【第6回 イド・ミソ】 ミソも子どもも成長したね・WM大先輩

さて今日は・・・

半年間、由美子さんにお預かりいただいた、「イド・ミソ」とご対面。

一緒に仕込んだメンバーとの再会も嬉しい。
e0145248_2151282.jpg

今年は、床下のイド・ミソ共々、とびきり暑い夏を越しましたね~。

子どもたちも、ふた回りくらい大きくなって。

***



相変わらず、
大人はもちろん、子どもたちにも大人気の講師の由美子さん。
e0145248_21514226.jpg
二号さん曰く、

  「かしゃーぎさん(柏木さん)は、やさしいひと。うちにいてほしーなぁ~。」

うんうん、分かるなぁ~012.gif いつも私たちの気持ちに寄り添ってくれるものね。


由美子さん、実は、現役時代は中学校の体育教師をされてきたバリバリのWM。
(あの、しなやかな身のこなしはタダモノではないですよね!)

ときどき、

 「あの頃は必死だったから・・・あの子たちには寂しい思いをさせた。」

と、息子さんである、葉音色の弘明さんの子ども時代のお話しをしてくださったり。



いろんな葛藤があったからこそ、
今の、魅力的な由美子さんがいらっしゃるのだな・・・と思います。

そうそう、今日は、みなさんがいらっしゃる前に、
スタッフと一緒になって、更年期障害のお話しなんかもうかがったり・・・037.gif


味噌作りだけでなく、人生の先生とご一緒できることをありがたく思います。

***

こちらは、由美子さんが差し入れてくださった、お父様との思い出の詰まった柿の木。
初物です♪

お父様との思い出話も、また今度、ゆっくりうかがいたいな。

そういえば、うちの父は大丈夫なのか?
実の娘なのにお恥ずかしい話ですが、ちゃんと安否が確認できていないのです!?

というのも、体調悪いハズなのに、あまり話をしてくれないんですよ。

って、由美子さんの話にかこつけて、
父の知り合いがココを愛読してくださっている、とのことなので、お目汚しスイマセンが、ツールとして使ってみる

あのへそ曲がりに届けっ!!037.gif

e0145248_21515587.jpg
由美子さん、お忙しいところ、今年もありがとうございますっ!

***

さぁ! 味噌を開けてみたよ~!

今年も、二回仕込んだ「イド・ミソ」。

 【第4回 イド・ミソ】子どもの塩切りは可愛い/Twitterさまさま!?
 【第5回 イド・ミソ】子供だらけの「イド・ミソ」/これまで言えなかったこと/今後の予定を少し
 長っ・・・このころから成長してないようだワシ(恥)


味噌の様子も、味も、それぞれ違っていて興味深かったですね。

ん?? ちょっと気の早い装いはもちろん、二号さん(汗)
e0145248_21514474.jpg
我が子がイドに混じると、ついつい、ムチャを叱ってしまうなぁ・・・

二号さん、気分はすっかり「手前味噌」!? 
自宅、ということもあり、わがもの顔でいたいのだろうけど・・・

仕事場に子どもを連れてくる、という感覚だから・・・迷うところです。

みなさま、お相手感謝です。

***

二号さんよう・・・
e0145248_22173374.jpg
「味噌玉」を作るのは、仕込みの時なのよう・・・周囲の子もやりたそう042.gif 

***

さぁっ! 今年もできたよっ! 来れなかった方にはお送りします♪ お楽しみに!
e0145248_21435651.jpg
二回分、食べ比べてみてくださいネ。

来年は、イド・マメ(黒)の味噌も仕込んでみよう。 食べ比べるって、実験みたいで楽しい。

***

私は早速おやつに、みなさんお薦めの「味噌おにぎり」を・・・
e0145248_22135568.jpg
ん・・・んまぁぁぁぁ~~~♪

みなさんも召しあがったらまた、感想を聞かせてくださいね!

***

午後のイド・ニットも、今回は、得意の手しごとをご持参いただいたせいか、
イド端会議にすっかり花が咲き、貴重なひと時となりました。

やっぱりみなさんから、元気や気付きをいただいている、イド店主でございます。

今日もありがとうございました~♪



【追記:感想いただきました!】

HN:ありえさん

昨年とは違うやり方で仕込んだ味噌。

開けるまでどんな状態か解らない…ワクワク。

オープンすると二種類のカビが生えていて…ドキドキ。

何度作っても新しい発見がある素晴らしさ!

みなさん手際よく動き、タッパーに詰め、チームワークもバッチリ。
仕込みから一緒にした仲間との再会だからですね!

