「川口暮らふと」ご来場・ご協力・ご尽力・・・ありがとうございました~~~!

2012年10月27日(土)。
夜が明けて~とうとう「川口暮らふと」の朝がきました!
e0145248_135440.jpg
帰りに大物を乗せて帰る予定があって、それもシュミレーションしながら積みこみ。
助手席には「ゆうこさん」を乗せて、夜明けとともに出発しました。

 Memo:行きは「なんとか大橋」から堀切JCTの渋滞に、ヒヤヒヤ。もうちょっといい道あるかな。


そうしてやや予定より遅めに到着。

おぉ~~~!

緑の多さは「にわのわ」にはかなわないけれど、こちらもとっても素敵な会場です。
e0145248_2104318.jpg
この先がイドのブースだったのですが、駐車場からちょっと遠めだったこともあり、
荷物を運び終わるまで、これまたヒヤヒヤ。 

何往復~!?って・・・とにかく、経験だぁ!

その上、一人でテント設営するってんで、前日に公園で「自主練」してきたという(笑)

でも、心配は無用でした。
近くの11番ブースの女性が手伝って下さって、ブースいっぱいのテントもあっという間。

作家さんだったのかな。

この場をお借りして心よりお礼申し上げます。
お話する時間がなかったのが残念でしたが、なんとも暖かな気持ちでスタートすることができました!
e0145248_13591.jpg
未熟な私でも、こうしてなんとか形になったのは・・・

まずは写真の左にいらっしゃる、「ゆうこさん」のおかげです。
そう、今朝、助手席に乗って同行してくれたのは、この子です。

私と背格好が似ているみたいで、何度も、

  「リハルがいるかとおもった~」

と、夫をビクビク?させているこのボディ。

なんと、私のFB上の一言。

  「ボディ欲しいな~」

というつぶやきに反応してメッセージをお寄せ下さった、「お友達のお友達」からいただきました。

お相手は・・・ホームページを拝見してびっくり!!
その作品群をWEB上で拝見するだけで、クラクラしてしまったのですが・・・

その一方で、やりとりを重ねるほどに、先生のいたずらっ子のような瞳が見える気がして。

調子に乗って子ども達と、ボディの愛称を「ゆうこさん」(先生のFirstName)と名付けたりして、
なんとも面白い時代を生きているなぁ~と、親子でワクワク。

普段ならご縁のないステージにいらっしゃる方と、こうしてコミュニケーションがとれるなんて・・・
数年前には思ってもみなかったことです。

そして遠くない将来、チャーミングな本物の「ゆうこさん」にお会いできる日が楽しみです♪
(先生のエッセイ、おすすめです。お腹を抱えて笑ってしまうようなエピソードが・・・)


次に、そのボディーの奥で、どっしりとブースを締めてくれているのが・・・まってました! 

ニトクラフツの宇井さんにお願いしていた、写真正面の什器です。

***

什器、といっても、もともとはアトリエ・イドでお馴染の・・・

「座卓」でした。   (Photo:あな吉さんの「ゆるべじナイト」
e0145248_1494575.jpg

ちょっと個性が強すぎて、今の家ではもてあまし気味だったのです。(Photo:安藤さんの「Facebook講座」
e0145248_148531.jpg
その純和風?民芸調の家具が、素敵な什器になりました。

きっかけは「にわのわ」。

イベント終了後も、川村美術館のヘンリームーアの周囲に設置が決まったあのベンチ・・・
その仕上げがなんとも素敵で、座卓のリメイクをお願いすることにしたのです。

私も宇井さんも、お互い千葉で活動しているわけですが、今回、納品は埼玉県という、面白いことに

宇井さんにはイベント直前まで細やかに作業していただいて、足を向けて寝られません。
(佐倉方面どっちだ~!? 笑)

座卓の足も、丁寧に塗膜をはがしていただいて・・・写真でも分かるように、立派な棚になっています。

すご~~~く嬉しい!

新婚時代から使っている家具なので、捨てるに忍びなく・・・

きっと一から作った方が、作家さんとしてはラクに違いないと思うのですが、
古材からのモノづくりを得意とされている宇井さんにお願いして本当によかった!と思いました。

***

さて、話変わって、今回は、作品の展示販売のほかに・・・
イドの場づくりのご紹介もしたくて、試しにイドの「DM入れ」を持参しました。

DMをお分けいただいているみなさん、予告なく勝手にごめんなさい。
もう終わったにわのわも、話題作りになるかな~なんて、入れておいてみたり。
e0145248_14520.jpg
実際、川村美術館の母体であるDICにお勤めのご家族からご声かけいただいたりして・・・

楽しかった~♪

市議会議員さんの新聞もあったりで、クラフト市に場違いかな~?って思いながら、
おずおずと吊ってみたのですが・・・

なんとなんと、みなさん熱心にごらんいただいて、嬉しかったな!
e0145248_0154784.jpg
千葉のこと、船橋のこと、「R14」のこと、「にわのわ」のこと・・・そうそう、「OM」のことも・・・!!

お話できた方がたっくさんいて、楽しかった!

お声かけ下さったみなさん、本当にありがとうございました。

この日は、ずっとずっと、誰かとお喋りしていた気がします

***

手の空いた時は、編みフェルトの毛糸の切れ端を利用して、袋をデコったり。
e0145248_0155238.jpg

初めてにしては、バックヤードも機能的にできたと思うので、忘れないように写真撮って。
e0145248_0155695.jpg
全部一人でやると思ったら、ほんとにほんとに緊張して、柄にもなく工夫しましたが・・・

いかに今までけいこさんをはじめとするみんなに助けてもらってたか、
って、またまた感謝の気持ちがムクムク。

ありがと~~~!!

