上げることが可能に!?

               `☆´

しかし・・・それでも終わらない。(笑)

途中、先が見えない状態に焦り、夫の塗りムラにムラムラしたり、

「これは、もしや『減額のおしおき』なのか?」

と、設計室&工務店の陰謀(?)を想定したり、何度かグロッキーな瞬間が訪れました。(笑)

               `☆´

でも、木部にどんどんオイルが染み込んでいく感触を確かめつつ作業していると、

「この家生きてる~!」

って実感したし、なにより、今までどこか「ヨソの家」的な感覚のあった建築中のこの家を堂々と「我が家」と呼べるよう気がしてきて、うれしくすぐったい感じが♪

ちなみにその塗料、言われるがままに刷り込んでいたのですが、亜麻仁油などの食用植物油を混ぜ込んだ膠らしいです。http://todakn.com/xion-mastar.htm

皮膜を作ることで汚れをつきにくくしてくれるそうです。
見た目もしっとり落ち着きが出てきます。(喜!)

でも終わらない。(笑)

               `☆´

boi-pea妻は、「残業組」の夫にスーパーの弁当と缶ビール、そして、
「頑張ってね!迎えに来るよ♪」と想いを託しつつ帰宅。

↓↓↓

子供を寝かしつけつつ、ツマ爆睡・・・
カエルコールに気づかず・・・午前様のboi-pea夫のお陰で、かなり塗装は進んだようです!!

今朝、腰痛を訴えながらも充実感にあふれる夫。頼もしいぞ!?

               `☆´

さて、オープンハウス。

関係者の皆様にとって大切な日なのですが、そんなわけでご見学の皆様には、室内の塗りムラは大目に見ていただきたいのでした。
けして工務店さんの仕事ではありませんので!(笑)

それにしても、今回の塗装はもちろんのこと、関係者の皆様には今日までさまざまに御尽力いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

明日のオープンハウスが実り多いものとなりますように・・・。
[PR]
by boiled_peanuts | 2008-03-22 00:09 | 「OMな家」の覚書


Lea@アトリエイド(boiled_peanuts)による、エコとエゴのはざまで愛をつぶやく毎日の備忘録


by リハル

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
ABOUT(はじめまして)
こども・アトリエ(造形教室)
イド・イチ/イベント出展・販売
イド・ニット
イド・マメウメミソシソ
イド・ゾメ(草木染)
イド・ブレ(コミュ・ファシリ)
イド・ブレ(体のこと)
イド・ブレ(整えること)
イド・ブレ(食べること)
イド・文庫
イド端カフェ
イド・○○
「OMな地域」の覚書
「OMな家」の覚書
「OMな庭」の覚書
「OMな食」の覚書
「OMな生活」の覚書
「OMな遊び」の覚書
「ことな語」の覚書
なう通信(iphone実験)
入園入学準備品
未分類

以前の記事

2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2001年 12月

ブログパーツ

ライフログ


オキナワの家 (くうねるところにすむところ―子どもたちに伝えたい家の本)


「あたり前の家」がなぜつくれないのか?


伝わる!売れる!仕事によく効くデジカメ撮影術


日陰でよかった!


ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン


自分の仕事をつくる (ちくま文庫)


かかわり方のまなび方

タグ

最新のトラックバック

丹波の黒豆
from 三代目のダイアリー
「坪井町の町家」見学会 ..
from 三代目のダイアリー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

クリエイター
住まいとくらし

画像一覧