【ママだってキラキラ? どうせなら「だから」にしたいなぁ。】イドがお伝えしたいこと。

イドを初めて早三年。

毎日が一層、楽で、面白くて、楽しくなる♪ はずの、さまざまなワークショップを主催してきましたが・・・

  でも、こういうこと、起こりうるだろな。

と、心配してきたこと。

実際に、チラホラ聞こえてくるようになりました。

どういうことかって・・・
e0145248_17131264.jpg
もしかしたら、このブログをご覧いただいている方の中にも、
似たような気持にさせてしまっている方がいらっしゃるかも・・・?

あらあら・・・また長くなってしまいましたよぅ!


最後に大切なお知らせもあるので、お時間ありましたら、ちょいとじっくり、読んでくださいませm(__)m

今日の写真はほぼ、記事とは関係ないです♪



***

そう、最近聞くようになった言葉とは・・・

  「自分が本当にやりたいことを探しているけど分からない。みんないろいろしているのに。」

  「みんなお子さんがいるのにいろんなことに挑戦していて・・・自分が無力に思える。」

  「みんなすごい・・・それに比べて自分は・・・。」


何かにつけて、「いどいど」言ってるイド店主 (”I do! I do!”ねemoticon-0136-giggle.gif) に対して、

そういう相談をするのって、けっこう勇気がいると思うんですけど・・・

こうして話してくださること、本当にありがたいことですm(__)m

***

で、イドのお伝えしたいことは、実のところ、そういった「みんな」のような、

  「何かこれまでと違うこと」「特別なこと」を Idoせよ!

と、いうことでは、まったくないのでして・・・

最近、中規模の企画もしているので、いろんな方に関わっていただく機会が増えたせいか・・・

そんな不安を感じて、そして、ちゃんと伝えていただく貴重な機会が増えて、ありがたいです。
e0145248_1713226.jpg
もちろん、個々にお伝えしたいことはイロイロですし、実際お話させていただいてますが、
今日は一般的な話として、記事にさせていただきますね。

私はカウンセラーでもコーチでもないので、おばちゃんのお節介レベルの話になりますが・・・

ただ、イドで表現を続けていく限りは、お節介は立派なタスクの一つかなぁ!?と(笑)

で、

   「何かやらなくちゃ→何ができるんだろう→何もピンとこない→何もできないじゃないか」


スパイラルに陥ってしまっている方には、

   「大ジョブだよぉぉぉ!!」

と、伝えたい。

焦らず、むしろその感覚に胸を張って、立ち止まって欲しいと思っています。

***

だってね。

なんかさ。

最近の世の中、

  ママだって、女として、人として、キラキラ生き生き♪ 

・・・って、輝きを煽るようなサービスが、ワラワラと生まれすぎ!って気がしません?

  不景気とは言え、相対的に母親の可処分所得の割合が高くなってるんでしょうか!?
  ママをターゲットにしたキラキラ情報が溢れてまぶしいっ!!・・・と感じるのは、私だけ?


いや、「女」も「人」も、もちろん必要なキャラです。

「キラキラ」「生き生き」、もちろん面白いキャラです。

***

でも。

「母」や「妻」という役割の中で、落ち着いて役割を果たせていたら、素敵じゃない?

極端な話、それ「だけ」の時期があったって、いいじゃない?

と思うわけです。 不良妻が言っても、ちょっと説得力ないですかぁ~emoticon-0136-giggle.gif
e0145248_17135083.jpg
もちろん、女を捨てて~とか言ってるわけじゃないし、

私だって・・・あわよくば女です・・・   あわよくば、なので許してemoticon-0152-heart.gif
***

確かに、今の時代、将来の不安はいろいろあるし、いろいろできた方がよさそうな気もしますが。


でも、だからこそ。


本当にI do.すべきは、そういう枝葉末節じゃなくて、
人に左右されすぎずに、自分で「決める」ってことではないですかね。



それこそが、イドが、みなさんと一緒に考えたい、I do. なのですが・・・


そこにアクセスするためには、まず、

 母だの・・・
 妻だの・・・
 会社員だの・・・

という自分の役割を全てひっくるめて考えないと難しいと思うんです。

役割は役割であって、本当の自分じゃない、みたいな考え方もあるみたいですけど、
そうかなぁ・・・?

