草木染は面白い! 第1回「イド・ゾメ」

フォロー会!
女社長!

今週は、こちらで記録しておきたいことがいっぱいあるのですが、
まずはイドのお仕事お仕事。

             `☆´

待望の、葉音色さんの「草木染」講座atアトリエ・イド、題して「イド・ゾメ」

こちら((告知文)や、
こちら(hug-salonでの展示)で、

ご紹介差し上げていましたが、とうとう今日が、その当日でした。

写真をアップしましたので、待ちきれない方は!?先にご覧くださいね~♪
明日編集予定です。

追記:
コメント欄にて、
 >音のないボサノヴァのような、写真日記ですね。
と、芸術に造詣の深いオビさんに言われちゃぁ、あなた!(笑)
「ほぼ写真日記」で行かせていただきますよ。

そうかぁ、その路線があったか(爆)

おびさん、minaちゃんありがとう!


             `☆´

さて「イド・ゾメ」。

いつものイドの告知と違って、「はおにろ」さんの写真がなさすぎて、
告知に若干とまどいました(笑)

「はおにろ」さん、告知ベタだからなぁ。(笑)

というわけで、今日のWS作業中、はりきって撮らせていただきました!

             `☆´

今回は、屋外での作業があったからか、飛び入りのお客様がたくさん!
もりもり盛りだくさんとなった、はおにろさんの「イド・ゾメ」。

イド史上最高の写真数ではないでしょうか?

「はおにろ」のお二人や、「はおにろ」の道具達にはハートがある。

イコール「絵になる」。


ので、ついついシャッターを切る回数が増えます。
どうぞ、しばしお付き合いくださいませ!

以下、掲載許可は皆さんいただいていますが、今回は人数も多いですし、何かありましたらご連絡くださいね!

             `☆´
焼印のあるこの木の板は・・・
e0145248_1850511.jpg


             `☆´




なべのフタ。その大きさ、この写真では伝えきれていません。
e0145248_185012100.jpg
夫が帰宅して目撃した瞬間の雄叫びは忘れられない。

私はその声にびっくりしてしまって、お皿を落としました。

             `☆´

はおにろの弘明さん。
生まれも育ちも船橋で、今は埼玉県の飯能を拠点に活動されています。
e0145248_1851364.jpg

             `☆´

パートナーの菜保さん。自然体の素敵な女性です。
e0145248_18511496.jpg
これは絞りの手法の一つを実演してもらっているところ。

             `☆´

今日は、ご近所の常連さんと、浦安、そして遠くは小田原からのお客様が!
e0145248_18512272.jpg

             `☆´

子供たちは、はおにろさんの話を聴くお母さん達を傍観(笑)
e0145248_18512942.jpg
犬のサンポは子守にややブル~!?
サンポの宿敵、猫のサブは、要領よく2階に避難(笑)

             `☆´

「絞り」に必要な道具達。
e0145248_18513567.jpg

             `☆´

手を傷めずに、ぎゅっと絞るコツを教えていただきました!
e0145248_18514432.jpg

             `☆´

菜保さん、裏技を惜しげもなく丁寧に教えてくださいます。
e0145248_18514887.jpg

             `☆´

弘明さんの大作。これは輪ゴムで絞ったそうです。
e0145248_18515730.jpg

             `☆´

今日は、ご近所の中学校のPTAさんから飛び入り取材が入ってびっくり。
e0145248_18522257.jpg

             `☆´

菜保さんは子守役を買ってでてくださいました。
e0145248_18523643.jpg

             `☆´

なんと取材の方まで、絵本の読み聞かせをはじめてくださるとぉっ!?
たいへん助かりました!
e0145248_1935459.jpg

             `☆´

その間、かあちゃん達はせっせと絞る!絞る!
e0145248_1944288.jpg

             `☆´

こちらの順子さんとは、去年の3月に市川のgunung工房で出会いました。
e0145248_1943260.jpg
ふと、彼女と彼女のだんな様である山ちゃんのgunung工房の作品が2つ、
この一枚の写真に収まっていることに気づき、しみじみ・・・

