【ご報告】署名ご協力ありがとうございました! 「Oもしろい」

【ことな語】の投稿が続きましたが・・・037.gif

ご報告です!

こちらでお声かけしつつ、ほそぼそと続けていた署名活動。
本日着で、イドとしてできる精いっぱい、58名分の署名をお送りしてきました~!
e0145248_17415269.jpg
ご協力いただいたみなさま!ありがとうございます。

それぞれに取りまとめて手渡して下さった方、ポストに投函して下さった方・・053.gif

自分のために活動しているわけではないので、感謝、というのとは違うのですが、
ホント、嬉しいです♪

ありがとうございます!

***

こんなメールもいただきました。

れんほーさんのようなキャラも必要だとは思いますが037.gif
こういった関わる人々の体温を感じる話053.gif抜きには、
よりよいお金の使い方を探るのは、とても難しいことなのではないかと思います。

現状から考えると気の遠くなるような話ではありますが・・・





以下、ご本人の了解を得て掲載させていただきます♪

実は私もこの業務仕分けに少なからず影響を受けている一人です。

私は、業務でまさに「科学技術関連経費」を担当しています。
この度この予算も大幅に見直しがかかってしまいました。

この小さな国で世界で生き残っていくためには、優秀な科学技術の開発は重要な役割をはたしていると思っています。

はたから見たら結果のでない、研究に何億もの予算を投じることは無駄に思えるかもしれませんが、研究というのはそう簡単に成果がでるものではないと思っていますし、逆に簡単に結果が出る研究は大した研究成果ではないことが多いと思っています。(個人的にです。偉そうにすみません。)


現にノーベル賞を取られた小林先生も長年かかりそして、莫大な予算と施設を整備できたらこそ理論で解明したことの実験を行うことができ、素粒子の理論を証明することがようやくできました。

(余談ですが、私は約10年前に筑波にいた時期に、
 ご一緒させていただきました。 テニスもとてもお上手な先生です。
 その時から毎年ノーベル賞の候補でした。
 昨年受賞されて本当に嬉しいです。)


今、私は、研究者が研究資金を獲得するための申請、そして採択された後の予算の執行、決算までの業務を担当していますが、研究者は本当に一生懸命、昼夜を問わず研究されています。

大学院生の研究者については、いくら泊まり込んで研究しても、年収約200万円です。(バイトは禁止だし。)

10万円以上の備品の購入は、めんどくさい手続きになっていてごまかそうと思っても、ほぼ、不可能なシステムです。

消耗品だって気の毒になるくらい規制がかけられています。

こんな姿を目の当たりにしているので、本当に今回の科学技術関連予算の見直しには????です。

Leaさんのおっしゃるとおり、天下りのお偉いさんが何回も高額の退職金をもらうのには憤りさえ感じています。

なんか趣旨が「こどもゆめ基金」とずれてしまう内容になってしまいましたが、
子供に関する思いと未来につなぐ科学技術関連経費について関連がすごく深いと思い、
なんだか、あつく語ってしまいました。

長文のメールすみません。

ちなみに、発起人の小澤俊夫さんのお父様、小澤征爾さんは、
クリスマスに、本学の医学部付属病院の小児科病棟に、演奏者3人と演奏をボランティアできていただいたことがあります。

(しかも先方からのお申し出でした。)

なんか、すばらしいご家族ですね。改めて。

それでわ。また!

ご連絡ありがとうございました。


Tさん、関係者の皆さんの人柄がうかがえるようなエピソード、
シェアさせていただいて、ありがとうございます♪

こうして、Tさんのお考えや、現場でのお話をうかがえることになったのも、
この署名のおかげだと思うと、とても不思議な気持ちになります。


もしかしたら・・・
こういったお金の流れの末端の私たちを「繋げるため」に現状があるのかな060.gif
と、よきに解釈してみたいと思いました。


今回、動いて下さったみなさんはもちろん、
気に留めて下さったみなさんも・・・ありがとう~~~♪








***

(↓)励みにしてます♪ 今日は何位?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ


(↓)励みにしています。このテーマは、参加ブログ数が笑えるほど少ないですが・・・
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 八千代情報へ

(↓)こちらはどうでしょう?
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 船橋情報へ
にほんブログ村

***

ママイキ115期@船橋【残席5名】。
保育枠はキャンセル待ちです。

主催者の二人が、実は一番ワクワクしてるんだと思います037.gif
おいでませ!! 船橋周辺での毎日が、3倍くらい楽しくなるカモ010.gif


***
***

■mixiでイドの最新情報が見れます。
 060.gif「アトリエ・イド」メンバー用コミュ (お知り合い・マイミクさんならどなたでも♪)
 060.gif「アトリエ・イド」公開用コミュ (面識のない方はひとまずこちらへ♪)

■イドのことが分かるかも。
 060.gif「アトリエ・イド」ホームぺージ(作成中)
[PR]
by boiled_peanuts | 2009-12-08 18:06 | 「OMな地域」の覚書


Lea@アトリエイド(boiled_peanuts)による、エコとエゴのはざまで愛をつぶやく毎日の備忘録


by リハル

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
ABOUT(はじめまして)
こども・アトリエ(造形教室)
イド・イチ/イベント出展・販売
イド・ニット
イド・マメウメミソシソ
イド・ゾメ(草木染)
イド・ブレ(コミュ・ファシリ)
イド・ブレ(体のこと)
イド・ブレ(整えること)
イド・ブレ(食べること)
イド・文庫
イド端カフェ
イド・○○
「OMな地域」の覚書
「OMな家」の覚書
「OMな庭」の覚書
「OMな食」の覚書
「OMな生活」の覚書
「OMな遊び」の覚書
「ことな語」の覚書
なう通信(iphone実験)
入園入学準備品
未分類

以前の記事

2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2001年 12月

ブログパーツ

ライフログ


オキナワの家 (くうねるところにすむところ―子どもたちに伝えたい家の本)


「あたり前の家」がなぜつくれないのか?


伝わる!売れる!仕事によく効くデジカメ撮影術


日陰でよかった!


ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン


自分の仕事をつくる (ちくま文庫)


かかわり方のまなび方

タグ

最新のトラックバック

丹波の黒豆
from 三代目のダイアリー
「坪井町の町家」見学会 ..
from 三代目のダイアリー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

クリエイター
住まいとくらし

画像一覧