イド的に大変なことに気づいてしまいました。

e0145248_123371.jpg
データの管理がすごく苦手です。

でも今日、ちょっとノってきたので、

(明日のイドゾメを前に、単に「掃除からの逃避」とも言う)

これまでのお申し込みデータをまとめてみたらば!!


 イドのワークショップお申し込み : 108件

 キャンセル : 9件







ということは・・・

2009年が明けてから始めた第一回イド・ニットから数えて、
明日のイドゾメにお申込みいただいている皆様含め、

イドで関わらせていただいた(講師以外の)大人の皆さんの延べ人数が、

108-9 = 99人 とな!!


わたくし事で申し訳ないのですが、ちょっと鳥肌が立ちまして。

その人数の多さと、
気づいちゃったタイミングに。


これはもう、100人目の方には、何かせねばってことでしょうか010.gif

***

いづれにせよ、これはイドにとってとても大切な数字です。


「出会い系」としての機能を重視したかったので、少人数でやってきたイドですし、
私の力不足で、お申し込みが1人の日もありました。

それでも、コツコツやることの大切さをしみじみ・・・
そして、やらせていただけることのありがたさをしみじみ・・・

  積み上げるってこういうことをいうのか・・・

と、思えば、産まれて初めて実感した気がします。

***

募集人数に反比例する参加費も、けして安価なものではありませんでした。

それでも、今回の数字は、

 イドのこだわりにお付き合いくださる皆様、
 イドの活動を支えてくださる皆様がいらした、

という証だと思いこみたい(!)数字でもあり、
明日からのイドゾメも張り切っちゃうぞ~~~!!!と、勝手に元気百倍です。

 魅力的な講師陣の皆様にも心より感謝申し上げます!

***

そして、なにより、子持ちのみなさんを主な対象としている企画者としては、
キャンセル率8%って、とても嬉しいです。


キャンセル料をいただいていないにも関わらず、です。


これは自画自賛というより、イドはつくづく、
皆さんのご厚意に支えられているのだなぁ・・・
と、
またもやしみじみと感謝の気持ちでいっぱいになります。


もちろん、諸事情でのキャンセルは、当然です。
今後もご遠慮なく010.gif

一号二号さんも自力で病院に行ける年齢ではないですし、
不確定な主催活動、お互いさま♪の気持ちで、
キャンセル料なしで当面は運営していくつもりです。



ただ、数字に、ひたすらにこの数字に感動しています。


数字をコツコツ管理するのは苦手です。


でも、イドは趣味ではないので、やっぱり数字は無視できないし、
厳しい現実も、逆に、今日のような嬉しい発見も、

 実は全て数字に隠れているんだなぁ~・・・

と感じた、今日の覚書でした。

***

ちょっと掃除やお金管理から逃げるつもりが・・・思いもよらない展開に。

さぁ、明日の準備をもうひと頑張り~♪

***

(↓)励みにしてます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ


***
***


■mixiでイドの最新情報が見れます。
 「アトリエ・イド」メンバー用コミュ (お知り合い・マイミクさんならどなたでも♪)
 「アトリエ・イド」公開用コミュ (面識のない方はひとまずこちらへ♪)

■イドの情報が、忘れたころに(!?)送られてきます。
 メルマガ「アトリエ・イド通信」

■イドのことが分かるかも。
 「アトリエ・イド」ホームぺージ(作成中)

[PR]
by boiled_peanuts | 2009-08-18 01:12 | イド・○○


Lea@アトリエイド(boiled_peanuts)による、エコとエゴのはざまで愛をつぶやく毎日の備忘録


by リハル

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
ABOUT(はじめまして)
こども・アトリエ(造形教室)
イド・イチ/イベント出展・販売
イド・ニット
イド・マメウメミソシソ
イド・ゾメ(草木染)
イド・ブレ(コミュ・ファシリ)
イド・ブレ(体のこと)
イド・ブレ(整えること)
イド・ブレ(食べること)
イド・文庫
イド端カフェ
イド・○○
「OMな地域」の覚書
「OMな家」の覚書
「OMな庭」の覚書
「OMな食」の覚書
「OMな生活」の覚書
「OMな遊び」の覚書
「ことな語」の覚書
なう通信(iphone実験)
入園入学準備品
未分類

以前の記事

2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2001年 12月

ブログパーツ

ライフログ


オキナワの家 (くうねるところにすむところ―子どもたちに伝えたい家の本)


「あたり前の家」がなぜつくれないのか?


伝わる!売れる!仕事によく効くデジカメ撮影術


日陰でよかった!


ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン


自分の仕事をつくる (ちくま文庫)


かかわり方のまなび方

タグ

最新のトラックバック

丹波の黒豆
from 三代目のダイアリー
「坪井町の町家」見学会 ..
from 三代目のダイアリー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

クリエイター
住まいとくらし

画像一覧