***

前回は、全部を更に半年寝かせてからいただきましたが、
今年は早速味噌汁に。

「豆の味が濃い!これ手作り味噌でしょ」

とは夫からの感想。

味にうるさくない人なのに…ビックリ。

ゆみこさんが話していた、味噌おにぎり!
ぜひやってみまーす。

***

良質の素材を信頼している方々が厳選し、下準備をしてくださった状態から始まる「イド・ミソ」。

講師も素晴らしく、場を提供してくださる店主のサポートも心地好い。

なので私は、参加費を高いとは思っていませんよ。

「イド・ミソ3」も参加予約しますのでー、ぜひとも「イド握り」の復活をご検討くださいマセ。


ありえさま

「イドにぎり」リクエスト、ありがとうございます~♪
そして、店主の弱気発言を察してのお言葉もあり・・・(感涙)

形はどうあれ、自分や関わってくださるみなさんの気持ちと向き合いつつ・・・

ただ一つの、その「場」とその「時間」を楽しく作り上げていく方法を、
多分ずっとずっと考えています♪

また相談に乗ってくださいね!

それにしてもご主人、素晴らしい! イド・ミソ冥利に尽きますね。
どうぞ、よろしくお伝えください♪


***
***

HN:さとももさん

味噌のフタを開けるところから、子供たちも一緒に参加できてよかったです。
作り方が違うと、味はもちろん、カビの生え方も違うという事が分かった。

味噌おむすびの存在を、久しぶりに思い出せました(*^_^*)
娘のおやつにでも作ってあげようと思います

今回は、リハルさんの娘ちゃんも一緒で、午後の作業の時間に娘と遊んでくれて、とても助かりました。
娘はいつもよりたっぷり遊べて、
私も自分たちで作ったお味噌見れて、貰えて、
作業も娘に邪魔されることなくできて、
2人して完全燃焼!
娘は車に乗ってすぐに就寝…
私も心地良い疲労感で、10時にはグッタリ(-.-)zzZでした
ぜひ、また来年もお味噌造り企画してください!!絶対参加します!!


さとももさん

これまた、来年のお話しまで・・・(感涙)

二号さん参加も好意的にご感想をいただき、胸をなでおろしております。
ありがとうございます。

本当に、我が家の一号二号との触れ合いが新鮮だ、とおっしゃる、一人っ子のお母さまが多くいらしてくださることは、私たちハハコにとって、ありがたいことです。

子どもたちのつながりって、面白いですよね。
また、会うたびに違っていて。

みなさんのお子さんは、まだ小さいので変化が大きすぎて、
お会いするたびに、コミュニケーションの幅が広がっていることに感動する店主です。

今回叱って泣かせちゃったけど・・・(滝汗)

***

そそ、お二人がおっしゃる通り、二つの甕が、まったくちがう状態だったことで、
今後の味噌作り、どんな状態でも対応できそうに思えましたネ!

来年こそは、黒豆味噌もチャレンジしたいですね。


親子で「完全燃焼」・・・イドにとってそれは、なによりの褒め言葉です。

ありがとうございました!






***

(↓)今日は何位?
地域活動の人気ブログ

(↓)励みにしてます♪ 
地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報【日本ブログ村】

(↓)こちらはどうでしょう?
八千代情報の人気ブログ【日本ブログ村】

***
***

■mixiでイドの最新情報が見れます。
 060.gif「アトリエ・イド」メンバー用コミュ (お知り合い・マイミクさんならどなたでも♪)
 060.gif「アトリエ・イド」公開用コミュ (面識のない方はひとまずこちらへ♪)

■イドのことが分かるかも。
 060.gif「アトリエ・イド」ホームぺージ(作成中)
[PR]
by boiled_Peanuts | 2010-10-15 22:39 | イド・マメウメミソシソ


Lea@アトリエイド(boiled_peanuts)による、エコとエゴのはざまで愛をつぶやく毎日の備忘録


by リハル

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
ABOUT(はじめまして)
こども・アトリエ(造形教室)
イド・イチ/イベント出展・販売
イド・ニット
イド・マメウメミソシソ
イド・ゾメ(草木染)
イド・ブレ(コミュ・ファシリ)
イド・ブレ(体のこと)
イド・ブレ(整えること)
イド・ブレ(食べること)
イド・文庫
イド端カフェ
イド・○○
「OMな地域」の覚書
「OMな家」の覚書
「OMな庭」の覚書
「OMな食」の覚書
「OMな生活」の覚書
「OMな遊び」の覚書
「ことな語」の覚書
なう通信(iphone実験)
入園入学準備品
未分類

以前の記事

2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2001年 12月

ブログパーツ

ライフログ


オキナワの家 (くうねるところにすむところ―子どもたちに伝えたい家の本)


「あたり前の家」がなぜつくれないのか?


伝わる!売れる!仕事によく効くデジカメ撮影術


日陰でよかった!


ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン


自分の仕事をつくる (ちくま文庫)


かかわり方のまなび方

タグ

最新のトラックバック

丹波の黒豆
from 三代目のダイアリー
「坪井町の町家」見学会 ..
from 三代目のダイアリー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

クリエイター
住まいとくらし

画像一覧