【「イド端カフェ」へのお誘い】この半月・ゆっくり話そう!

心配性の家族を安心させたくて、せめて、不必要な心配の種類が知りたくて、
調べ物に明け暮れた2週間でした。

途中、岐阜への避難あり、家族に大きな変化あり、と、落ち着かない日々。

情報が溢れているようで、こんなにも未来の予測ができない事態もありません。

これから、専門家のみなさんからの未来予測が少しずつ出揃うといいな、
と思いますが、それを待たずして、
この半月は、腹をくくらねばならないことも多く・・・

よく頑張った!と思います。

みんな、みんな、どんな選択をした人も、頑張ってる。

***

その一方で、深刻な被害にあわれているみなさんのことを思うと、
何も言えないような気持ちにもなります。



でも、そんな沈黙を現地の方は望んでいない、と信じても、います。


このブログでは、これまで通り、
地域目線で、地域の方に向けた発信を続け、
これまで以上に、私にできることを私なりに実行していこうと思っています!

***

先日の情報(↓)が好評だったので、念のためこちらにも。

携帯に、船橋の災害・停電情報が配信されます。
【ふなばし災害情報】
少しスクロールしてもらって出てくる、「登録・解除方法」参照。

今【緊急情報】に関しては、市のHPのトップページに集約されているので、
ここをチェックしています。

県からなかなか情報が降りてこなくて、市としては市民との板挟みで辛い、
ってことが、千葉市長の素敵なTweetから垣間見れたりするんですが・・・

船橋市もぜひ、Twitter導入してほしいです。
携帯からもチェックしやすく、私としては、人間性が垣間見れるのが気に入っています。

※水道水情報と、停電情報への直リンクは、更新されるたびに表示されなくなるので省きました。


***

さて、昨日はは久々に、本当に久々に友だち親子と遊びに出かけ、
なんだかいつまでも別れがたく、夕飯がてら、思いのたけをぶつけあいました。

テーマはどうしても「原発」そして「子どもの健康」になります。

彼女とは、震災前から「ミツバチの羽音と~」を一緒に見ようと約束はしていたけれど、
まさかこんなに深く、この問題について、
熟議する機会を持つことになろうとは・・・at ガストemoticon-0136-giggle.gif

つたなくて、あやうい知識を それでもお互い、丁寧にひとつひとつ拾い集めてシェアすることで、
それぞれの判断を持ち帰る、有意義な時間となりました。

***

そんな時間と場所を作りたくて。

「イド端カフェ」という名の場づくりが、実は先週の木曜日に、坪井公民館にて始動、
の予定でありました。


が、我が家の都合でキャンセル。


震災で自分も、自分を取り巻く環境も変わり、こんな時に、こんな私に何ができる?
と、躊躇する日々でした。


が、アトリエ・イドでも頼りにしている、けいこさんがずっと一緒に考えてくれて、
おかげで、踏ん切りがつきました!

ということで、公民館和室の空いていた、明日29日に、簡単なお話し会を開催することにしましたヨ。



なんて急な(笑)

何しろ明日なので、そしてこんな時間の告知なので、どなたがいらっしゃるか分かりません[m:242]



あきのり♀さんから伝授された資料を読み直しつつ、
拙くも、付箋によるブレインストーミングが登場するかもしれませんし、
ちょっと私の手には負えない、と思えば、アンゲームに活躍してもらうかもしれません。

テーマも明日の流れで決めようと思いますが、
昨日のガストの私たちのように、
自然と原発事故に対する不安のシェアへと流れていくのかな?と考えています。

まだまだ、必要な情報が知らされていないような、不安。
かといって、「イド端カフェ」には専門家がいるわけではありません。

が、それでも、私たちそれぞれが、思いを持ち寄りシェアするだけでも、
随分と気持ちの整理ができものだな、と、日々実感しています。
ひいてはそれが、それぞれの幸せな選択へと繋がるにちがいない♪と、信じて・・・

明日、お時間のある方はぜひどうぞ!




