「ん!ん!ん!」【VIVA! ママイキ合宿】

「お母さん!ん!ん!ん!!! 『ん』がいっぱいだよ~~~!!」


「ん?なに?『ん』って・・・・?」








彼女の言う「ん」とは・・・











e0145248_1903169.jpg


最近ひらがなを読むのがブームのニ号さんは、
あらゆる筆跡をひらがなで読んでしまうのでした。


「h」と「ハート」が繋がると、確かに「ん」と読めなくはない。

***

そう、この日は「Happy Mammy Project」の交流会にお邪魔してきたのですが、
皆さんが着ていた紺地のスタッフTシャツの胸には、
この「h」マークがあしらわれており。

(紺地にピンクって、渋カワイくていいな~!)


実はこのマーク、私もとってもお気に入りで、
イドのご近所さんがデザインされてるのですが・・・

まさか「ん」と読まれるとは思わなかっただろうなぁ・・・(笑)

ひらがなを憶えたての人間は面白い。

***

さて、その交流会、なんと「合宿」形式でありまして。

こちらのママイキブログでお誘いしていた通り、
「合宿」と聞くとウズウズしてしまう私は迷わず申込みました。

夫は放流~emoticon-0170-ninja.gif

実は、次の週末に自分の用事を入れたかったので、
半ば強制的に放流した感がありましたが・・・emoticon-0136-giggle.gif

文字通り、「川へ流れて」鮎釣りを楽しんできたとのこと。

そんな臨機応変な夫に、まずは感謝

別に彼を放流しなくても、きっと私を放流してくれるに違いないのですが。

(と、ここで「よいしょ」も忘れない♪っと
emoticon-0122-itwasntme.gif

***

さて合宿。

イド目線で見るからでしょうか。

今回は特に、
スタッフの皆さんが手配してくださった「子ども向けのワークショップ」や、
そこから生まれた子ども達の「繋がり」が見ていて愉快で、そしてありがたく・・・

写真はそんな楽しげなWSが中心ですが、
ママイキ関係者でない方も興味をもっていただけるかと思い、
このOMLIFEブログに記録したいと思います。

***

当日、一号さんは7歳にして初めて、歯が抜けそうで。

相当不快だったらしく、
遠くからこうしてカメラを向けても、顔を背ける程のムッツリモード。
e0145248_2241626.jpg


「こんなふうに歯が抜けるなら、人間をやめたいよ。

とまでおっしゃる。

そうかあ、辛いんだねぇ・・・(苦笑)
でも、人間じゃなくても、歯は抜けると思う・・・

(そして、彼女の七夕のお願いが「長生きしたい」だったことがまた笑える)

***

さぁ、そんな彼女を一気に笑顔にしてしまったのがこの方!

慶応大学「こどもプランナーズ」の、とくちゃんこと徳田匡彦さんです。
e0145248_2221490.jpg
(掲載了承いただいてます♪)

のびゆらさんのご縁で、新木場の会場まで、二日間通ってくださいました。
かわゆい、そしてしっかり者の、女子大生(院生?)をお二人、引き連れて・・・

***

イド的に、どんだけツボだったかというと・・・

以下のイラストから、何か感じていただけるかもしれません!?



e0145248_2231099.jpg
よそ様が書いたイラストとは思えない(笑)

***

私が別室での母親向けの講座を聞き終えて、WS会場へ戻ると・・・

下着姿でご機嫌の二号さん。
e0145248_2243515.jpg
ペンじゃないです。指です。


子どもだけでは脱ぎにくい服を着せていたハズで。

主催スタッフの皆さんが、二人の着替えの面倒を見てくださったにちがいない!

おかげさまで、子供たちも、
そして私も、それぞれが存分に!講座を楽しめました。

***

こちらは私が受けたワークショップでの作品。

素敵でしょう~emoticon-0122-itwasntme.gif
e0145248_22113825.jpg
念願の、和心くらぶさんのフラワーアレンジメント。 

私にはない「品」をお持ちの大人の女性、みいこさんが講師です。

大田区でご活躍のみいこさんですが、今日は合宿でゆっくり教えていただけて、大満足~!!