***

私は、
不本意な役割すら含めて、「全てが自分」だと思っていた方がいいと、思います。

「不本意な役割を選ぶのも全て自分」と言った方が、伝わるでしょうか。


そうして、自分の役割を洗い出しながら、
その時の「自分の感情を汲み取る・丁寧に扱う」ことでしか、
いろんな役割を持つ大人たちが 「自分を知る」 ことって、できないと思うんですよねぇ。


そうして自分を知らなきゃ・・・

気づけないし、選べないし、動けないのはあたりまえ・・・

  周りをみて、真似して、ワクワクしなくて、むしろイライラして、焦って、落ち込む・・・

のは自分で「決める」っていう、一番必要なプロセスが抜け落ちているから。

腑に落ちないのはむしろ自然・・・

だから、ワクワクしない、ってことに、気づけたなら、それはラッキーなんだと。

***

本当に今、やりたいことって・・・もしかしたら、

  「子どもの小さいうちは、なるべく家族と過ごすemoticon-0152-heart.gif

コトだったりは、しませんか。


これをいうと、イド周りのみなさんには、目からうろこ!って言われることが多いです。


  むむ・・・イドの企画の弊害かなぁ・・・orz


フォローが足りないのかなぁ~って、ちょっと反省中なのですが・・・

「家族との時間を大切にすること」が本当にやりたいことだとして、

そこに邁進できる環境にいるのだとしたら、それ以上に幸せなことってある!?!?


私のIdo.が、何か「足りないものを手に入れるべき!」って聞こえてしまってたら本当に申し訳ない。

***

特に、イド周りのみなさんには、

  「私に流されてはいけないよ!」

って宣言してます(笑)

何しろ不良だからな!! emoticon-0136-giggle.gif
e0145248_134074.jpg
ま、不良妻になるも、良妻になるも、自分次第だし、
その両方を手にれるコトだって、不可能じゃないと思っているけどっemoticon-0136-giggle.gif

で、その「自分次第」っていうピンポイントこそ、イドがイドイド言ってるトコロなんですよぅ。 

うまく、つたわるでしょか・・・(汗)

***

もうちょっと話を続けると、

私の場合、自分が何をしたいのかよく分からなくなったときは、こう、疑ってかかります。

  もしかして自分、「いい妻」「いい母」「いいご近所さん」を演じたいだけなんじゃないか!?

って。


で、本当にそういう時もある(「演じたい時」もある)のでemoticon-0136-giggle.gif

そういう時はおもいっきり「いい人」になって、い~い気分に浸ります(笑)



コスい??emoticon-0136-giggle.gif



いやいや、これ、立派なI do.だと、思うんですよぅ。

***

いつもそんなに気持ちよくいくわけじゃないけれど。

それでも、

  「自分はそうしたいのか、したくないのか。」「そしてそれは、なぜなのか。」

ってことを、

知っててやるのと、知らないでぼんやり生きてるのとでは・・・「幸せ度」が違うと思うんですよね。
「周りの人を幸せにする度」も。

それを人は、「引き寄せの法則」というのではあるまいか・・・


いろんなことに手を出すよりも、

  「自分を知る」「自分で決める」

ということが、実は「幸せ度」を決めていて、「自分のやりたいこと」への回り道のようでいて近道~♪

と、自戒を込めて・・・emoticon-0136-giggle.gif

***

というわけで、イドの企画の全てには、
その「遠回りのようで実は近道」を絡めているつもりではありますが・・・

なかでも!!

これまで地元で延べ10日分の講座、そしてフォロー会まで開催してきた「ママイキ」は、
その最たる講座です。


先述の店主の趣味や主張を差し置いて、この入れ込みようですemoticon-0152-heart.gif
「ママイキ」=「ママがイキイキ」というネーミングにもかかわらず・・・ですよ!?emoticon-0136-giggle.gif

いかに私が、自分の損得に関係なく、この講座に価値を感じているかご理解いただけると思いますemoticon-0152-heart.gif

  「自分を知る」「自分で決める」

これって、本当に難しいことですが、
ママイキはそこにじっくりと、でも楽しく!アクセスできる考え方を示してくれます。

「自分だと思っている自分」と、「本当の自分」とのコミュニケーションがはじまりますよ♪

そしてそれは、自分と自分、の間だけのお話ではもちろんなく、

対子ども
対夫
対親族
対ご近所さん・・・

さまざまな人間関係でのコミュニケーションに、いかんなく発揮され・・・

って、これは私もまだまだ修行が必要ですがemoticon-0141-whew.gif

だからこそ、そんなテーマを一緒に考えていける仲間との出会いも生まるこの講座が、
大好きなんだと思います。

***

そんなママイキが・・・なんとですね!

来月、千葉で開催されるというではないですか。

会場は、私も大好きな「きぼーる」。
船橋市民としては太刀打ちのできない、敗北感すら感じるようなemoticon-0136-giggle.gifすんごい施設です。


・講座の詳細はこちらをどうぞ。

・講師のひろっしゅコーチこと、山崎洋実さんのHPはコチラ

・ママイキ@ちば 主催者のブログはコチラ
 


ママイキは、自主上映の映画と一緒で、
地域にママイキを呼びたいママが、タイミング良く集まって初めて、開催がかなう講座です。

だから、

  「これだけ全国で開催されていれば、またすぐにあるでしょ?」

と思ったら大間違い。
お近くのみなさん、この機会をお見逃しなく!