*************
◆イド端カフェ(プレオープン)◆
*************

一見落ち着いたようで、落ち着かない毎日。
久しぶりにゆっくりお茶でも飲みながら、お話ししませんか?
(アンゲームなどもご用意♪ 当日の流れで登場させますね!)

■場所:坪井公民館2階和室

■日時:3月29日(火)10:30~15:00(途中退室自由)

■予定:
(10:20~10:30)設営・受付開始
 10:30~12:30 自己紹介・シェアタイム(テーマその場で決定)
 12:30~14:30 ランチ&おやつタイム 自由解散
(14:30~15:00)残れた人で片づけ

■参加費:500円(会場費・お茶代)

■もちもの:昼食・マイマグ

※簡単ですが暖かい飲み物を用意します。(水道水使用)

※お子様連れ可
(おもちゃや本など、各自記名の上ご持参ください。
 小学生は図書室利用可)

◆参加御希望の方は、人数を鍵コメにてご連絡ください◆

*************
「イド端カフェ」主催  福井リハル いとうけいこ 
*************


余談ですが・・・
こうしてお誘いが直前になってしまったのは、参加費の設定に悩んでしまい。

と言うのは、

そもそも「イド端カフェ」の企画は、サークル運営やその参加費に対して、
ちょっと斜に構えたアイデアからはじまったことと(これはまた、お会いした時に!)、


もうひとつ、



  「経費以外が寄付金になる参加費って、みなさん嬉しいんじゃないかな?」

というアイデアと、

  「いや、寄付金などは、みなさんそれぞれが、それぞれの事情でかんがえることかも?」

というアイデアとがあって、なんだか決められなかったのです。



最近、優柔不断かも~(汗)
そして出した結論は・・・



明日いらっしゃるみなさんに、いろいろ教えてもらおう!ってコトでemoticon-0136-giggle.gif



ぜひぜひみなさんお気軽に、マイマグ抱えて、お子様連れで、いらしてくださいね~!







***

(↓)今日は何位?
地域活動の人気ブログ

(↓)励みにしています。
船橋情報の人気ブログ【日本ブログ村】

(↓)こちらはどうでしょう?
八千代情報の人気ブログ【日本ブログ村】


***
***

■mixiでイドの最新情報が見れます。
 emoticon-0159-music.gif「アトリエ・イド」メンバー用コミュ (お知り合い・マイミクさんならどなたでも♪)
 emoticon-0159-music.gif「アトリエ・イド」公開用コミュ (面識のない方はひとまずこちらへ♪)

■イドのことが分かるかも。
 emoticon-0159-music.gif「アトリエ・イド」ホームぺージ(作成中)

[PR]
by boiled_Peanuts | 2011-03-28 18:19 | イド端カフェ


Lea@アトリエイド(boiled_peanuts)による、エコとエゴのはざまで愛をつぶやく毎日の備忘録


by リハル

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
ABOUT(はじめまして)
こども・アトリエ(造形教室)
イド・イチ/イベント出展・販売
イド・ニット
イド・マメウメミソシソ
イド・ゾメ(草木染)
イド・ブレ(コミュ・ファシリ)
イド・ブレ(体のこと)
イド・ブレ(整えること)
イド・ブレ(食べること)
イド・文庫
イド端カフェ
イド・○○
「OMな地域」の覚書
「OMな家」の覚書
「OMな庭」の覚書
「OMな食」の覚書
「OMな生活」の覚書
「OMな遊び」の覚書
「ことな語」の覚書
なう通信(iphone実験)
入園入学準備品
未分類

以前の記事

2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2001年 12月

ブログパーツ

ライフログ


オキナワの家 (くうねるところにすむところ―子どもたちに伝えたい家の本)


「あたり前の家」がなぜつくれないのか?


伝わる!売れる!仕事によく効くデジカメ撮影術


日陰でよかった!


ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン


自分の仕事をつくる (ちくま文庫)


かかわり方のまなび方

タグ

最新のトラックバック

丹波の黒豆
from 三代目のダイアリー
「坪井町の町家」見学会 ..
from 三代目のダイアリー

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

クリエイター
住まいとくらし

画像一覧