***

そして、今日初めてお会いした、吉祥寺と倉敷でご活躍のROCOCOのなかまさん。

こちらも女好きの私が(あ、男の人もちゃんと好きですが・・・)、
「一目ぼれ」の素敵な女性なのですが、そのセッションがまた楽しくて・・・。

きゃ~~~~!!

なんていいながら、鳥肌立てて喜んでました。

きれいなボトルの写真はリンク先で見れます。



オーラソーマを時々(Web上で)楽しむ私ですが、これはよりシンプルな分、ストレートな感じ。

うんうん、ママイキにぴったり!! 

わたしのハッピーな勘違いでも、素敵に補強してくれそうです♪

***

一方、子ども達の作品は、こーんなに巨大で、自由なパズル。
e0145248_2252591.jpg

***

そして。

よってたかって、とくちゃんの邪魔をする一号・二号。
e0145248_2244976.jpg
何度、とくちゃんに、

「お前る"ぁ~~~~~!!!!」

と、どやされていたことか(笑)

***

そうそう、いまどき、母親を目の前にして、
その子ども達を「お前らよばわり」できる人っているでしょうか?


私は、えらく新鮮な気持ちになりました。


子ども達をぱっと手放せる、というか、区別できるというか。


どう呼ばれようと、それは「とくちゃん」と「彼女達」の関係で。

***

そしてなにより!

そう呼ばれる子ども達の楽しそうなことといったら!!emoticon-0136-giggle.gif

なんだか安心して悪さをしているという不敵な感じすらします。

***

こういう存在は子どもには必要だなぁ、と、とくちゃんを見ていてしみじみ。
父親が若いと、このあたり、パワフルに応じられるのでしょうか。

あ、別に彼女達の父親がシワシワしているワケではないのですが・・・emoticon-0122-itwasntme.gif
かといって、なかなかとくちゃんのように体当たりってワケにもいかず。


やっぱり出産は、(チャンスがあるなら)夫婦ともども若いうちにしちゃうのが、
理に適っているのかもねえ、と思ったり。


  一号・二号、どんどん産んでしまえ~~!!(笑)


それが無理なご時勢だとしても・・・、
せめて地域に一人くらい、
「お前ら~~~!!」な、おっちゃん(orアニキ)
がいると、子どもも親も、気持ちが解放される気がします。

なんだろう、この新鮮な感覚は。

すごいぞ、慶応大学「こどもプランナーズ」。

***

そんな、不思議な開放感に包まれつつ・・・その子ども達が生み出す作品もすばらしく!

ふむふむ、「枠」だけでも楽しいね。
e0145248_2245444.jpg

***

「人間を降りようとしていた」お姫様はどこへやら。
e0145248_2251344.jpg

***

さまざまな画材で描かせてくださったので、乾いた後の感触の違いも楽しい。
e0145248_2253389.jpg

***

これぞアート!! 芸術のほとばしり!!
e0145248_2254974.jpg

***

そんなすばらしいアートも、子ども達の手に掛かると・・・

ちゃっちゃと裏返して、今度はなにやら作戦会議です。
e0145248_226122.jpg
そしてプスプスと穴を・・・emoticon-0145-shake.gif

***

満足したころには、みんな仲良し~
e0145248_2261369.jpg

e0145248_226227.jpg

***

そしてパジャマになるころには・・・

枕投げが過ぎて怒ってしまったけど、楽しそうだったねぇ・・・。
e0145248_2264473.jpg


歯も抜けたヨ!! 「人間やめなくてよかった!」
e0145248_2263329.jpg

***

22:00ごろコーチが北海道から到着されたので、なんとか私も大人な時間を楽しみたく・・・

寝かす!!
e0145248_227372.jpg
これまた、保育スタッフの皆様、本当にありがとうございました!

楽しい夜は、大御所!みちさんのカードリーディングでふけていくのでした。
噂には聞いていたけど、面白~~~ぃ!!

私のカードは、なんと次の通り。

・コミュニケーション
・リーダーシップ
・清らかさ
・主導権争い
・犠牲

(ゆっき~*撮影ありがとう~!ボケボケだったけどemoticon-0136-giggle.gifおかげで思い出せた!)