私なんて4年前、同じ千葉県というだけで、イドからは非常に不便な「新浦安」まで通った想い出が。



もちろん、その価値はありましたけれどね!

ちなみにイドスタッフのけいこさんは、蒲田まで。
ご近所さんには、新小岩まで通われた方もいらっしゃいます。

そのくらい、遠方でも通う価値がある!と、イド的にお薦めしたいママイキ。


地元のみなさん、ぜひこの機会をお見逃しなく。
お問合せはコチラのメールへ。

***
***


もちろん、イドのあな吉さん企画も、同じくらいお薦めですので、こちらもどうぞお忘れなくぅ~emoticon-0136-giggle.gif

11月のテーマは、「手帳術」と「野菜料理」という、異色の組み合わせですが、

もちろん、どちらもテーマはやっぱり、

  「毎日がもっと、楽で、面白くて、楽しくなる~♪」


そして、

  「遠回りのようで実は近道」


ですよ。 

特に今回は、ラクチンな道になるかも!?

なにしろあな吉さんの発想は全て「ものぐさ」から生まれているそうですから・・・

なんて、私にピッタリなんでしょうemoticon-0136-giggle.gif

***

もうすぐ、素敵なチラシができるので、ぜひみなさんお手に取ってくださいませ。

実はここのところ、お申込みが滞っていまして・・・(~_~;)

見兼ねた!? 精鋭デザイナーさんが、惜しみなくご協力くださいましたm(__)m ありがたや~emoticon-0152-heart.gif



でも、あな吉さんの講座って・・・

  新幹線で通ってらっしゃる方もいるほどの講座なんですよぅ?

地元千葉県で開催して、まさか埋まらないってことがあるんか・・・!?

と、少々主催者戸惑っておりますが、まだまだ工夫の余地はあるハズ。
ぐゎんばります♪

***

今日も某生協さんの地元組合員代表さんと、互いのスタンスについてお話してきましたが・・・
告知協力は、いただけるかな!?

もしやこちらもご覧になっているやも・・・

関係者のみなさま、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


地域のみなさまも、ピン!とくるものがありましたら、ぜひこの機会にご一緒しましょう~♪



***

(↓)励みにしています。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村船橋情報の人気ブログ【日本ブログ村】

(↓)今日は何位?
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 八千代情報へ
にほんブログ村八千代情報の人気ブログ【日本ブログ村】


***
***

■mixiでイドの最新情報が見れます。
 emoticon-0159-music.gif「アトリエ・イド」メンバー用コミュ (お知り合い・マイミクさんならどなたでも♪)
 emoticon-0159-music.gif「アトリエ・イド」公開用コミュ (面識のない方はひとまずこちらへ♪)

■イドのことが分かるかも。
 emoticon-0159-music.gif「アトリエ・イド」ホームぺージ(公開中)

[PR]
by boiled_peanuts | 2011-10-16 16:53 | イド・ブレ(コミュ・ファシリ)


Lea@アトリエイド(boiled_peanuts)による、エコとエゴのはざまで愛をつぶやく毎日の備忘録


by リハル

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
ABOUT(はじめまして)
こども・アトリエ(造形教室)
イド・イチ/イベント出展・販売
イド・ニット
イド・マメウメミソシソ
イド・ゾメ(草木染)
イド・ブレ(コミュ・ファシリ)
イド・ブレ(体のこと)
イド・ブレ(整えること)
イド・ブレ(食べること)
イド・文庫
イド端カフェ
イド・○○
「OMな地域」の覚書
「OMな家」の覚書
「OMな庭」の覚書
「OMな食」の覚書
「OMな生活」の覚書
「OMな遊び」の覚書
「ことな語」の覚書
なう通信(iphone実験)
入園入学準備品
未分類

以前の記事

2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2001年 12月

ブログパーツ

ライフログ


オキナワの家 (くうねるところにすむところ―子どもたちに伝えたい家の本)


「あたり前の家」がなぜつくれないのか?


伝わる!売れる!仕事によく効くデジカメ撮影術


日陰でよかった!


ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン


自分の仕事をつくる (ちくま文庫)


かかわり方のまなび方

タグ

最新のトラックバック

丹波の黒豆
from 三代目のダイアリー
「坪井町の町家」見学会 ..
from 三代目のダイアリー

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

クリエイター
住まいとくらし

画像一覧