あれから1年、おたがいさまざまな変化がありましたが・・・頑張りましたよね!
とっても濃い一年・・・

感慨に浸りつつ・・・今日の再会を祝して、絞りに入魂!(笑)

             `☆´
さぁ!
絞れたそばから、セイタカアワダチソウの煮えている鍋に投入していくよ!
e0145248_1951940.jpg

             `☆´
おいしくなぁ~れ~~~~!?
e0145248_1953198.jpg

             `☆´

お鍋を離れて、今度は「焙煎液」の説明です。
e0145248_1954022.jpg

             `☆´

皆さん真剣です・・・あれ? いつのまにか品のいいおばちゃまが(笑)
e0145248_1954864.jpg
飛び入りのお客様がよくいらっしゃるのは、きっと伊礼智さんの設計力のなせる業です。

             `☆´

さぁ、お鍋でグツグツが終わったら・・・一番のお楽しみ!!

焙煎液に作品を漬けていきます。
まるで化学実験みたいです。

いや、化学実験そのものなワケですよね。
焙煎液に布を浸すと、色がぱぁっと浮かび上がります。
e0145248_196216.jpg
あれあれ、また通りすがりのお客様が。(笑)

             `☆´

今日はスタッフとして参加いただいたようりん。
はやとくん連れにも関わらず、大活躍していただきました。頼りにしてるよぉ!
またよろしくね!!
e0145248_1961244.jpg
奥に見えるのは、はおにろさんの「新車」!?です。

             `☆´

今回の焙煎液は「鉄」「桜の灰」「ミョウバン」の3つ。
どれにしようか、迷ってしまいますね!
e0145248_1961718.jpg

             `☆´

焙煎液に漬けた後は乾かして・・・と、公園のつつじを拝借。
e0145248_1962595.jpg

             `☆´

できたよできたよ~!
e0145248_1974517.jpg

e0145248_1975082.jpg

e0145248_1927768.jpg

e0145248_1963890.jpg

e0145248_1964371.jpg
この楽しさ、何かと似てるなぁ~と思ったら、大好きな陶芸でした。

ある程度計算はするんだけど、最後の最後は自然に任せるしかないところがあり・・・

  「全てを受け入れましょう♪」by弘明さん

の言葉が印象的でしたね!


でも、陶芸よりもずっと手軽だし、不器用さんでもちゃんと達成感がある。
そして、同じくらい奥が深い・・・

「またやりたい!」

の声がたくさん聞かれた「イド・ゾメ」。主催者としても、次回が楽しみです♪

             `☆´

さぁ、つまみながら作業するつもりが、集中しすぎて、
すっかりお腹ペコペコだね。
e0145248_1965437.jpg
これは今日のコーヒー!?ではなく、
弘明さんが名古屋のゴミ捨て場から拾ってきた道具入れ(笑)

私のシアトル時代の陶芸の師匠が、こんな風に「リサイクル&リユース」が得意で、
当時、尊敬の念を込め、

 「GOMI King」

と、呼んでいたのですが、
弘明さんにもその称号を授与したいと思います(笑)

             `☆´

さ、今日も握るで!!
e0145248_1973741.jpg

             `☆´

待ちきれないと泣くはやとくんが可愛い。たんとお食べ~!!
e0145248_1965987.jpg

             `☆´

「さんぽは、おあずけだよ。」せつないのぅ。
e0145248_197760.jpg

             `☆´

さんぽの形って、ちょっとオモシロイ。日本の犬の原種に近いそうです。
e0145248_1971260.jpg

             `☆´

お話はつきません♪
e0145248_1982763.jpg

             `☆´


はおにろさんのお友達「なかじや」さんからのケータリングスイーツ♪
e0145248_1981380.jpg
瞬時に完売。また食べたい!!

             `☆´

庭にでていたら、「奥さ~ん」と呼び止められ。
e0145248_1983738.jpg
我が家の包丁を研いで、
ぴっかぴかにしてくださいました。

値段は驚きの安さ!!