***

「川口暮らふと」は、ショッピングモールが隣接し、ひっきりなしのお客さま。

敷地内に素敵なアートギャラリーがあり、
いらっしゃる皆さんも品のいい方ばかりで、私でも落ち着いて接客できました。

来場者数をカウントするのは難しそうな会場でしたが、一体何人の方がいらしたのでしょう。
e0145248_016073.jpg
自分のブースをひとときも離れなかったので、似たような写真しかなくて・・・でも、私にとっては記憶にとどめたいことばかり。
e0145248_14109.jpg
私の今回の一番の収穫は、イドのお客さまでも、知り合いでもない方が、
イドの作品を手に取り、評価してくださったことです。

通販をしていないこともありますが、それにしてもこれまでは、ほぼ100%、
私のことを知って下さっている方だけが、イドの作品を求めて下さっていました。

それはそれで、本当にありがたいことだなぁ~と、いつもとっても嬉しいのですが

その反面、調子に乗ってはダメだよね・・・作品としてはホントのところどうなんでしょう・・・!?
と、自分自身に疑心暗鬼になることもあったので・・・

***

この日は、人生で一番、

  「カワイイ~♪ カワイイね~♪」

という言葉をいただいた気がします。


背後から聞こえてくる声に、自分が言われたわけでもないのに、なんだか照れ照れしておりました。

この気持ちはずっと覚えていたいな~、と思います。

自分がカワイイと思うものを、なんの面識もない方から、カワイイと共感されることの心強さ。

友人からカワイイ、って言われる喜びと、また違った気持ちがムクムクします。

そんな、きっと普通の作家さんならあたりまえであろうことを、
私は千葉を離れて、チャレンジしてみて、やっと初めて、感じることができたと言うわけです。
e0145248_0154984.jpg
もちろん、この日は見知った顔も本当にたくさん!!
みなさん、暖かく声かけて下さって、ほんとにほんとにありがとう。

埼玉の知人友人はもちろん、なんと! 千葉のみんながたくさん、たくさん。

ここ、千葉?っていうくらい、千葉の話、いっぱいしていたかも(笑)
e0145248_182359.jpg
こころづよかったなぁ~♪

そうして気付けば、あっという間に撤収です。

売上は、イド史上最高を記録して満足です。
もともとエプロン屋としてスタートしたイドなので、稼ぎ頭がエプロンだったことも、感慨深い。

Memo:でも、この日一番動いたのはガジェットケース。このイベントでは1000~2000円台のものが求められているのかなぁ。

来年ももし出展させていただけるなら、もっともっと、工夫できそうです。


初めての本格的な単独イベント出展、最後、記念に荷物をならべて・・・
e0145248_0154662.jpg
だ~れもこんな写真撮ってる人いなかったけどね(笑)
我ながらよくやった!と一人悦に入っておりました。

Memo:今回は宇井さんに甘えさせていただいた台車。次回はマイ台車、買おう!

***

帰り路、私にはどーしても新小岩を通り過ぎることができず・・・一人打ち上げだ!(笑)
e0145248_141277.jpg
もし来年があるなら、これまたラーメン屋も綿密に調べていくことにしよう

***

まだまだ書き足りない記録があるのですが(笑)今日はこの辺で。

こうしてみなさんのご協力があって、全力でパワーを注ぐことができた「川口暮らふと」。
注いだ以上のものをいただいて、千葉に持ち帰ることができました。

最後になりましたが、このような素晴らしい場、素敵な機会を提供して下さった、
川口市の皆さま、実行委員の皆さまには、感謝の気持ちでいっぱいです。

とくに、撤収の時に大変大変お世話になったのですが、もう暗闇で、あまりお顔も拝見できず・・・

ほどよく洗練され、ほどよく素朴な、親しみやすい、素敵なイベントでした!

ちょっと遠いけれど、勉強のためにもせめて3年は、同じ場所に出展し続けてみたいな・・・
また一年、精進したいと思います。

そして、最後の最後。
家族に感謝~!

どんなにリビングが毛糸であふれていても、

  「やっぱり家はいいな~」

というつぶやきで、私の罪悪感を払しょくしてくれた3人に恩返ししなくては・・・
[PR]
by boiled_peanuts | 2012-10-29 01:46 | イド・イチ/イベント出展・販売


Lea@アトリエイド(boiled_peanuts)による、エコとエゴのはざまで愛をつぶやく毎日の備忘録


by リハル

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
ABOUT(はじめまして)
こども・アトリエ(造形教室)
イド・イチ/イベント出展・販売
イド・ニット
イド・マメウメミソシソ
イド・ゾメ(草木染)
イド・ブレ(コミュ・ファシリ)
イド・ブレ(体のこと)
イド・ブレ(整えること)
イド・ブレ(食べること)
イド・文庫
イド端カフェ
イド・○○
「OMな地域」の覚書
「OMな家」の覚書
「OMな庭」の覚書
「OMな食」の覚書
「OMな生活」の覚書
「OMな遊び」の覚書
「ことな語」の覚書
なう通信(iphone実験)
入園入学準備品
未分類

以前の記事

2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2001年 12月

ブログパーツ

ライフログ


オキナワの家 (くうねるところにすむところ―子どもたちに伝えたい家の本)


「あたり前の家」がなぜつくれないのか?


伝わる!売れる!仕事によく効くデジカメ撮影術


日陰でよかった!


ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン


自分の仕事をつくる (ちくま文庫)


かかわり方のまなび方

タグ

最新のトラックバック

丹波の黒豆
from 三代目のダイアリー
「坪井町の町家」見学会 ..
from 三代目のダイアリー

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

クリエイター
住まいとくらし

画像一覧