カードに添えられたミチさんの言葉は、どれも、なるほどな~emoticon-0104-surprised.gifと、唸るものばかり。
またいつか、状況が変わったときにお願いしてみたいと思いました。


***

翌朝は・・・

子ども達はもう、大人なんてお構いなしで、独自のペースで動いていました。
こっちがついていけないや。

すごいなぁ。
e0145248_2271362.jpg


じゃぁ、ハハは外に行っちゃうよ。
e0145248_2272318.jpg


***

これもとっても楽しみだった!みきこさんのヨガ!!

みきこさんセレクトのこのロケーションが最高!!
e0145248_2272934.jpg
彼女らしいゆったりしたなかにもピリッとツボを押さえた語りで、次第に気分はママイキモードに!

上手いなぁ。



そして、こうして私がふらっと外に出れたのも、
実は保育ボランティアとして参加してくださったやべっちさんらのおかげですemoticon-0109-kiss.gif

ありがとうございました!

***

さて!!

イベントの締めはもちろん、山崎洋実コーチのセミナーですemoticon-0110-tongueout.gif

しかも今回は、サプライズつき!

昨日の晩まで「何を喋ろうかなぁ・・・」っておっしゃっていたハズですが・・・!?
さすがです・・・emoticon-0104-surprised.gif

そのサプライズとは・・・
e0145248_227361.jpg
半年後の自分に向けたメッセージを書くと、それを年末にコーチが投函してくださる、というもの。

合宿はちょうど、一年の折り返し地点ということで、なんとも粋なプレゼント!!
年末の自分を想像しながら、真剣に便箋に向かいました。

師走のあわただしい季節に、ポストをのぞいてすごくびっくりしちゃいそうです。
楽しみ~!!

***

お開きになっても、なんだか名残惜しく。
みなで、パラリパラリと駅へ向かっていきました。ず~~~~と先まで、ママイキ関係者emoticon-0136-giggle.gif
e0145248_2274688.jpg
勇ましい二号さん。わが道を行く!!

そして、桃ままさんに寄り添ってもらう一号さん。
ほとんど初対面だったのにねぇ。

産後、引越しばかりの私たちだったので、
こうして、子ども達同士はもちろん、親子で親交を深める機会をいただくと、
なんだか嬉しくて泣きたくなりますemoticon-0111-blush.gif

最後まで、スタッフの皆さんの暖かいお気遣いに感動!のイベントでした。
e0145248_22114664.jpg


主催ののびゆらさん、桃ままさん、そしてスタッフのみなさんへ、心よりのお礼までに・・・


***

(↓)励みにしてます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ


***
***

■mixiでイドの最新情報が見れます。
 「アトリエ・イド」メンバー用コミュ
 「アトリエ・イド」公開用コミュ  

■イドの情報が時々(笑)送られてきます。
 メルマガ「アトリエ・イド通信」

■イドのことが分かるかも。
 「アトリエ・イド」ホームぺージ(作成中)

[PR]
by boiled_peanuts | 2009-07-20 03:14 | 「OMな地域」の覚書


Lea@アトリエイド(boiled_peanuts)による、エコとエゴのはざまで愛をつぶやく毎日の備忘録


by リハル

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
ABOUT(はじめまして)
こども・アトリエ(造形教室)
イド・イチ/イベント出展・販売
イド・ニット
イド・マメウメミソシソ
イド・ゾメ(草木染)
イド・ブレ(コミュ・ファシリ)
イド・ブレ(体のこと)
イド・ブレ(整えること)
イド・ブレ(食べること)
イド・文庫
イド端カフェ
イド・○○
「OMな地域」の覚書
「OMな家」の覚書
「OMな庭」の覚書
「OMな食」の覚書
「OMな生活」の覚書
「OMな遊び」の覚書
「ことな語」の覚書
なう通信(iphone実験)
入園入学準備品
未分類

以前の記事

2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2001年 12月

ブログパーツ

ライフログ


オキナワの家 (くうねるところにすむところ―子どもたちに伝えたい家の本)


「あたり前の家」がなぜつくれないのか?


伝わる!売れる!仕事によく効くデジカメ撮影術


日陰でよかった!


ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン


自分の仕事をつくる (ちくま文庫)


かかわり方のまなび方

タグ

最新のトラックバック

丹波の黒豆
from 三代目のダイアリー
「坪井町の町家」見学会 ..
from 三代目のダイアリー

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

クリエイター
住まいとくらし

画像一覧