本職の内装業の合間に自転車に水と砥石を積んで歩いていらっしゃるそうで・・・
こんな風なお声かけも、伊礼智さんの設計の思惑通り!?(笑)

             `☆´

部屋の中では、gunungさんにお持ちいただいた小物達をお披露目♪
プレゼント用に「いかり印」のタオルをお願いしていたのです。

か、かわいい・・・
e0145248_1985046.jpg

りゅうせいクン、お目が高いね!!(笑)

gunungさんのサイクルキャップもお似合いよ~!!
e0145248_1985564.jpg
またgunungさんのワークショップに行きたい! サイクルキャップ作るぞ!

             `☆´

さぁ、イドは堪能いただいた!?ということで、
今度は、場所をはおにろさんの展示会開催中のhug-salonさんに移して・・・
e0145248_199841.jpg

             `☆´

またまた井戸端会議に花が咲く~♪
e0145248_1992651.jpg

             `☆´

順子さんとは、4月のピクニック展以来の再会!
いつも別れ際は「もっとお喋りしたい!」の気持ちでいっぱい・・・
e0145248_1993654.jpg
ペアルックでパチリ!
(撮影:hahacoさん ありがとう!)

お気に入り「林檎の木+gunung」印のオリジナルTシャツです。

ピクニック展での生成も可愛かったのですが、
大人色のこげ茶で発注を受けてくださるというので、3月に注文していたものです。

             `☆´

最後は、はおにろさんの写真で締めたいところですが・・・

シャイなお二人。
かわりに、私のお気に入りの作品の一つをご紹介します。

前回、カエルとウサギをご紹介しましたが、今日は・・・





バクです♪
e0145248_199421.jpg


次の次の企画くらいでは、
こういった、菜保さんお得意の「絵付け」を教えていただきたいな~♪と、
主催者は勝手に思っています。

次回は泥染めで決まりですしね~!! これまた勝手に企画中(笑)

             `☆´

この編集作業は、開催翌日にしているのですが、今ちょうど弘明さんが、
残りの道具を引き取りにきてくださいました。

  「土ノ上展」at hug-salon 今日までです!

今夜、はおにろのお二人は、飯能に帰ってしまわれるので、
別れを惜しみつつ・・・

次回はこちらでお会いすることを約束してお見送りしました。

はおにろさん、そしてみなさま、See you sooooooon!!!!です。

***

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
[PR]
by boiled_peanuts | 2009-05-14 19:11 | イド・ゾメ(草木染)


Lea@アトリエイド(boiled_peanuts)による、エコとエゴのはざまで愛をつぶやく毎日の備忘録


by リハル

プロフィールを見る
画像一覧

検索

カテゴリ

全体
ABOUT(はじめまして)
こども・アトリエ(造形教室)
イド・イチ/イベント出展・販売
イド・ニット
イド・マメウメミソシソ
イド・ゾメ(草木染)
イド・ブレ(コミュ・ファシリ)
イド・ブレ(体のこと)
イド・ブレ(整えること)
イド・ブレ(食べること)
イド・文庫
イド端カフェ
イド・○○
「OMな地域」の覚書
「OMな家」の覚書
「OMな庭」の覚書
「OMな食」の覚書
「OMな生活」の覚書
「OMな遊び」の覚書
「ことな語」の覚書
なう通信(iphone実験)
入園入学準備品
未分類

以前の記事

2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2001年 12月

ブログパーツ

ライフログ


オキナワの家 (くうねるところにすむところ―子どもたちに伝えたい家の本)


「あたり前の家」がなぜつくれないのか?


伝わる!売れる!仕事によく効くデジカメ撮影術


日陰でよかった!


ポール・スミザーのナチュラル・ガーデン


自分の仕事をつくる (ちくま文庫)


かかわり方のまなび方

タグ

最新のトラックバック

丹波の黒豆
from 三代目のダイアリー
「坪井町の町家」見学会 ..
from 三代目のダイアリー

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

クリエイター
住まいとくらし

画像一覧